アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ラブライブ!サンシャイン!!」考察 曜と善子を「仲良し」にさせる意図

この記事は

「ラブライブ!サンシャイン!!」の記事です。

アキバに行ってきた。

コラボショップに入ればよかったああああああ。
あああああああ。
マジ後悔。

財布に金が、金が無かったんや…。
明日もう1回行ってこようかな…。

いやね。ミライチケット衣装の9人がメッチャ可愛いんですもの。
f:id:nuruta:20161229231127j:plain
タペストリー買おうかな。

そんな訳でまた僕のAqours熱が沸騰したので、記事でも。
曜ちゃんの記事を書いてみるよ。

ようよし

曜ちゃんと言えば、千歌。
千歌っちを大好き。
もう2人のラブラブ百合妄想とかしちゃう位にはお似合いだし、曜ちゃんの為にもそうなって欲しい。

けど、アニメ見てると、善子との関係も捨て難い。
6話でのこのシーン
f:id:nuruta:20161229232819j:plain

善子「ふふふ。ではまた」
曜「よーしこー」
善子「もうっ」

微笑ましすぎて何度も再生しちゃう位好き。
あとは、エンディングでの関係性。
f:id:nuruta:20161229233237j:plain
(2話の間違ってるバージョンしか画像が拾えなかった)
一緒にプリクラ撮ったり、恋人繋ぎしてたりと仲の良さを見せてくれます。

本編では、そこまで仲の良さが見れなかったのですが、色々と検証・補完してみました。

どうやって仲良くなったのか

先ずは何故に仲良くなったのか。
それは偏に曜ちゃんのコミュ力の高さにあるのでしょう。

3話で発揮された曜ちゃんのコミュ力。
始めて会った女の子達と「よーそろー」しちゃう曜ちゃんはコミュ力モンスターと呼んで差支えありません。
f:id:nuruta:20161229233651j:plain

一方の善子は、ヨハネVer以外では「普通って難しい」とか言っちゃう位コミュ力低い子ですが、ヨハネであることを知られてる相手には普通に対応出来ます。
5話で知り合った(初対面という意味では1話だけど)時点で、善子はヨハネであることを認めて貰っていた訳ですよ。
その状態で、2人揃ってバスで帰った。
f:id:nuruta:20161229234407j:plain
コミュ力高い曜ちゃんと「普通に話せる」状態の善子。
仲良くなったとしてもなんら不思議ではありません。

しかもどうやら2人は家が近いようです。
曜ちゃんの実家のモデルは沼津市にある欧蘭陀館。


善子の実家のモデルは、ナティ沼津。

この2点をGoogleMapで調べてみると、徒歩10分の距離と分かりました。
f:id:nuruta:20161229235008j:plain
自然と曜ちゃんは、善子がどこで降りるのかまで聞き出している可能性が高いです。
「家、近いんだね~」って盛り上がってる姿まで想像出来ます。

7話で先に沼津駅に集まってるところを見るに、家が近所なのを理由に一緒に駅まで行ったのではないかな。
学校の登下校も一緒の可能性が高い。

曜ちゃんのコミュ力とお互いの家の近さから、2人が仲良くなった経緯が描かれて無くても自然と想像出来ます。

2人を仲良しにさせる意味

Aqoursの魅力の1つに僕は、仲の良さを挙げます。
9人とも仲が良いんですよね。

それもそのはずで、結成前からメンバー間に横の繋がりがあるんです。
千歌、曜、果南の3人は幼馴染。
善子と花丸も幼馴染。
果南、ダイヤ、鞠莉もまたまた幼馴染の関係。
ダイヤとルビィは姉妹で、ここから、ルビィも幼い頃から果南と鞠莉を知っていた可能性が高い。
幼馴染とは言えないまでも、花丸とルビィは中学からの仲良し。
花丸は、中学時代からダイヤと知り合っていた事でしょう。

外から入ってきた梨子以外全員横の繋がりがあるんですよね。

でも、2年生と1年生の繋がりって薄いんです。
前述したように、黒澤姉妹繋がりで3年生と1年生の繋がりはある。
千歌、曜、果南ラインで、3年生と2年生の繋がりも濃い。

けれど、2年生と1年生の繋がりは無い。

この繋がりを強く見せる為に曜ちゃんと善子の絆が築かれたのかなと妄想。



Aqoursの仲の良さは、学年差を感じさせないところにもあります。
先輩後輩の関係が良い意味で無いんですよね。

年長の3年生の果南が2年生組とダイヤが1年生組とそれぞれ強い絆を作っているのが理由だと思っています。
更に曜ちゃんと善子の仲良しアピールをさり気に描くことで、2年生と1年生の壁も取っ払われている。

非常になにげなく描かれている「ようよし」ですが、見過ごせない重要な要素を孕んでいるんじゃないかな。

最後に

Aqoursの仲の良さって本当に好き。
こういうさり気ない描写にこそ、深い意図が隠されていて、より絆が強く見えるようになってるんだと思うのです。