アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR」感想であります

この記事は

「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 2nd LoveLive! HAPPY PARTY TRAIN TOUR」の感想です。

見たであります。

「Blu-ray Memorial BOX」を漸く見終わりました。
全6枚組。
流石にボリューミーでした。
f:id:nuruta:20180506012216p:plain
感想を書いていきます。

Day.1 2017.09.29(Fri) at MetLife Dome

はい。
当日会場にいました。
人生初ライブです!!

第1期BD7巻の第一次選考に応募したのです。
舞台から近いメッチャ良い席(アリーナ席)を期待してました。
もう手が届く位目と鼻の先で見れるんだろうなとワクワクして行ったらば…。
普通にスタンド席でした。

舞台ちっさ。
生Aqours米粒並。

結局ステージ中央に設置された巨大スクリーンに映し出される9人の姿を見ることに。

これ、テレビで見るのと違いあるん?
ライブレポには書かなかった、僕のホントのホントの本音。

勿論違いはあるのでしょう。
ライブの空気を感じ、キャストとオーディエンスと一体となって汗を流し、声を嗄らして、全力で弾ける。
あぁ、それは楽しいことでしょう。
普通ならば。

普通じゃないんだな、これが。

僕は、感情を表に出すのを極力避けるタイプの人間です。
声出したり、手拍子したり、ましてや応援なんて出来ない。
じっと座って静かに楽しむタイプなんです。

ライブ中にキャストが観客にコールだったり、ウェーブだったり、なにかしらのパフォーマンスを要求するじゃないですか。
ああいうノリにも乗れないのです。

実はこれは1st Liveの時にも実感しました。
1stの時は、現地では無くライブビューイングで参加。
大きなスクリーンと家では実現できない音響で、さぞやじっくりと堪能できると思いきや…。
ライブ開始と同時に、観客の99%が一斉に立ち上がったので愕然としました。

うそでしょ…と。

目の前に本人達はいないんだよ?
スクリーン越しなんだよ?
応援しても声なんて届かないんだよ?
なんで声出して、ラブライブレードを振りまわして、コールを叫んで、全力応援してるの?
なんで???

ライブビューイングレポには書かなかった、僕のホントのホントの本音。

呆気にとられた僕は、結局最後まで座って大人しく見ていました。
回り見渡しても僕以外に座っていたのは2人だけ。
そのうちの1人の男性は、終盤まで大人しく座って見ていたのですが、流石に空気を読むべきと判断したのでしょうか。
「え?これ、やっぱり俺も立たなきゃいけないの?え?」みたいな空気を出しつつも、スタンダップしてました。
(2つ隣の席だったので、目に入っただけです。じっくり観察してた訳じゃないっす…)

どうでもいい話を長々としちゃいましたが、兎に角、僕はライブ向きの人間では無いって改めて実感した次第です。

やっぱり家で1人、じっくりと見るのはイイネ。
歌の迫力は、そりゃ現地で生歌を聞くことには敵わないけれど、パフォーマンスはちゃんと堪能できますからね。
もう2度とライブビューイングも現地にも行かないな。
迷惑になるし、僕も心から楽しめないし。
f:id:nuruta:20180506013303j:plain

楽曲で注目したのは、ユニットパート。

13.P.S.の向こう側
CYaRon!
14.LONELY TUNING
AZALEA
15.Guilty Eyes Fever
Guilty Kiss

それぞれゲーマーズ、ソフマップ、アニメイトの1期BD全巻購入特典ですね。
このライブで初めて聞く事が出来ました。
現地で聞いてた時は「???」ってなりましたが、ライブで披露されたことは純粋に嬉しい。

そして「HAPPY PARTY TRAIN」。
このライブのテーマソング的立ち位置ですし、Aqours楽曲でもトップ3に入るほど好きな曲。
特に1番良いですね。
第2回総選挙の順位順にソロパートが用意されているこの曲ですが、1番を3人だけで構成している点が凄く好きです。
9人もいると中々1人当たりのソロパートが短めになりがちなので、長めにゆったりと個人個人の歌を聞けるのは貴重です。

ところで思ったのですが、この曲の衣装。
めちゃ可愛くてお気に入りではあるのですが、重くは無いんでしょうか???
LEDだかなんか埋め込まれてるんですよね?
バッテリーもどこかに身に付けてると思ってるんですが…。
衣装に直で貼り付けちゃうとシルエットが壊れるから、体に直接巻き付けてるのかなと。
…もしバッテリー付きだったら、キャストの皆さん、大変そう。


あとはアンコール後の3曲ですね。
個人的にも好きでライブで聞きたかった「サンシャインぴっかぴか音頭」と「太陽を追いかけろ!」を生で聞けたのは本当に良かったです。
「サンシャインぴっかぴか音頭」は、全員の長めのソロパートが用意されているので、それぞれの歌声を堪能するという点では一番。
「太陽を追いかけろ!」はBD収録曲の中では1,2を争う程好きなので、是非聞きたかった1曲。踊りも可愛いです。
ラストの「ユメ語るよりユメ歌おう」。
1stでも歌われていましたけれど、やっぱり好きなんですよね。


そうそう。
お知らせの部分もカットされずに収録されていたのは良かったです。
千歌っちが「穂乃果さん」って言った時の盛り上がりが。
穂乃果が出て来て、新録の台詞を言った時の昂ぶりが。
会場の熱気と驚きと、喜びが伝わってきて、ニヤニヤしながら何度も再生しちゃいました。
こういう良い意味でのサプライズ大好きです。

Day.2 2017.09.30(Sat) at MetLife Dome

歌の上手い下手ってよく分からなくて、あれなのですが…。
個人的に、小林愛香さん、高槻かなこさん、鈴木愛奈さんの3人がトップ3。(順不同)
4番目に逢田梨香子さんが着けて、あとの5人が横並びって捉えてます。

高槻さんは、「Animelo Summer Live 2017 -THE CARD-」での「HPT」ソロパートがヤバすぎ。
「伸びやかな歌声」ってこういうこと言うんだろうなって思わせてくれて、何度聞いても鳥肌ものです。
鈴木さん、小林さんは常に高値安定。

そんな訳で、ギルキスの「コワレヤスキ」好きです。
ライブで映える曲。
これは盛り上がりますね。

ライブでは初披露となった「Landing action Yeah!!」。
あぁ、これは盛り上がりそうだわ…。
CDで聞くのも良いけど、ライブで聞いた方が嵌る曲かも。
アンコールに相応しい曲ですね。


カメラワークが意識的に1日目と変えられていた為、セトリがほぼ一緒でもまた違う雰囲気で楽しめました。

Tour Digest

2nd LiveのBD発売が発表されるまで、僕はBOXが13枚組になるんじゃないかと想像して、1人ビクビクしていました。
各公演4枚組の3会場プラス特典DISCという形。
お高いんだろうなぁ…どうしようかなぁ…でも各会場でセトリ違ったからなぁ…。

全会場同じセットリストだったら、きっとこんな想像で震えてなかった。
名古屋だけ、神戸だけ、埼玉だけで披露された曲があったから、全て見たいという欲が出てしまった。

全部見たいけれど、全会場のBDを買うとなるとお金が…。
貧乏故の悩みでした。

あぁ、本当に良かった。
こういう形で収めてくれて。
5枚目のディスク、最高でした。

特に良かった曲を3つ取り上げます。
1つ目は「空も心も晴れるから」。
名曲。
王道ポップの多いAqours楽曲の中でも、少ないバラード曲。
僕が好きなバラード曲は順不同で

  1. 「夜空はなんでも知ってるの?」(CYaRon!)
  2. 「待ってて愛のうた」

と、この2年生曲の「空も心も晴れるから」。
いつも元気な2年生がしっとりと歌い上げる。
3人のハーモニーが綺麗で聞き惚れます。

2つ目は「G線上のシンデレラ」。
単純な楽曲のインパクトというとちょっと劣るんですが、1,2年生がバックダンサーで参入してきた時に鳥肌。
これはライブならではの演出。
この為だけの衣装も用意されていて(シンプルだけれど可愛い)、運営側の本気度が窺えた演出だったなと。

3つ目「海岸通りで待ってるよ」。
これは単純にライブで見たかったから。
「おこりんぼ大会」、期待通りでした。最高です。

特典映像

幕間映像。
脚本は子安さん。
子安さん。
大事な事なので、繰り返しつつ強調しました。
安定のぶっ壊れ具合です(笑

ドラマパート時空の9人、はっちゃけてて好き。
単純に知らない知識(ご当地ネタ)を得られたことも良かったですが、コメディに全振りしてるので良い意味で見やすいです。


メイキングは、もうちょっと、その…。
あんしゅか(伊波杏樹さん×斉藤朱夏さん)成分が欲しかったかな。

今回ライブ本編でも2人あまり絡んでなくて。
というか、伊波さんは諏訪さんと、朱夏さんは小林さんとそれぞれイチャイチャしてて…。
いいんだけど、いいんだけどさ…。
もっとお互い本妻を大事にして欲しいというか。浮気はダメというか(妄想)

良かったのは、ちびーず。
身長がほぼほぼ同じなのね。
「未来の僕らは知ってるよ」衣装でのちびーずに期待。

それ以外は、そうですね。
埼玉成分多過ぎ吹いたw

終わりに

セトリ的には1stの「悪かった点」が改善されていた印象です。
アニメ1期に沿って構成してしまったのは、「サンシャイン!!ファン」的にはOKでも「Aqoursキャストファン」的にはアウトでしたので。
2年生中心になって、3年生の出番が少なくなってしまったのは、やっぱりダメだったと思う。
(誤解生みそうな表現なので訂正。僕はアニメ「サンシャイン!!ファン」であって、「Aqoursキャストファン」です)

2ndでは、9人全員が揃ってない曲を排除。
9人の出番が均等になっていたので良かったです。
ダンスがハードな曲を中心に構成していたのも「ライブを盛り上げる」という意図が見えて成程なと感じました。
すわわが「一番やりたくない(パート)」ってぶっちゃけてたのは笑いましたがw
(すわわのこういう素直な部分メッチャ好き)
見てるほうは単純に盛り上がりますが、やってるほうは大変ですよね(汗

BDBOXとしては、特典映像のセクションでも触れましたが、各公演オンリーの楽曲もしっかりと収録されており、「痒いところに手が届く」仕様になっていのは嬉しかったです。
大満足でした。


さて、3rd Liveですね。
2期の楽曲を中心にした構成を期待。
まだライブでやってない曲を1曲でも多く見たいな。
「未来の僕らは知ってるよ」のフルバージョンは必須ですね。
あと、「君の瞳を巡る冒険」も聞きたい・見たい!!
1番のよしりこパートは、絶対聞き応えありますでしょうから。

取り敢えずライビュ当選お願いします!!