アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

漫画

「名探偵コナン」第95巻&「ゼロの日常」第2巻 ダブル感想

この記事は 「名探偵コナン」95巻と「ゼロの日常」第2巻の感想です。 ネタバレあります。

「君のいる町 妄想200話 SPECIAL EDITION」の感想のようなもの

この記事は 「君のいる町 妄想200話 SPECIAL EDITION」の感想になります。

「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」 1巻感想。普通って素晴らしい

この記事は 「早乙女姉妹は漫画のためなら!?」1巻の感想です。

興味深いデータから迫る本格ミステリ漫画「探偵が早すぎる」の凄いネーム力

この記事は 「探偵が早すぎる」の感想です。 ネタバレあります。

「Op‐オプ‐ 夜明至の色のない日々」第1巻感想

この記事は 「Op‐オプ‐ 夜明至の色のない日々」の感想です。 ネタバレあります。

「銀魂」の最終回、ダメでしょこれ…

この記事は 「銀魂」について、短いものを。 最終回について触れています。

「とどのつまりの有頂天」が素晴らしい百合漫画だった

この記事は 「とどのつまりの有頂天」第1巻の感想です。 ネタバレあります。

一気読み推奨「サマータイムレンダ」が面白すぎる

この記事は 「サマータイムレンダ」の感想です。 ネタバレあります。

「るろうに剣心‐明治剣客浪漫譚・北海道編‐」第1巻感想 これぞ新時代の「ハイブリッドるろ剣」だ!!

この記事は 「るろうに剣心‐明治剣客浪漫譚・北海道編‐」第1巻感想です。 ネタバレあります。

「藤子・F・不二雄ミュージアム」に行って来た!!

この記事は 行きたかった「藤子・F・不二雄ミュージアム」を見てきました。

大暮版「化物語」 第2巻感想:トリックを解くキモは「暦の物語」が挿入された意図に気づくことではないかという話

この記事は 漫画版「化物語」第2巻の感想です。 ネタバレあります。

「名探偵コナン ゼロの日常」 第1巻感想

この記事は 「名探偵コナン ゼロの日常」第1巻の感想です。 ネタバレあります。

「ジャンプGIGA」vol.3の「幽霊と水平思考」のトリックが凄かった

この記事は 「幽霊と水平思考」の感想です。 ネタバレあります。

「僕らはみんな河合荘」の考えたことも無かったテーマについて真面目に考察してみた【最終11巻ネタバレ総括】

この記事は 「僕らはみんな河合荘」の感想です。 ネタバレあります。

「約束のネバーランド」 ゴールディ・ポンド編が示してくれた期待感

この記事は 久々に「約束のネバーランド」の記事です。 ネタバレあります。

石黒正教先生最新作「天国大魔境」は"謎しか無い"のに面白い理由

この記事は 「天国大魔境」第1巻の感想です。 ネタバレあります。

「くノ一ツバキの胸の内」 第1巻の感想なんだけどー

この記事は 「くノ一ツバキの胸の内」の感想です。 ネタバレあります。

「けいおん! Shuffle」第1話を読んだので感想だゾ

この記事は 「けいおん! Shuffle」の感想です。 ネタバレを含みます。

「小学生がママでもいいですか?」これぞ正しきバブみ!!現代人の疲れた心を癒すロリお母さんに萌える

この記事は 「小学生がママでもいいですか?」の感想です。 ネタバレあります。

僕ら世代の「伝説の漫画家」は誰になるのか?

この記事は 漫画家についてです。

「アリスと太陽」は松井優征先生を唸らせたに違いない

この記事は 「アリスと太陽」の記事です。 ネタバレあります。

「呪術廻戦」はお約束の展開を巧みに外すから面白さが増してきてる

この記事は 「呪術廻戦」の記事です。 ネタバレを含みます。

このマンガがブレイクして!!2018

この記事は このマンガがブレイクして欲しいと願った記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

大暮版「化物語」 第1巻感想:台詞の多さにストレスを感じさせない大胆な構成が読み易さを担保する!!

この記事は 漫画版「化物語」の感想です。 ネタバレあります。

「たとえとどかぬ糸だとしても」切なすぎる恋愛劇がスゲエ!!

この記事は 「たとえとどかぬ糸だとしても」の感想です。 ネタバレあります。

「金田一37歳の事件簿」 第1巻感想 4代目ファントムがはっちゃけすぎてる理由

この記事は 「金田一37歳の事件簿」第1巻の感想です。 ネタバレあります。

「デスラバ」1巻を読んでみた(困惑)

この記事は 「デスラバ」1巻の記事です。 ネタバレあります。

これぞ少年漫画の新王道!!「セイギダイ~明治警察伝~」

この記事は 「セイギダイ~明治警察伝~」の感想です。 ネタバレあります。

「椿様は咲き誇れない」 パンチラに込められた漫画の本質

この記事は 「椿様は咲き誇れない」の感想です。 ネタバレを含みます。

「DRAGON BALL超」 第6巻感想 相変わらずアニメ版には無い納得の物語だった(キリッ)

この記事は 「DRAGON BALL超」第6巻の感想です。 ネタバレあります。