読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

孫悟空の死生観は本当に非常識なのか? 「DRAGON BALL」考察

この記事は 「DRAGON BALL」の考察記事です。 ネタバレを含みます。

「ジャンプ」新連載6連弾を1話だけで打ち切られるかどうか独断で判定する

この記事は ヒドイ企画ですが、1話だけで「ジャンプ」の新連載を判断してみます。 1話のみのネタバレを含みますよ。

「週刊少年ジャンプ」こち亀30周年記念号と現在を比較して見えた事

この記事は 「週刊少年ジャンプ」の記事です。 10年前と現在を比べます。

漫画雑誌を卒業する切欠はいつもギャグ漫画に笑えるかどうかにある

この記事は 笑いの大切さを解いた記事です。(大袈裟) 雑誌を読み続けられるかどうかは笑えるかどうかにあるよねという内容。

「こち亀」終了と共に「ジャンプ」が失ったもの

この記事は 「こち亀」についての記事となります。 終わって気付いた喪失感。

主人公とライバル、その関係性に関する考察 「少年ジャンプ」4つの看板漫画を振り返る

この記事は 歴代「週刊少年ジャンプ」漫画のライバルに焦点を当てた記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第77話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第77話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

煽りに偽り無し。「台詞の少ない」頭脳戦を体現してる「出会って5秒でバトル」が面白い

この記事は 「出会って5秒でバトル」の記事です。 ネタバレを含みます。

「それでも町は廻っている」 タイトルの意味と歩鳥の心理的恐怖のリンクがすんごいよね

この記事は 「通称"それ町"」の記事です。 ネタバレあります。

自選完結漫画ランキング トップ50(2017年版)

この記事は 完結漫画のランキング記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

ジャンプが早期打ち切り漫画を"輩出"し続けるのは何故か

この記事は ジャンプに限らないのですが、早期打ち切り漫画が何故無くならないのかに焦点を当てた考察。 今回は、特に「ジャンプ」について検証。

真面目な話、漫画家になりたかったら18禁えろ同人誌を出し続けるのが最適解だと信じてる

この記事は 素人の漫画作成論です。 真面目な話なんです。

「それでも町は廻っている」の凄すぎる最終回のオチに魂から震えた話

この記事は 「それ町」の記事です。 ネタバレ含みますので注意して下さい。

このマンガがブレイクして!2017

この記事は このマンガがブレイクして欲しいと願った記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「背すじをピン!と~鹿高ダンス部へようこそ~」は何故敗れ去ってしまったのか考察する

この記事は 「背すじをピン!と~鹿高ダンス部へようこそ~」の記事です。 連載お疲れ様でした。

うつ病患者を大笑いさせた「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」4巻

この記事は 「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」4巻の感想記事です。 ネタバレあります。

尾田栄一郎は「ONE PIECE」1作だけで終わって良い作家なのか

この記事は 尾田先生の新作連載を読んでみたいという記事。

紛うことなきジャンプの次期エースの逸材 「ぼくたちは勉強ができない」が面白い

この記事は 久々に「週刊少年ジャンプ」の記事です。 第1話がここまで面白い漫画は久々。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第76話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第76話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

切なこじらせ系ラブストーリー「ななしのアステリズム」が面白い

この記事は 久々に漫画の記事。 「ななしのアステリズム」です。

「金田一少年の事件簿」 事件の裏で苦労した真犯人さんを苦労順にランキングしてみる

この記事は 「金田一少年の事件簿」のネタ記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

週刊少年3誌の新作を第1話だけで勝手にランキングしてみた

この記事は 週刊少年3誌の新連載ランキング ネタバレ含みます

「週刊少年サンデー」は何故凋落したのか。

この記事は 「サンデー」頑張れと言う応援のつもりの記事です。

「ONE PIECE」 BEST EPISODE TOP5

この記事は 「ONE PIECE」の記事です。 ネタバレあります。

男に薦められる究極の少女漫画(?)だ!! 「ODETTE」がメッチャニヤニヤ出来る

この記事は 少女漫画では無いのかもしれない。 でも、バツグンにニヤニヤ出来る最高の漫画です。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第75話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第75話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

漫画にとって一番重要な要素は「絵」か「話」か?

この記事は 究極の問答だと思うの。 貴方はどちらですか?

志々雄真実の魅力を語る 「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」

この記事は 「るろ剣」の志々雄についての記事です。 ネタバレあります

何故吉良吉影は敗れ去ったのか? 「ジョジョの奇妙な冒険」考察

この記事は 「ジョジョ」第4部の考察記事です。 ネタバレ以上に妄想を多く含みますのでご注意くださいw

クレイジーダイヤモンドの応用性が凄かった 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」

この記事は 「ジョジョの奇妙な冒険」に関するエントリーです。 ネタバレあります。

副題に異議あり!!「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」

この記事は 「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の記事です。 なるべくネタバレしないよう書きます。

少女漫画のセックス描写はアリで少年漫画はダメな理由を真剣に考える

この記事は エロイ記事では無いですが、このブログ初の18禁指定。 念の為。

「名探偵コナン」 第91巻感想

この記事は 「名探偵コナン」第91巻感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

ラブコメ好き必読の漫画「からかい上手の高木さん」を徹底的に薦める

この記事は 「からかい上手の高木さん」の記事です。 ネタバレあります。

「恋は雨上がりのように」 応援したくなる純情少女の片思い物語

はじめに 「恋は雨上がりのように」の記事です。 ネタバレあります。

「約束のネバーランド」第1巻発売を祝して、最終回を予想する

この記事は 「約束のネバーランド」 第1巻の感想記事です。 ネタバレあります。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第74話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第74話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「百万畳ラビリンス」を読んだ。とんでもない傑作だった

この記事は 「百万畳ラビリンス」の感想記事です。 なるべくネタバレ無しで書きます。

読者歴25年以上の素人の僕が考える「ジャンプ」で早期打ち切りに合わない作劇法

この記事は 眠れないオッサンの与太話。

長期休載や終了を告知する「義務」はあるか否かの私見

この記事は 長期休載に関する私見です。 出版社はもっと「商業誌」だということを意識すべきだと思うの。

「暗殺教室」 人が死ぬ作品を嫌いな僕がそれでも感動し認めた理由

この記事は 「暗殺教室」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

その第一印象は必ず裏切られる 「やがて君になる」

この記事は 「やがて君になる」の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第73話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第73話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

私的ジャンプ・ニューオーダー・キャンペーン

この記事は 「週刊少年ジャンプ」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第72話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第72話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第71話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第71話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「名探偵コナン」 第90巻 感想

この記事は 「名探偵コナン」第90巻感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ONE PIECE」 敵の支配の進化が怖い  「週刊少年ジャンプ」2016年36・37合併号感想

この記事は 「週刊少年ジャンプ」2016年36・37合併号感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第70話:感想 究極のラブコメ展開にワクワクが止まらない

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第70話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第69話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第69話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。