アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

【漫画】週刊少年ジャンプ

「彼方のアストラ」読んだ。クソ面白いSFミステリだった

この記事は 「彼方のアストラ」の記事です。 ネタバレあります。

「DRAGON BALL」は知っててもブルマの名前の由来は知らない。そんな子が増えるのは遺憾だ

この記事は 「DRAGON BALL」のどうでもいい記事。

「ONE PIECE」考察 麦わら大船団は何の為に結成されたのか?

この記事は 「ONE PIECE」考察のリバイバル記事。 ネタバレを含みます。

「週刊少年ジャンプ」打ち切りサバイバルレース

この記事は ネタが無いので、2chのスレッド名ほぼパクリで。 打ち切りというか、次期改変期の予想を。

「約束のネバーランド」 "鬼"についての妄想

この記事は 「約束のネバーランド」の記事です。 ネタバレを含みます。

「シューダン!」第3話で約束された作品の成功

この記事は 「シューダン!」の記事です。 ネタバレを含みます。

「終末のハーレム」 動かない物語と詰めの甘いSF設定

この記事は 「終末のハーレム」の記事です。

「週刊少年ジャンプ」の2017年上半期を総括する

この記事は 「週刊少年ジャンプ」の記事です。 ネタバレを含みます。

「クロスアカウント」を読んだけれど…

この記事は 「週刊少年ジャンプ」新連載「クロスアカウント」の感想記事です。

「シューダン!」が生き残りそうな3つの理由

この記事は 「ジャンプ」新連載「シューダン!」を読んだ。

漫画版の「DRAGON BALL超」から溢れ出る鳥山イズム

この記事は 漫画版「DRAGON BALL超」の記事です。

「僕たちは勉強ができない」が何故こんなにも面白いのか考察する

この記事は 「僕たちは勉強ができない」の記事です。 最新17話のネタバレあります。

「僕のヒーローアカデミア」の見た目に頼らない格好良さが抜群に熱い

この記事は 「僕のヒーローアカデミア」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「火ノ丸相撲」が「ジャンプ」では久々に綺麗な終幕を見せてくれるのかもしれない

この記事は 「火ノ丸相撲」の記事です。

「約束のネバーランド」 第38話『誓いの森』 感想・考察

この記事は 「約束のネバーランド」の記事です。 ネタバレあります。

「少年ジャンプ」で本格ミステリが上手くいなかいのは、努力が描けないからではないか

この記事は 「ジャンプ」とミステリの関係性について再度考える

KAITO先生の作風にピッタリの作品にようやく出会えた!!「青のフラッグ」が最高だ

この記事は 「青のフラッグ」の記事です。 ネタバレあります。

「SLAM DUNK」の第1話は物凄くロジカルに作られている

この記事は 「SLAM DUNK」の考察記事です。

歴代ジャンプ漫画で打線を組んだ(ふざけ気味)

この記事は 2chとかでよくある定番ネタ。 うん、そう。ネタ切れなんだ。

2046年、「ONE PIECE」が「こち亀」を抜く

この記事は 久々に「ワンピ」の記事。 バカバカしいけど。

「約束のネバーランド」脱獄編考察 -ミネルヴァのフクロウは夜に飛ぶ-

この記事は 「約束のネバーランド」の記事です。 ネタバレあります。

「週刊少年ジャンプ」は終わったコンテンツに頼ってはいけない

この記事は 「ジャンプ」に対する記事です。

「週刊少年ジャンプ 1989年18号」を読んで、「ジャンプ」から不良漫画が無くなった理由について考える

この記事は 「週刊少年ジャンプ」の記事です。

孫悟空の死生観は本当に非常識なのか? 「DRAGON BALL」考察

この記事は 「DRAGON BALL」の考察記事です。 ネタバレを含みます。

「ジャンプ」新連載6連弾を1話だけで打ち切られるかどうか独断で判定する

この記事は ヒドイ企画ですが、1話だけで「ジャンプ」の新連載を判断してみます。 1話のみのネタバレを含みますよ。

「週刊少年ジャンプ」こち亀30周年記念号と現在を比較して見えた事

この記事は 「週刊少年ジャンプ」の記事です。 10年前と現在を比べます。

「こち亀」終了と共に「ジャンプ」が失ったもの

この記事は 「こち亀」についての記事となります。 終わって気付いた喪失感。

主人公とライバル、その関係性に関する考察 「少年ジャンプ」4つの看板漫画を振り返る

この記事は 歴代「週刊少年ジャンプ」漫画のライバルに焦点を当てた記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

ジャンプが早期打ち切り漫画を"輩出"し続けるのは何故か

この記事は ジャンプに限らないのですが、早期打ち切り漫画が何故無くならないのかに焦点を当てた考察。 今回は、特に「ジャンプ」について検証。

「背すじをピン!と~鹿高ダンス部へようこそ~」は何故敗れ去ってしまったのか考察する

この記事は 「背すじをピン!と~鹿高ダンス部へようこそ~」の記事です。 連載お疲れ様でした。

紛うことなきジャンプの次期エースの逸材 「ぼくたちは勉強ができない」が面白い

この記事は 久々に「週刊少年ジャンプ」の記事です。 第1話がここまで面白い漫画は久々。

「ONE PIECE」 BEST EPISODE TOP5

この記事は 「ONE PIECE」の記事です。 ネタバレあります。

志々雄真実の魅力を語る 「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」

この記事は 「るろ剣」の志々雄についての記事です。 ネタバレあります

何故吉良吉影は敗れ去ったのか? 「ジョジョの奇妙な冒険」考察

この記事は 「ジョジョ」第4部の考察記事です。 ネタバレ以上に妄想を多く含みますのでご注意くださいw

クレイジーダイヤモンドの応用性が凄かった 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」

この記事は 「ジョジョの奇妙な冒険」に関するエントリーです。 ネタバレあります。

「約束のネバーランド」第1巻発売を祝して、最終回を予想する

この記事は 「約束のネバーランド」 第1巻の感想記事です。 ネタバレあります。

読者歴25年以上の素人の僕が考える「ジャンプ」で早期打ち切りに合わない作劇法

この記事は 眠れないオッサンの与太話。

「暗殺教室」 人が死ぬ作品を嫌いな僕がそれでも感動し認めた理由

この記事は 「暗殺教室」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

私的ジャンプ・ニューオーダー・キャンペーン

この記事は 「週刊少年ジャンプ」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ONE PIECE」 敵の支配の進化が怖い  「週刊少年ジャンプ」2016年36・37合併号感想

この記事は 「週刊少年ジャンプ」2016年36・37合併号感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

ライバルとの再戦をマンネリ化させない工夫に溢れた青葉城西と陵南に関する考察

この記事は 「ハイキュー!!」中心に「SLAM DUNK」にも触れています。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ものの歩」と「クロガネ」に見る「努力と挫折の物語」が高める主人公への感情移入度

この記事は 「ものの歩」考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

期待感の持てる「背すじをピン!と」が面白くなりそう!!「週刊少年ジャンプ」2015年24号 感想

この記事は 「週刊少年ジャンプ」2015年24号感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

恋愛漫画でヒロインは無暗に増やすものではないという持論を黙らせる工夫

この記事は ラブコメ・恋愛漫画に於けるヒロインについての考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「僕のヒーローアカデミア」は見た目に頼らない格好良さという「ONE PIECE」に通じる魅力を持つから熱いんだ

この記事は 「僕のヒーローアカデミア」を称賛したいだけの記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「学糾法廷」のネットでの反響にしょんぼり

この記事は 「学糾法廷」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「DRAGON BALL」トンデモ考察 何故フリーザ軍はスカウターを重宝していたのか?

この記事は 「DRAGON BALL」のとんでも考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「NARUTO-ナルト-」 最終回に寄せて

この記事は 「NARUTO-ナルト-」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「魔人ブウ編」は悟空の世代交代問題を考えると最重要なシリーズとなる 「DRAGON BALL」考察

この記事は 「DRAGON BALL」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「黒子のバスケ」が綺麗に円満完結出来たキセキと恐るべき感覚のマヒのお話 〜「週刊少年ジャンプ」 2014年40号〜

この記事は 「週刊少年ジャンプ」2014年40号の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。