読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

渡辺曜の可愛さは「マイナス面」に見られる幼児性にある 「ラブライブ!サンシャイン!!」

【アニメ】ラブライブ!サンシャイン!! アニメ

この記事は

「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラに焦点を当てた記事。
ネタバレはあります。

はじめに

完璧超人程面白味の無い、可愛げの無い存在はありません。
完璧を好むのは、この人位ではないでしょうか。
f:id:nuruta:20170102221311j:plain
だから、どこか憎めないマイナス面・弱点を備えている方が可愛く見えるものです。

弱点というのは決して欠点では無いんです。
人として弱い部分は、女性に限ってみれば可愛さに充分転嫁できる要素と考えています。

この考えに基づいて、Aqoursの一部のキャラを見てみましょう。

先ずはリーダーの千歌。
彼女のマイナス面は、肝心な部分のアホさでしょう。
f:id:nuruta:20170102221955j:plain
母校の統廃合がμ'sと同じだと喜ぶ千歌に曜ちゃんが問います。
「どうするの?」と。
何も知らない千歌は「へ?」と間の抜けた声を出す。
3年生に詰め寄って言うことを聞かせたはいいものの、改めて「3年生相手に凄いずら」と指摘されると「あ?」とやらかした事に今更気付く。
Aqoursが誇るアホの子。アホ可愛いです。

一見すると隙の無いように見える梨子も、しっかりと弱点は持っています。
極度の犬に対する恐怖心を持っており、非常に楽しげなリアクションを披露してくれます。
犬から逃げる為だけに、千歌の家から自分の家のベランダへ大ジャンプ。
f:id:nuruta:20170102222504j:plain
個人的には、梨子が一番輝いていた可愛らしいシーンとして印象に残っています。

アニメで3年生組…特に果南が不遇だと思われてしまっている理由として、こういった弱点が描かれなかった事が挙げられるんじゃないでしょうか。
2016年アニメの中でも屈指の出来であった第9話のメインを務めていたというだけで僕の中では「影が薄かった」「不遇であった」とは思っておらず、寧ろ優遇されていたとさえ思っている果南。
振り返ってみれば彼女の弱い部分って描かれていなかったなと。

誰よりも体力があって、誰よりも鞠莉を好き。
泣き顔こそあったけれど、弱さよりも強さだけが印象に残るキャラになっていました。
そこが果南の魅力であるものの、ドラマCDなどで見せる可愛い面が見せられなかったのは残念と言えるのかもしれません。


さて、渡辺曜にスポットを当ててみます。

完璧超人だった曜

困った千歌の為に一肌脱ぎ、千歌と何かをしたかったからと部員第一号に名乗り出た曜。
暴走しがちな千歌を諌めては、上手く手綱を握って腹心としての役割をしっかりと熟していました。
友達想いで冷静。
更には、高いコミュニケーション能力まで発揮。
町中で初めて出会った同い年くらいの女の子達と一緒に「よーそろー」出来る。

まさに寸分の隙も見当たらない完璧さを披露。
それが曜の最初の印象であって、弱みは一切見受けられなかったんです。

しかし、それは仮初の姿であったと徐々に彼女の素が出てきます。

制服フェチ

曜を語る上で外せない要素が制服でしょう。
第7話では、場を乱して趣味の制服ショッピングに出ちゃいます。
巫女服を着て、千歌を呆れさせたり、旅館で1人スッチーさんに変身したり。
f:id:nuruta:20170102223559j:plain
極まったのが、第9話ですね。

恐らく果南が投げ捨てたであろう、旧Aqoursの衣装。
臭いで制服だとかぎ分けた曜ちゃんは、そのまま衣装に向かってダイブしてしまいます。
f:id:nuruta:20170102223719j:plain
後先顧みない危ない行為に出ちゃう曜ちゃんは、一躍アホの子扱いされてしまいます。

ファザコン

更に彼女の見逃せない要素がファザコン気質を持っているという点。
10話で「夏休みはパパが帰ってくるんだ」と笑顔で語る彼女は、非常に可愛らしいです。
f:id:nuruta:20170102224148j:plain
大好評の船乗りカレーもお父さん直伝。

そもそも、彼女の題名と言える「よーそろー」も、父への強い憧れからの口癖。
お父さんと同じ船乗りを夢見る彼女は、ファザコンの気が見られます。

嫉妬ファイヤー

11話で梨子に向けてみせた嫉妬。
幼馴染として常に千歌の側に居た曜は、千歌が他の子と仲良くする事が面白くありません。
つい嫉妬の炎を燃やしてしまいます。

千歌の独占欲。
大好きな千歌と一緒になにかをやりたいというそもそものAqours加入の動機を見ても、並々ならぬ千歌への愛情が見て取れます。

幼児性

こうして曜のマイナス面を並べてみると、1つの答えに辿り着きました。
幼児性。

独占欲が強く、他人の物を得ようと飛びつく様。
一般的に娘が父に強い憧れを抱くのは幼少時に限られ、高校生という多感な時期には逆に父を避ける傾向が見られます。


料理も出来て、友達想い。
冷静な判断も出来て、高いコミュ力を持つ。
完璧超人の曜ちゃんですが、本質的には、誰よりも幼い少女なんではないでしょうか。

大人な一面と内部に抱える幼児性のギャップ。
これが彼女が途轍もなく魅力的に見える最大の理由なのではないかと思うのです。

纏め

曜ちゃんはギャップ萌えの怪物なのです。
よーそろー。
f:id:nuruta:20170102230232j:plain