アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ラブライブ!サンシャイン!!」ファンブック厳選トップ11

この記事は

「ラブライブ!サンシャイン!!」同人誌の感想。
よーしこー

気づいたら38冊

38冊。

いつの間にかかき集めた「ラブライブ!サンシャイン!!」の同人誌の数です。
いや~買ったなぁ。

僕は曜ちゃん推しなので、殆どがようちか本です。
これまでも買った同人誌の感想は随時書いてきてまして、ストック的にも感想2回分くらいは溜まってるのですが、それはまた今度書くとして。
今回は特別編として厳選した11冊を改めてご紹介します。

いや、これならブログ執筆の時間そんなに掛からないかなと。
ここ1カ月くらい1記事あたり5時間くらいかけてしまっていて。
大した事書いてないのに生意気でしょ。
結構負担感が強くて、今日も更新の予定は無かったんだけれど…。
なんとなく…。(もう病気だな…)

てなわけで、ささっと記事を書きます。
まぁ、38冊を全部見直していたので、ここまでに既に2時間近く掛かってるんだけどね…。
気にしたら負けかなって。

では、タイトルの五十音順にご紹介します。
尚、在庫は基本的には2018年6月11日時点のメロンブックス通販の在庫になります。
作者名についても敬称略で書かせて頂きます。
予めご了承下さい。

白曜ちゃんと黒曜ちゃん

DATA
f:id:nuruta:20180611234138j:plain サークル カスタムサイズ
著者 櫻井マコト
在庫 残りわずか


僕が初めて買った同人誌ということもあって、思い入れがあります。
ただ、それを差し引いても良かった。
最初の1冊が良かったからこそ、他のサークルさんの本も買ってみようと思えたのですからね。

梨子に嫉妬ファイヤーしちゃう曜ちゃん可愛いです。
こう分かり易く千歌っち好き好き空気を出す曜ちゃん好き。

あと、梨子の立ち位置なんですが、ようちか推しなんですよね。
ようちかがラブラブしてるのを見てハァハァ言ってる梨子が好き(笑

走れヨウソロー

DATA
f:id:nuruta:20180611234206j:plain サークル rontorl
著者 西瓜割
在庫 売切

絵が綺麗だよね。
うん。綺麗。

ようちかって訳じゃないんだけれど…いや、ようちかオチではあるから、ようちか本なのか?
ううむ。
曜ちゃん中心の2年生本…というのが正しい解釈な気がしますがどうなのかなん?

アニメを下敷きにして、独自解釈を入れ込んだ物語。
どこか皆と距離を置いていた曜ちゃんが、千歌、梨子と真正面から向き合う、そんなお話。

個人的には、果南が良い味出しまくってて好き。
変なテンションでツッコミまくる果南が面白いですw

ちなみにメロンブックス在庫ですが、店舗には残ってるようです。(6月11日現在)

船乗りの恋人(全4巻)

DATA
f:id:nuruta:20180611234239j:plain サークル むしやき!!
著者 上林眞
在庫 有り

大学生になった曜と千歌は付き合ってない。
両思いなんだけれど、千歌の告白を曜が保留にしてる状態です。
そんな折、曜は船乗りになる為入学した海上技術学校の実習で9か月も居なくなることに。
9か月の長い長い時間。
苦しみ、悶え、2人が導き出した答えとは…。

敢えて軽いタッチで描かれる事の多いようちかの関係。
心情描写に重きを置いた作品もありますが、殆どがコメディチックだったりします。
その点、今作は思いっきり心情描写に傾けています。
終始シリアスな空気感で紡がれるラブストーリー、その結末にきっと悶えられます。

全4巻175ページという圧倒的なボリューム。
普通にコミックス1冊分の恋物語を堪能して下さい。

あ。
梨子と善子は付き合ってます。
言うまでもありませんね。

ようそろ! 1

DATA
f:id:nuruta:20180612003659j:plain サークル スーパー銭湯
著者 ふくたろう
在庫 あり

毎度お馴染みふくたろうさんの同人誌。
数ある名作の中から、こちらをセレクト。
悶絶必至の可愛さ。

幼稚園児サイズの小さい「ようちゃん」は高海家で暮らしてます。
しいたけに乗れるサイズの「ようちゃん」は、千歌を起こすのもお役目。
基本「ようそろ」しか喋れない「ようちゃん」は短い手足を使って一生懸命千歌を起こします。
ぺちぺちと叩いたり、ゆさゆさ揺すったり。
精一杯「おはよーそろ!」と呼び掛けます。
f:id:nuruta:20180612004548j:plain
もう始まりから可愛い。

なんなのこの小動物感。
かわいいに決まってる。

曜ちゃん好きもようちか好きも楽しめる究極の1冊。
癒されます。

あと、「よつばと!」とは一切関係ありませんw
タイトルロゴ(と裏表紙)をパロってるだけですね。

ようちかが尊い

DATA
f:id:nuruta:20180612001247j:plain サークル にさんがろく!
著者 みやまき
在庫 あり

「ようちかが尊い」
さて、誰の台詞でしょう。
そうですね。お分かりですね。
勿論梨子です。

みやまきさんの描く梨子は、基本的にようちか推しです。
本人(曜)に隠しもせずに「ようちか好き」をアピールしてきます。
Saint Snowが出てくる「ねえさま?」では、聖良まで絡んできて、非常に厄介なことになってましたw
(千歌の初めては曜ちゃんに譲るで一致してた梨子聖良に笑うw)

今回もそんな梨子が大ハッスルします。
函館のホテルで同室になったようちか。
梨子は曜に接近すると、「濃厚なようちかを見たい」からとビデオカメラを預けます(笑
万全な体制の中、隣室を確保した梨子は壁に耳を這わせて、聞き耳を立てます。
そんな梨子の側には、「梨子に同室になるよう誘われてウキウキしてる」善子がwww

お膳立てされた状況で、曜ちゃんは千歌に告白できるのか?
善子は梨子と寝られるのか?
梨子は濃厚なようちかを見れるのか?
様々な謎が解けるその結末とは!!
なんて大袈裟に書いてみたり。

2期13話での曜ちゃんの「だ~~い好き」にきちんと意味を通してくれたのが、満足感を高めてくれたポイントです。
千歌への想いをしっかりと立たせての感謝の大好き。
この解釈大好きです。

曜ちゃんの考えてるコトが分かるようになった千歌ちゃん

DATA
f:id:nuruta:20180611234917j:plain サークル ぷらねたりうむ
著者 涼海来夏
在庫 あり
涼海来夏さん本は何冊か購入してますが、現在一番のお気に入りがコチラ。
続編ある感じですが、今のところ出る気配が無いです(笑
「君のスキを知りたくて」シリーズ同様、続きをお待ちしてます。

来夏さんの作風は基本的には「曜攻め、千歌受け」です。
曜ちゃんがグイグイと千歌っちを攻めて、段々攻略されていく千歌っちというもの。
今作も、こんな感じ。
但し、曜ちゃんは直接的には攻めません。
あくまでも「曜ちゃんの考えてるコトが分かるようになった」千歌っちが曜ちゃんの本音(千歌ちゃん好き好き大好き)にあてられて、勝手に照れて、勝手に落ちていく漫画となっています。
SF設定(千歌が増えたり、未来から曜ちゃんが来たり)を入れ込むのも得意。
四六時中千歌っちのことを考えてる曜ちゃんに萌える。

ようようちかちか

DATA
f:id:nuruta:20180612000046j:plain サークル 徒歩二分
著者 茶戸
在庫 あり
ようちか短編3本が収められていて、それぞれ違ったニュアンスのようちかを楽しめますが、僕はぶっちぎりで1本目が好きなのです。
鞠莉から曜のテラジャンボなぬいぐるみを貰った千歌。
滅茶苦茶デカイぬいぐるみは体全体で抱きしめられるサイズ感です。
曜ぬいぐるみをぎゅっと抱きしめちゃう千歌。

同じころ、渡辺邸。
鞠莉から千歌のテラジャンボなぬいぐるみを貰った曜。
滅茶苦茶デカイぬいぐるみは体全体で抱きしめられるサイズ感です。
千歌ぬいぐるみをぎゅっと抱きしめちゃう曜。

同時刻にお互いのぬいぐるみを抱きしめあうようちか。
その事実をまだお互い知りませんが、この後思っても見ない手段で知ることになってしまい…。

最高です。
同人誌は願望の具現化です。
公式では見られない妄想が詰まった夢の玉手箱。
「お互いのテラジャンボぬいぐるみを愛おしく抱きしめるようちかが見たい」という僕の妄想が100%再現されていて超歓喜しました。

よしこちゃんとたぬ木田さん

DATA
f:id:nuruta:20180612002637j:plain サークル Pod Luck Life
著者 たぬきち
在庫 あり

唯一ようちか以外からのランキング入り。
殿堂入り。
超ほっこりする。

花丸にそっくりなたぬきを拾った善子のお話(4コマ漫画)。
あくまでも花丸が実在する世界観の中、彼女そっくりなたぬきが出てくるんですが、この「たぬ木田さん」が滅茶苦茶可愛い。
鳴き声が「ずら~」なのも可愛いんだけれど、初登場コマの破壊力よ。
善子に抱えられた体勢のたぬ木田さんにハートを打ち抜かれました。
f:id:nuruta:20180612003253j:plain
善子に甘えるたぬ木田さん、かわえぇ。

終わりに

という訳で、ささっと5時間掛けて書き終りましたとさ。
…こんなはずでは…。