アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

【聖地巡礼】「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」なりたけに行って来た!!

この記事は

「俺ガイル」聖地探訪レポートです。

ビバ千葉

f:id:nuruta:20180412232122j:plain
「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」。
そう。
「俺ガイル」と言えば千葉。
千葉と言えば「俺妹」!!
違った。
違くないけど、「俺ガイル」は千葉が舞台の作品です。(念の為、「俺妹」も千葉が舞台というのは分かってます。)

今年に入ってから原作を読み始めて、嵌りに嵌っています。
アニメ全話見てましたけれど、原作はやはり面白いですね。

特にいろはす最高です。
一色いろは。
f:id:nuruta:20180413002835p:plain
可愛すぎる。
ぽんかん神御自ら描き下ろして下さった、いろはすと八幡がデートする同人誌もゲット!!
f:id:nuruta:20180430170506j:plain

アニメ2期放送時も割と好きな方だったんですが、今はあの頃よりも好きになりました。
もうね、あやねる(佐倉綾音さん)がド嵌り。
これ以上無いという位いろはすに嵌っていて、超可愛い。


そんな僕は、最近になってTV未放送の特別編の存在を知りました。
しかも、いろはすをメインに据えた完全新作!!(原作10.5巻収録の短編のアニメ化)
なにそれ知らない。
超見たい!!
ってことで、レンタルショップ、アニメ配信サイトをチェック・チェック・チェック!!
しかしどこにも見当たりません。

おかしいなということで、改めてwikipediaで確認したところ、なんとゲーム限定版の特典ってことじゃないですか。
そりゃ無いわけだ。
ああこれ見れないパターンだわということで諦めてましたが、友人に話したところ「持ってるから貸してあげるよ」とあっさりと手元に。
f:id:nuruta:20180412231701j:plain
感動に打ち震えましたね。
持つべきものは友だね。
最高です。
ありがとう~!!


感謝感激しつつ、早速視聴。



f:id:nuruta:20180412232050j:plain
なにこの神回。
作画最高。
いろはす至高。
あやねる神。

なんかラストが別の短編の一部とくっつけられてちょっとセンチな感じになっちゃってますが…。
あの終わり方だといろはすが2人(ゆきのんとガハマさん)の恋路をバックアップしてる風に見えて「これじゃない感」もあったんですが…。
が、が。良いです。

そして無性に「なりたけ」のラーメンを食べたくなりました。

はい。
前振りが長かったですが、こういう経緯で行ってきました!!

なりたけとは?

f:id:nuruta:20180412233839j:plain
八幡が大好きなラーメン屋の1つが、「なりたけ」です。
アニメ版では「なるたけ」になってますが、原作だとまんま出てきます。

ラーメン大好きな僕ですが、実は行ったことがありません。
なので、ググってみました。
naritake.co.jp
千葉県を中心に6店舗(2018年4月現在)展開しているラーメン屋さんです。
原作でも書かれてましたが、パリにも出店しているグローバルなラーメン屋さんですね。

さて、どの店舗に行きましょう。
一番良いのは、原作やアニメ同様千葉店なのですが、残念ながら閉店してしまったようです。
千葉店に関しては、等式 (id:rinngo-11922911)さんのブログにレポがありますので、貼っておきますね。
www.rinngo-11922911.com

んじゃあ、近い所にしましょう。
僕は横浜住みですので、一番近いのは池袋店か錦糸町店ですね。


う~~~む。
どっちにしましょう。
池袋は「アニメイト」や「K-BOOKS」、「らしんばん」などがあるのでそこに寄りつつでも楽しそうだ。
錦糸町へは、秋葉原乗り換えになるから、途中下車するというのも手だ。
悩ましいですね。

いっぱい考えて、考え抜いた結果、津田沼店に行く事にしました。
え?
だって、東京とか人多くて嫌いだし。
最初から候補に入ってないってゆうか。
ヨコハマジン、トウキョウ、キライ。

てなわけで。
愛車をかっ飛ばして、いざ津田沼へ!!

津田沼までの寄り道

実は津田沼は行き慣れてます。
昔、月1で通ってたからです。

当時「mina津田沼」という商業施設に「コミックスジュンク堂」があったんです。
「コミックスジュンク堂」というのは、名前の通り「ジュンク堂書店」のコミックス専門支店です。
広大な売場にあふれるほどの漫画やラノベ、アニメ関連書籍が並べられた夢のようなお店でした。

町田店が潰れてしまい、2番目に近かった津田沼店に通ってたんですよね。
しかし、そこも2013年6月に閉店。
(難波店も2016年9月に潰れてしまったようですね。残念)
めっきり行かなくなりました。

今回久々の探訪。
家から車で3時間掛けて行ってきました(笑


途中車窓からいくつか「俺ガイル」の聖地を眺めつつだったので、簡単にご紹介。
1つは、「葛西臨海公園」
f:id:nuruta:20180413000513j:plain
原作11巻、アニメ2期13話で奉仕部の3人がやってきた水族館(のある公園。でっかい観覧車が目印)。
道路からは観覧車しか見えないけれどね。

もう1つは、誰もがご存知千葉が誇る「ディスティニィーランド」
原作9巻、アニメ2期9話でお馴染みの夢と魔法の王国ですね。ははっ(甲高い声)
f:id:nuruta:20180413001043j:plain
道路からは、一部のホテルしか見えないけれどね。

この2か所を通り抜けると、京葉線の南船橋駅に出ます。
ここで一旦休憩を取る事にしました。
「ららぽーとTOKYO-BAY」!!
原作3巻、1期6話でガハマさんの誕生日プレゼントを買いに八幡、ゆきのん(と小町)がやって来た巨大ショッピングモールです。

ここは良いですよ。
駐車場が平日無料です。
広いし、楽しいです。
いつも通り、「くまざわ書店」と「ボークス」へ。
f:id:nuruta:20180413001820j:plain
写真は「ボークス」です。
ついでに、隣にある「ビビット船橋」に寄って、「ジュンク堂」と「ブックオフ」も見てきました。

30分程休んで、津田沼駅へ。

津田沼での寄り道

車はいつも「イトーヨーカドー 津田沼店」に停めてます。
1円以上の買い物で3時間無料になるので、買い物しつつ利用させてもらってます。
今回もここへ。

直接「なりたけ」へ行っても良かったんですが、折角なのでいつものコースのショートカットバージョンを。
JR津田沼駅すぐの「モリシア津田沼」へ。
この5階には、「アニメイト」と「ゲーマーズ」が入ってます。
2店をはしご。

津田沼、やっぱりイイネ。
書店もいっぱいあるし、アニメショップもある。
足を延ばせば、「イオンモール幕張新都心」(首都圏で2番目に広い超大型モール)や先程の「ららぽーとTOKYO-BAY」がある。
オタ的には「千葉鑑定団」とかもあるしね。
立地としては申し分ないよね。

そんなこんなで寄り道しつつ、やっとこさ本命の「なりたけ」へ!!

「なりたけ」レポ

f:id:nuruta:20180413003746j:plain
JR津田沼駅から徒歩で5分ほど。
お目当てのラーメン屋さんに到着です。
f:id:nuruta:20180413003353j:plain
待ちは店内に4名ほど。
食券機で八幡オススメの「しょうゆラーメン」をオーダー。

店員さんに脂の量を訊かれたので、今回は「普通」にしました。
八幡的には初心者は「あっさり」からということでしたが、まぁ、大丈夫でしょうということで。

程なくして座席に案内されると、2分ほどで着丼です。
f:id:nuruta:20180413003737j:plain
ドドン!!
ド迫力!!

実は僕、今ダイエットをしてます。
うつ病の影響なのか太ってしまったんですね。
2年程前に買ったスーツが着れなくなっていて大ショック。
運動と食事制限をしています。

だから今回もセーブして大盛り味玉付きにしました。
反省はしてない。


さて、ココのラーメンは、いろはすが驚いていたように脂の量が凄いです。
所謂「背脂チャッチャ系」です。
お店によると「最高品質の豚の背脂を使用したコクのあるこってりスープ」とのこと。
「脂ふつう」でも、通常のお店の「脂多め」くらい入ってるそうです。
さらに大量のもやしと長ネギがトッピングされていて、非常にボリューミー。

ただ「天下一品」(ここも八幡が京都本店を訪れてますね)レベルを想像していたので、さほど驚きはありませんでした。

「俺ガイル」2期1話(原作7巻)より
f:id:nuruta:20180413004709j:plain

思ったよりあっさりとしたスープ。
粘度は薄いです。
アニメのようにどろっとした感じはありません。

麺は自家製の中太麺。
ほどよく固めに茹でられた麺が、良い感じにスープを掬ってくれます。

先ずはスープを一口。
うん。
甘いです。
背脂の甘味が口いっぱいに広がります。
やや醤油が濃いめの味付けですが、背脂が甘くマイルドにしてくれています。
なので、人によっては「背脂少なめ」にすると、しょっぱく感じるかもしれません。
背脂で味の調整が絶妙にされているのかもです。
(店員さんに言うと、味は調節してくれるようですよ)

続いて、背脂が絡み合った麺を口へ。
スープだけ飲むと、ややしょっぱいのですが、麺と併せると丁度いい感じですね。

ぐいぐい箸が進みます。
5分ほどで完食しました。
ごちそうさまでした。



総括です。
何度も通いたくなるほど好きという訳では無かったですが、わりと美味しかったです。
脂の量が多いので、重いイメージを持たれるかもですが、粘度が薄いので見た目以上にさっぱりしてます。
女性客も多かったですし、脂っこいのはちょっとという方でも挑戦できるんじゃないかな?

その代わり、ボリューミーです。
僕は乾燥パスタを1食で500gほど余裕で食えるくらいの健啖家ですが、結構きつかったです。
大盛りじゃなくても十分な量がある気がします。

ラーメン好きなら1度は訪れてみたいお店ですね。

終わりに

大満足でした。
帰りはのんびりと「ディスティニィーランド」の花火を堪能しつつ、1時間20分ほどで帰宅しました。

いやいや。
摩訶不思議ですが、速度超過してませんよ。
法定速度・安全第一で帰って来ました。
それだけ昼間の東京湾岸道路(国道357号)の千葉方面が混んでるってことです。
事故もありましたしね。

横浜からは時間掛かりますが、行ける方は「なりたけ 津田沼店」へGo!!


おまけ。
f:id:nuruta:20180413011916j:plain
途中で購入。