アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ポケモンGO」のゲームバランスを真面目に考えてみる。

この記事は

「ポケモンGO」の記事です。

コダック可愛い

はい、こんにちは。
世界一コダックを愛してるポケGOトレーナーです。
ぐわぐわ。
f:id:nuruta:20161219111554p:plain

今回は真面目にゲームバランスについて考えてみましょう。

進化アイテム

金銀ポケモンと同時期に実装された進化アイテム。
この記事を読んで下さっている貴方様はゲットできましたでしょうか?
ポケストップを回すと入手できる進化アイテムの種類は5つ。

僕は1週間ほど前にアップグレードを入手でき、早速ポリゴンに使ってみました。
f:id:nuruta:20170226214111p:plain
以降1つも入手できてないのですけれども。

どうやら本当に低確率みたいですね。
攻略wikiにこのような記事が上がってます。
f:id:nuruta:20170226212927j:plain
ポケストップを回して入手できる確率は1%未満。
これだけだと本当にクソゲーです。

ただ、7日目のデイリーボーナス時には90%以上の確率で入手できるようです。
7日間連続でポケストップを1回以上回さないといけませんので、出不精にはなかなか難易度の高いことですが、これならばバランス的には丁度良さそうです。

追記(2月28日)
7日目デイリーボーナスを受けとりました。
あくまで数%は受け取れないんですからね。
分かってたさ。自分の運の無さ位(T_T)

追記(3月7日)
7日目デイリーボーナスを受けとりました。
今回もダメでした。
もうネットの記事は信じない

あまりにも簡単に手に入るようではつまらない。
でも、滅多に手に入らない様では話にならない。
(難しくも簡単過ぎでも無い絶妙な)一定の条件を満たした時に入手できるというのは、ゲームバランス的には丁度良さ気ですね。

昨日ライブ帰りに10キロ卵を孵化させました。
久々の10キロ卵。
ウキウキしながら10キロ歩いて、孵化させたらミニリュウ。
ガッカリでした。

この卵は本当に5キロ卵ばかり出ます。
個人的な感覚では10個中7個が5キロ、2個が2キロ、1個が10キロって感じです。

兎も角5キロばかり出てきます。

5キロって中途半端で一番いらないんですけれどね。
孵るポケモン的にも歩行距離的にも。

もう少し2キロ卵の割合を増やして欲しい。
2キロ卵も実際いらないんですけれど、簡単に孵る分5キロより大分マシなので。

10キロ卵の割合は、本音を言えばグンと上げて欲しいけれど、ゲームバランスとして考えると今位で仕方ないのかなと。
レアポケモンが高確率で入ってますからね。

ポケモン

なんか金銀投入で余計酷くなってきた感のあるのが野生ポケモンのバランス。

ここによると、例えば
Aレアでヨーギラスがランクされています。
ヨーギラスは2段階進化するポケモン。
最終進化体のバンギラスにするには、アメは恐らく125個か150個必要になってくると思われます。
そんなポケモンがAレアです。
メタモンと同じランクと考えるとそんなに難しく無さそうですが、まだ入手してないサワムラーや、野生で見た事の無いエビワラーが一緒という所に寒気がします。

あとはBレアにメリープがいますね。
こいつもヨーギラスと一緒で2段階進化ポケモン。
デンリュウにするには、同じく125個、あるいは150個のアメが必要となってくるはずです。
カモネギ、ミニリュウは割と頻繁に見かけますが、カビゴン、ベトベターは本当に見かけない。
メリープは感じ的には後者で同じBレアの中でも見かけにくい方じゃないのかな。

こうやって例を挙げてみると、レアポケモンがあまりにもレアすぎるのはこのゲーム初期からの難点の一つですよね。
進化アイテムのような出現条件とかあればまだいいのですが、それすらなく、本当に運任せ。
お台場とか天保山とか特定の場所にいかないといけないというのも、それはそれで厄介ですし。

何処に住んでいても、一定の条件を満たせば確率が低くとも入手できるようにしてもらいたいものです。
こんなんいつまでたっても集めきれないですもの。

アンノーンが交換機能を利用する原動力にはならないと思う

もっとも、ポケモン図鑑にはどれか1種類を捕まえればアンノーンは登録されるようなので、アンノーンコンプを目指さなければ一度の出会いで済む。


しかしこのゲームの醍醐味は「収集」だ。
アンノーンを1種類捕まえた人や図鑑をコンプリートした人は、まだ見ぬ残りのアンノーンに夢をはせるだろう。
アンノーン収集のためにも、もう少し出現率を上げてくれてもいいのではとも思うが、もしかするとアンノーンこそ来たるべき「ポケモン交換機能」の鍵になるポケモンなのかもしれない。


つまり、アンノーンと海外限定ポケモン、アンノーンと高個体値高CPポケモン、あるいはアンノーンAとアンノーンBというような交換が行われるようになる。
アンノーンコンプリートを目指す意欲が交換機能を利用する原動力となり得るのだ。

ならないと思う。

だって、アンノーンってSレアですもの。
Sレアにランクされてるポケモンで野生で見かけたことあるのってポリゴンだけ。(イベント中除く)
卵から孵る訳でも無しなので、ラプラスなんかよりずっとゲットし辛いポケモンの1つだと思われます。

持っている人が少なければ、そもそも交換なんか出来ないですよね。

やはり野生ポケモンの出現率をなんとかして欲しいものです。
あまりにもコンプが不可能な状況だと余計に人は遠のいちゃいますよ。