読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

漫画

「僕のヒーローアカデミア」の見た目に頼らない格好良さが抜群に熱い

この記事は 「僕のヒーローアカデミア」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「火ノ丸相撲」が「ジャンプ」では久々に綺麗な終幕を見せてくれるのかもしれない

この記事は 「火ノ丸相撲」の記事です。

「約束のネバーランド」 第38話『誓いの森』 感想・考察

この記事は 「約束のネバーランド」の記事です。 ネタバレあります。

「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」 現役うつ病者の書評

この記事は 「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」の書評になります。

「少年ジャンプ」で本格ミステリが上手くいなかいのは、努力が描けないからではないか

この記事は 「ジャンプ」とミステリの関係性について再度考える

KAITO先生の作風にピッタリの作品にようやく出会えた!!「青のフラッグ」が最高だ

この記事は 「青のフラッグ」の記事です。 ネタバレあります。

「SLAM DUNK」の第1話は物凄くロジカルに作られている

この記事は 「SLAM DUNK」の考察記事です。

歴代ジャンプ漫画で打線を組んだ(ふざけ気味)

この記事は 2chとかでよくある定番ネタ。 うん、そう。ネタ切れなんだ。

フリーブックス問題を知り、著作権を侵害してない漫画好きは1人だっていないという現実

この記事は 違法サイトについての私見です。

「To LOVEる-とらぶる-」 番外編「Multiplication~前から後ろから~ 後編」 感想 酷い話だった(笑)

この記事は 「To LOVEる-とらぶる-」 番外編「Multiplication~前から後ろから~ 後編」の感想記事です。

誰でも出来る面白い漫画に出会う方法

この記事は タイトル通りです。 畏まったような内容ではないです。

「ジャンプ」「マガジン」「サンデー」少年コミックの変容を読んで

この記事は yahooのトップ記事を読んでの感想です。

これがラブコメの最高峰!!「僕らはみんな河合荘」9巻が最高すぎる

この記事は 「僕らはみんな河合荘」9巻の記事です。 ネタバレあります。

「天野めぐみはスキだらけ!」のタイトルについての考察

この記事は 「天野めぐみはスキだらけ!」の考察じみた記事。

マンガ大賞受賞したから?関係ないよ。「響 小説家になる方法」が圧倒的に面白い

この記事は 「響 小説家になる方法」の記事です。

2046年、「ONE PIECE」が「こち亀」を抜く

この記事は 久々に「ワンピ」の記事。 バカバカしいけど。

青田買いが重要な今の漫画界って窮屈だ

この記事は マンガに関する記事なんですよっと

「約束のネバーランド」脱獄編考察 -ミネルヴァのフクロウは夜に飛ぶ-

この記事は 「約束のネバーランド」の記事です。 ネタバレあります。

やっぱりコミックスを打ち切らないで欲しい

はじめに 炎上記事の僕なりのけじめです。

1巻読んでも先が読めない漫画「ゴールデンゴールド」の展開を考察する

この記事は 「ゴールデンゴールド」の記事です。

あだち充最高傑作は「虹色とうがらし」に間違いない

この記事は 4年くらい前に書くと言っていた「虹色とうがらし」の記事です。

「名探偵コナン」 第92巻感想

この記事は 「名探偵コナン」第92巻感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

スパイ天国の黒の組織が潰れないのは何故か考察 「名探偵コナン」考察

この記事は 「名探偵コナン」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

コミックスを打ち切る編集部は割と本気で解散して欲しい

この記事は なんか無性にdisりたい気分なの。 すみません。

ネットカフェで「アオハライド」読んで、超嵌った

この記事は 「アオハライド」の記事です。 面白いね。

本当の意味での「マンガ大賞」の創設を願う

この記事は マンガに関する全ての賞に対しての願いです。

もしも「To LOVEる」が青年誌で連載されて、リトとヒロインがやりまくってたら人気が出ただろうか?

この記事は 過去のリライト記事です。 「To LOVEる」を題材にしてますが、別の漫画にも当て嵌まるかな。

「週刊少年ジャンプ」は終わったコンテンツに頼ってはいけない

この記事は 「ジャンプ」に対する記事です。

「To LOVEる-とらぶる-」 番外編「Multiplication~前から後ろから~ 前編」 感想 もしリトが100人の村だったら(笑)

この記事は 「To LOVEる-とらぶる-」番外編前編の感想記事です。 ネタバレあります。

「週刊少年ジャンプ 1989年18号」を読んで、「ジャンプ」から不良漫画が無くなった理由について考える

この記事は 「週刊少年ジャンプ」の記事です。

漫画の表紙買いで失敗しない為の5つのTips

この記事は 漫画の表紙買いをお勧めし、そのヒントを書いていきます。

予測不可能な終盤の展開に唖然 「また、片想う。」

この記事は 「また、片想う。」第1巻のレビュー記事です。

漫画家と編集者の力関係を考えてみる

この記事は 漏れ伝わる情報だけで漫画家と編集者の関係について妄想。

孫悟空の死生観は本当に非常識なのか? 「DRAGON BALL」考察

この記事は 「DRAGON BALL」の考察記事です。 ネタバレを含みます。

「ジャンプ」新連載6連弾を1話だけで打ち切られるかどうか独断で判定する

この記事は ヒドイ企画ですが、1話だけで「ジャンプ」の新連載を判断してみます。 1話のみのネタバレを含みますよ。

「週刊少年ジャンプ」こち亀30周年記念号と現在を比較して見えた事

この記事は 「週刊少年ジャンプ」の記事です。 10年前と現在を比べます。

漫画雑誌を卒業する切欠はいつもギャグ漫画に笑えるかどうかにある

この記事は 笑いの大切さを解いた記事です。(大袈裟) 雑誌を読み続けられるかどうかは笑えるかどうかにあるよねという内容。

「こち亀」終了と共に「ジャンプ」が失ったもの

この記事は 「こち亀」についての記事となります。 終わって気付いた喪失感。

主人公とライバル、その関係性に関する考察 「少年ジャンプ」4つの看板漫画を振り返る

この記事は 歴代「週刊少年ジャンプ」漫画のライバルに焦点を当てた記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第77話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第77話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

煽りに偽り無し。「台詞の少ない」頭脳戦を体現してる「出会って5秒でバトル」が面白い

この記事は 「出会って5秒でバトル」の記事です。 ネタバレを含みます。

「それでも町は廻っている」 タイトルの意味と歩鳥の心理的恐怖のリンクがすんごいよね

この記事は 「通称"それ町"」の記事です。 ネタバレあります。

自選完結漫画ランキング トップ50(2017年版)

この記事は 完結漫画のランキング記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

ジャンプが早期打ち切り漫画を"輩出"し続けるのは何故か

この記事は ジャンプに限らないのですが、早期打ち切り漫画が何故無くならないのかに焦点を当てた考察。 今回は、特に「ジャンプ」について検証。

真面目な話、漫画家になりたかったら18禁えろ同人誌を出し続けるのが最適解だと信じてる

この記事は 素人の漫画作成論です。 真面目な話なんです。

「それでも町は廻っている」の凄すぎる最終回のオチに魂から震えた話

この記事は 「それ町」の記事です。 ネタバレ含みますので注意して下さい。

このマンガがブレイクして!2017

この記事は このマンガがブレイクして欲しいと願った記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「背すじをピン!と~鹿高ダンス部へようこそ~」は何故敗れ去ってしまったのか考察する

この記事は 「背すじをピン!と~鹿高ダンス部へようこそ~」の記事です。 連載お疲れ様でした。

うつ病患者を大笑いさせた「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」4巻

この記事は 「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」4巻の感想記事です。 ネタバレあります。

尾田栄一郎は「ONE PIECE」1作だけで終わって良い作家なのか

この記事は 尾田先生の新作連載を読んでみたいという記事。