アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

漫画

「最後の西遊記」がジャンプ次代のエースになってほしい

この記事は 「最後の西遊記」の感想です。 ネタバレあります。

疲れた現代人の欲求を駆り立てた「ゆるキャン△」の勝利学

この記事は 「ゆるキャン△」の感想です。 ネタバレあります。

「名探偵コナン」 第96巻 感想

この記事は 「名探偵コナン」96巻の感想です。 ネタバレあります。

「DRAGON BALL超」銀河パトロール囚人編についての考察【9巻感想】

この記事は 「DRAGON BALL超」第9巻の感想です。 ネタバレあります。

【超ネタバレ】「かぐや様は告らせたい」14巻がエモすぎる!!!!!!

この記事は 「恋愛頭脳戦」第14巻の感想です。 超ネタバレ

「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」で考えさせられたRPG世界の常識

この記事は 「たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語」感想です。 ネタバレあります。

「それでも歩は寄せてくる」に山本崇一朗先生の本領を見た!!

この記事は 「それでも歩は寄せてくる」の感想です。

「五等分の花嫁」と「おそ松さん」の共通項と未来の花嫁の考察

この記事は 「五等分の花嫁」の記事です。 ネタバレあります。

「金田一37歳の事件簿」 第3巻感想 ハジメのリハビリの為に事件が簡単なのかもという妄想

この記事は 「金田一37歳の事件簿」第3巻の感想です。 ネタバレあります。

「ミステリと言う勿れ」は心に台詞が刺さる系漫画だ

この記事は 「ミステリと言う勿れ」の感想です。 ネタバレあります。

「甘々と稲妻」は料理と食事の大切さを描いた素敵な物語でした

この記事は 「甘々と稲妻」感想です。 ネタバレあります。

「ONE PIECE」の「ホールケーキアイランド編」に「意味」が出て来て興奮

この記事は 「ONE PIECE」の感想です。 ネタバレあります。

「るろうに剣心‐明治剣客浪漫譚・北海道編‐」第2巻感想 北海道が舞台になった真意(?)に震えた

この記事は 「るろうに剣心‐明治剣客浪漫譚・北海道編‐」第2巻感想です。 ネタバレあります。

「東京卍リベンジャーズ」 流行を取り入れてヤンキー漫画を復活させた鮮やかな手法

この記事は 「東京卍リベンジャーズ」の感想です。 ネタバレは特にしてないつもりです。

2018年読んだ「感想を書き損ねていた漫画」の感想

この記事は 色々な漫画の感想です。 色々な漫画のネタバレあります。

大暮版「化物語」 第4巻感想

この記事は 漫画版「化物語」第4巻の感想です。 ネタバレあります。

「月刊少年シリウス」のポテンシャルの高さについて書くつもりが、ただの「マガジンZ」語りになってしまった

この記事は 「月刊少年シリウス」について。

「上野さんは不器用」第1話の悪印象を信じるなかれ

この記事は 「上野さんは不器用」の感想です。 ネタバレあります。

「チェンソーマン」・「neO:lation」・「獄丁ヒグマ」の第1話感想

この記事は 「週刊少年ジャンプ」の新連載の感想。 ネタバレ含みます。

連載打ち切られた漫画家がSNSで応援を求めたって良いじゃない人間だもの

この記事は ヤフコメに投稿しろよと言われるようなことをダラダラと。 (ヤフコメに投稿したこともないし、今後もしたくないので)

「ぼくたちは勉強ができない」うるかエンドが最適解な1.00の理由

この記事は 「ぼくたちは勉強ができない」についてです。 ジャンプ連載最新話のネタバレあります。

この展開は想像の埒外を行く!!笑撃作「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」第1巻感想

この記事は 「東島丹三郎は仮面ライダーになりたい」の感想です。 ネタバレあります。

「2作目で化ける」ことを期待出来ちゃう!!「ジャンプ」読切「ドラコニル」が面白かった

この記事は 「ドラコニル」の感想です。

「ジャンプ」は「HUNTER×HUNTER」という聖域を作るべきでは無い

この記事は 「HUNTER×HUNTER」のことです。 絵バレあります。注意。

「さよならミニスカート」第1巻感想 歴史に残ることを予感させる禁断の物語に震えた

この記事は 「さよならミニスカート」の感想です。 ネタバレあります。

「ネバラン」は粘らん。「超長期路線」から舵を切りつつある「ジャンプ」に期待

この記事は 「週刊少年ジャンプ」のこと。 ネタバレありますよ。

「I AM SHERLOCK」"コミカライズの名手"が手掛けた傑作

この記事は 「I AM SHERLOCK」の感想です。 ネタバレあります。

「週刊少年マガジン」で考える漫画雑誌の方向性

この記事は 漫画雑誌についての個人的な考え。

大暮版「化物語」 第3巻感想:ありゃりゃぎさんがロリコンだからこその感動があった

この記事は 漫画版「化物語」第2巻の感想です。 ネタバレあります。

「ご注文はうさぎですか?」7巻感想 全てのテーマは「ときめきポポロン♪」へと帰結する

この記事は 「ご注文はうさぎですか?」7巻感想ですの。 ネタバレあります。