アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ラブライブ!サンシャイン!!」聖地巡礼 沼津に行って来た

この記事は

「ラブライブ!サンシャイン!!」聖地巡礼レポです。

2年ぶり2度目

久々に行って来たぜ!!
目的はただ1つ!!
あわしまマリンパークで開催の「孤島の水族館からの脱出」への参加!!

ワシのピンク色の脳細胞が震えるルルルルル。
念願のリアル脱出ゲーム初参加で燃えて来た~~~!!!
謎が謎がもっと ときめきへと変わるように♪


同伴の友達「は?とっくに終わってるよ?www」


f:id:nuruta:20180710193617j:plain


やりたかった orz
f:id:nuruta:20180710200913j:plain
レポです。

NEOPASA駿河湾沼津 上り

f:id:nuruta:20180710194223j:plain
最初はこちらに到着。
高速に乗らなくても一般道から入れる駐車場「ぷらっとパーク」に車を停めて、このSAで開催中の「ラブライブ!サンシャイン!!プレミアムショップ」へ。
(恐らく)沼津でしか買えないオリジナルグッズから函館ユニットカーニバルで販売されていたグッズまで幅広く取り揃えられていました。

僕、貧乏だからね。
自宅警備員だし。
30後半にもなって親に寄生してるし。
うつだし。
f:id:nuruta:20180710195049j:plain
5000円分しか買えなかった。てへ。
曜ちゃん可愛いよ、可愛いよ曜ちゃん。
本当は千歌っちも買って、曜ちゃんの横に並べたかったんですが財布に余裕が…。

あと、購入3000円毎にブロマイドが貰えます。
f:id:nuruta:20180710195947j:plain
シャイニー☆

2階にはユニットカーニバルとNEOPASA駿河湾沼津オリジナルのメンバー等身大POPが飾られていたり、女子トイレ前には1年生の…ねぶた??
1年生をモデルにした立体物がありました。

ネットを漁ってたら写真がありました。
f:id:nuruta:20180711124546j:plain
これです。

TSUTAYAには「サンシャイン!!特設コーナー」が設置されていたり、オリジナルフードが販売されていたりとSA全体で「ラブライブ!サンシャイン!!」色に染まっていました。

尚、ショップは9月30日まで毎日10時から21時まで開催中です。(最終入場は20時)
ヌーマーズから直通シャトルバスが出てるようですが、2000円します(汗
マイカーでの来場をお勧めします。
ラブライブ!サンシャイン!! プレミアムショップ| Hybrid Mind Market

欧蘭陀館

f:id:nuruta:20180710201212j:plain
曜ちゃん好きとして外せない。
絶対に外せない。
こればっかりは同行の友人に土下座して頼みこみました。

午後3時過ぎに到着。
日曜でしたが、先客は2組だけ。
ゆっくりとした時間を過ごせました。

それにしても驚いた。
お店の一角に曜ちゃんコーナーがあるだけかと思いきや、店内あっち向いても曜ちゃん。こっち向いても曜ちゃん。
何処を見渡しても曜ちゃん。
f:id:nuruta:20180710201531j:plain
壮観でした。
市場に出てる曜ちゃんグッズの全てがあるんじゃないかというくらい曜ちゃんで溢れてました。
ここにプラスして、しゅかしゅーグッズ(サインや生写真)まであるから、もう本当に好き。
f:id:nuruta:20180710203008j:plain

で、注文したのはこちら。
f:id:nuruta:20180710201958j:plain
曜ちゃん家のハンバーグ、1000円也。
食べログでは、オレンジジュース付きってなってますが、僕が行った時は別のジュースでした。(なんのジュースかは忘れたw)
あと、デザートも選べるようです。
クレープかかき氷。(なんのかき氷かは忘れたwブルーハワイ?)
僕はクレープを選択。
季節によって変えてるのかもですね。


曜ちゃんに囲まれてご飯を食べて、まったりとした時を過ごす。
至高。

f:id:nuruta:20180710202728j:plain
持って帰ってきちゃった♪

イシバシプラザ

腹ごしらえを済ませた僕らは、沼津駅へ移動。
駐車場が格安のところを検索したら、イシバシプラザが引っかかったのでGO。
駅の北口から徒歩5分強の場所にあるこちらは、なんと1日上限500円。
1348台収容の巨大さもさることながら、さらに、500円の買い物で2時間分の割引があるということなので、沼津散策を格安で済ませたい(ド)ライバーにはお勧めです。

北側はAqoursが殆ど見当たらないのですが、こちらではちゃんと9人がお出迎えしてくれます。
4階にはスタンプ台もあり、スタンプ集めをこなしたいライバーにも必見の場所となっています。

こちらは1階にあったテラジャンボなAqoursちゃん達。
f:id:nuruta:20180710202849j:plain
純粋に羨ましい。
欲しい。

ヌーマーズ

f:id:nuruta:20180711121719p:plain
堕店長が営むヌーマーズも開店2周年。
店内では4人のリトルデーモン達が店の中央に集まってお仕事してましたが、レジに1人くらい残しておこw

思っていたよりもこじんまりとした店内。
店の奥側にサンシャインコーナーがありました。
堕天!!

アニメイト 沼津店

近くにあったもので。
綺麗で広い店内。
マリーのプチ特集が展開されてました。
シャイニー☆

あげっち商店街

f:id:nuruta:20180711122207j:plain
沼津駅南口駅前から延びている商店街。
まさにサンシャインロード。
特にさんさんあげっち通りはほぼ全店挙げてのサンシャイン祭り。
通りには、メンバーをあしらったフラッグが掲げられ、店頭にはグッズが並ぶ。
スタンプラリーの実施、上記画像のタペストリーやオリジナル缶バッジの販売、オリジナルメニューまで。
まさに街興しの一環として「ラブライブ!サンシャイン!!」が根を張っておりました。

善子のマンションがあるからか、善子フィーチャー感が若干強めでした。

時間も時間でしたので、訪れたのは数店のみ。
つじ写真館さんとか行きたかった。
もっとじっくりと時間をかけて巡りたいものです。

マルサンホビー

最初にこちらを訪問。
プラモ・模型好きの友人は1日でも居れるって言ってました。
それほど掘り出し物が多く、「お宝」に溢れかえっていたのでしょう。
友人が缶バッジを購入。

グランマ

マルサンホビーさんの隣には洋菓子のグランマさん。
堕天使のショコラを食べたくて入店しました。
残念ながら喫茶コーナーが閉店しており、堕天使のショコラは食べられませんでしたが、にこにこ笑顔の素敵なグランマさん(店主の方だと思う)が色々とお話を聞かせて下さいました。

「沼津Walker2」にも掲載されてますが、善子役のあいきゃんが来店して、堕天使のショコラを作られたそうです。
大型のトレーラーにスタッフ10数名(驚)が乗って来店。
半日だか1日かけて撮影されたそうです。

撮影中に店主ご自慢のマグカップコレクションの中からあいきゃんが選んだという一点がこちら。
f:id:nuruta:20180710203034j:plain
とにかく、店主さんがあいきゃんを絶賛されていたのが印象的でした。(終始「あいきゃん」呼びでしたし)

お話を聞いて、じゃあさよならでは申し訳ないので、食べ歩きが出来そうなシュークリームを購入しました。
堕天使のショコラは普通にテイクアウト出来る商品です。
保冷剤が持つ範囲にお住まいの方は購入できますので、誤解なさらないでくださいませ。

マルサン書店 仲見世本店

最後にこちらを訪問。
2階がまる達がいたフロアですが、スルーして3階へ(オイ)
コミックフロアです。

大きく目立つ場所にサンシャインのコーナーが展開されていて、そこには交流掲示板も。
日本各地や海外からも訪れていて、改めて本作の人気を思い知りました。
で、僕が気になったのがこちら。
f:id:nuruta:20180710203057j:plain
どう見ても上林眞さんです。
www.pixiv.net
ようちかオジサンは「船乗りの恋人」を読むと良いですヨ。
メロンブックスの通販サイトで在庫を確認の上、店舗へ行かれると良いです。
(そのまんま通販で買ってもOK)

さて、僕はアンソロジーを2冊しか持っていません。
なんとなく買うつもりもなかったのですが…。
コーナーに置かれていたアンソロ本には、特典カードが封入されていました。
これだけならば珍しい事はありません。
アニメショップ(や一部チェーン店)なら店舗特典ありますからね。

目を引かれたのは、その特典カードの端っこに印字されていたマルサン書店のロゴ。
これは!!
まさしくマルサン書店でしか手に入らないものです。
沼津に来ないと入手できない言わば記念品になり得るもの!!

ご購入しました(笑
f:id:nuruta:20180710203116j:plain
こちらは特典とマルサン書店で販売されていた缶バッジ。
しおりは、対象商品1点につき1枚貰えます。
f:id:nuruta:20180710203130j:plain

「マルのヨンコマ」が一番面白かったかな。
あとは好き好きで。
アンソロジー全般に亘って言える事は、黒澤姉妹と善子多すぎ問題(笑
作家間での人気の偏りを垣間見ました。

曜ちゃんメインって殆ど無かったな~。
ようちかに至っては(強いて挙げれば)1篇のみ。

これらについては別記事で感想上げるかもなので、ここでは控えます。


余談ですが、近くにやば珈琲がありました。
やばーい。

終わりに

楽しかった~。
思っていた以上に街全体で「ラブライブ!サンシャイン!!」を盛り上げてくださっていて、1ファンとしては嬉しい限りでした。
悔いがあるとしたら、回りきれなかったこと。
松月さんとか他にも行きたいお店はあるので、次回リベンジ!!