アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「マイティ・ソー バトルロイヤル」を見て来た

この記事は

「マイティ・ソー バトルロイヤル」の記事です。
ネタバレあります。

はじめに

「アベンジャーズ」に嵌って以来、なるべく見続けている事にしている『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズ。
その17本目の作品となる「マイティ・ソー バトルロイヤル」を見てきました。

実を言うと、「ソー」シリーズは初めての鑑賞。
2作目までを見ていません。
ですが、問題無しでしたね。
充分に楽しむ事が出来ました。
f:id:nuruta:20171108230634j:plain

感想?

宇宙を舞台にして、アベンジャーズでも屈指の実力者であるソーを主役にしているので、非常に派手な映画でした。
以外にもコメディ要素が高く、くすくすと笑いながら見ることも出来、色んな意味で、見ていて飽きなかったです。

個人的には、「ドクター・ストレンジ」を見ていて良かったなと。
出番としては、序盤に少し(でも重要な役割)だけしか出てきませんでしたが、出て来た瞬間に興奮しちゃいました。
魔術の冴えが格段に上昇していて、貫録がついていたな~。
是非、「インフィニティ・ウォー」にも出て欲しい所。
って、調べたら出演が決まってるようですね。
しかも、今まで関係してこなかった「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」まで出演するとは。
見ておいてよかった(笑

えと。
今作も「アベンジャーズ」を追っかけているファンには、必見の内容でした。

フェイズ3の第1弾「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に出て来なかったソーとハルク。
僕としては、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーの"BIG3"。
その1人であるソーは何をしていたのか。
「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」以降行方不明になっていたハルクは何処へ行ったのか。
2人とも「インフィニティ・ウォー」に出て来る事が決まっているので、その架け橋となる今作は見ておかねばなりません。

実際、見ておいて良かったと思います。
派手にバトルしている今作ですが、その決着は人に因って意見が分かれるところでしょう。
ソー自らの手でトドメを刺して欲しかったと僕も思ってしまいましたので、そういう人も少なくないんじゃないかな。
ただ、これが「インフィニティ・ウォー」に繋がる伏線になっている可能性だってあります。

ヘラは本当にスルトに倒されてしまったのか?
あそこまで強くて、簡単に倒されるとは思えませんし、そういう描写もありませんでした。
若しかしたら、生きているかもしれません。
アスガルドが無くなったので、弱体化しつつも、再びヴィランとして君臨するかもしれませんよね。
「インフィニティ・ウォー」のメインヴィランでは無いものの、出演の噂があるだけに、余談は許せません。
もしも出て来た場合、本作を見ていないとチンプンカンプンになるので、やはり見といた方が良いに決まってます。

終わりに

物語は、「アベンジャーズ」さえ知っていれば、十分についていける内容でした。
そういう意味では、「ソー」のシリーズを未見でも問題ありません。

ちょっと暗いかなと予想していた内容も、予想とは異なり明るく見やすかったですし、マーベル映画初めてでも楽しめるんじゃないでしょうか。
さて、次は「ブラックパンサー」ですね。
愉しみ。