アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ポケモンGO」天気システムの影響は予想以上…なのか?

この記事は

「ポケモンGO」の記事です。
プレイ日記。

第三世代キタ!!!!!

予想ではホウオウの出現の後から実装かなと思っていた第三世代。
そんな僕の予想よりも早く、先週末に実装されました。
f:id:nuruta:20171211220019j:plain
もう、ウキウキで土曜にみなとみらいまで行ってきました。
その成果報告です。

みなとみらいで2時間半ほど

午後3時くらいから5時半位までだったかな。
みなとみらいを散策してきました。

いつも僕は車で行って、ホームズ新山下店に停めています。
f:id:nuruta:20171211215057j:plain
ちょっと中心街からは外れているのですが、山下公園まで歩いて15分ほど。
歩けない距離じゃないですし、なによりも駐車料金が無料!!
隣のヤマダ電機も無料で停められるんですが、基本はこちらに停めて、ホームズ内のOKストアで夕飯の買い物をして帰ってくるという使い方をしています。

天気は晴れ。
この日も、ココからスタートして、ポケGOを起動。
川辺なので、水ポケモンが多く出現するのですが、第三世代は影も形も見えず。
山下公園近辺まで歩いて、ようやく影を発見。
そこからポケストップ周辺にいる新しい影を発見しては、ゲットを繰り返し、約90分ほどかけてワールドポーターズまで歩きました。
帰りも同じルートを歩いて、約7.5キロをプレイしたのです。

結果はこちら。

名前 ゲットした数
ゴクリン 2
バネブー 2
キモリ 2
ケムッソ 2
ロゼリア 3
ポチエナ 1
マイナン 1
エネコ 3
キノココ 3

うん。
思ってたよりかは、第三世代出て来なかったですね。

ところで…

ところで、こんな記事を拝見しました。
www.itmedia.co.jp
気になったのは、以下の部分。

それ以上に天気システムの重要さを考えたのは、日曜日の夜、知り合いのトレーナーと話していたときだった。
彼は「ポケット・モンスター ルビー・サファイア」については「おいっ子が遊んでいるのを見ていた」程度のオッサンだが、見せてくれた「ポケモンボックス」には、レア枠の「ナマケロ」がずらり。
クルマや自転車は持っておらず、チートツールは嫌いで、課金も奥さんに禁止されている彼がなぜ?
f:id:nuruta:20171211215025j:plain
夕方、彼が近所で散歩という名のポケ活をしていたところ、「ニアバイ」に黒い影が現れた。
捕獲しに行ってみるとナマケロで、その後も10~15分おきに近所に出現したという。
3体目あたりからはトレーナー本能に火がつき、“ヤルキモノ”に進化。
数時間かけて10体以上をゲットしたという。
捕獲場所は全て住宅街(小さな公園を含む)で、いわゆる「ポケモンの巣」ではない。
「ルアーモジュール」などのアイテムも使っていない。

いやいやいやいや。

pokemongo.gamewith.jp
ここによると、ナマケロはBレア。
「町中でもあまり出現しない。」レベルです。

1匹ならまだしも、10体以上って在り得ません。
天気の影響だったら僕だって影位見ていても不思議じゃありません。
もうこれは偶々…というか、超絶強運なだけっしょ。

ただ、本当に天気の影響だったら、嬉しい仕様には間違いないですね。
雨の日も楽しくなりそうです。

終わりに

月曜にちょこっと歩いてきました。
天気はこの日も晴れ。
ホームズ山下店から丘の見える丘公園まで。
2キロくらいかな。

丘の見える丘公園で、アチャモを1体ゲットできました。
可愛いです。
アチャモもBレアに区分けされているので、これは確実に天気の影響なのでしょうね。