アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

アニメのネット公式配信が流行りすぎると嫌だなという話。

この記事は

ネット配信の隆盛を見ていて、それ以上にやって欲しい事があるんだけれどなという思いを綴った。
ただそれだけの記事です。

増えるネット配信

最近ニコニコ動画での公式配信が増えてきました。
最速地域でのTV放送と殆どタイムラグ無しで配信されるようにもなり、今後増々増えていきそうですよね。
つい先日も4月からの新作の配信に関する記事も流れていました。

このニコ動以外でもユーストリームを用いたり、公式サイト上で公開したりと、ネット経由の公式配信が盛んになってきました。

でも、僕はこの状況、あまり芳しくないと思っています。

公式配信の良い所はいっぱいあります。
違法動画のアップデートが減ったり、TV地上波では見れない地域の人々が見れたり。
これはとっても良い事だと思っています。
特に後者は大きいですよね。
深夜アニメが爆発的に増えて、アニメ放送本数自体は2000年前半以前よりも増しています。
でも、UHF局での放送が主流になった故に、アニメが放送されない地域というのもまた増したように感じます。
こういった未放送地域をカバーするというのはとても良い事です。

またニコ動などのコメント投稿機能がある場合だと、TVでは味わえない視聴も出来ますよね。
「gdgd妖精's」などコメント機能がある事で面白さが何倍にも跳ね上がる作品もあります。
"多くの人と一緒に見ているような錯覚"を覚えて、"大勢で見る楽しさ"を実感できるのは殊の外大きいんじゃないかな。

このような長所がある事も認めているのですが…。
今後ネット配信が主流になるような事がないか懸念しているのですね。

TV放送の威力

僕が懸念しているのが、ネット配信オンリーの作品が出て来ないかという事です。
勿論こんな事は先ず無いと思っています。
最低でも関東(若しくは関西のみ)での放送はある筈です。
でも、地方での放送が改善される事が無くなるんじゃないかなと。
ネット配信でカバーできる事を理由に、地方でのTV放送を増やす努力がされなくなるのではないかと危惧しています。
っていっても現状そういう営業努力が行われているのかどうかは知りませんが…。

えと。
これは僕だけのイメージなのかもですが…。
ネット配信って「アニオタ」と呼ばれるような本当にアニメが好きな人しか見ないですよね。
わざわざライト層や一般層が、検索したりリンクをクリックしたりしてまで視聴する事は無いんじゃないでしょうか。

このイメージがもし正しいのならば。
凄く先細りしちゃう事だと思うのです。
最初から視聴者を限定してしまっていて、広がりが見えないというか。

でもTVって違いますよね。
なんとはなしにチャンネルを合せて、好きでも無い番組を見る事って誰にでも経験があると思います。
だから、たまたま深夜アニメを見て、そこから作品を好きになるという人が絶対いないとは言い切れませんよね。
そういう人々が視聴する可能性を持っているから、TVでの放送はネット配信よりも価値があると思うのです。

日本津々浦々TVでアニメを視聴できる環境を整備して欲しいのです。
それも、出来るならば最速地域から1週間以内に放送してくれるのが望ましいですね。

頑張れ!BSデジタル

そこで頑張って欲しいのがBSデジタル局。
あ。勿論無料放送している局ですね。
まだまだ地上波放送に比べて、視聴出来る家庭が少ないとは思いますけれども、全国どこからでも見れるというのは強みです。
この強みを活かして欲しいと思うのですよね。

例えば在京キー局で放送されているアニメって、たまに自局のBS局での放送もしていますよね。
でも、何故か放送日が地上波に比べて遅い(笑
同じ日の同じ時間帯に放送できない訳があるのかもですが、そうだとしても30分から数時間遅らせる程度で放送できないものかと思うのです。

兎も角ですね、BSでの放送は当然になっても良いのではないでしょうか。
僕はネット配信以上に率先して取り組んで欲しいと思っています。

そんな中、BS11が4月からのアニメ放送枠を増やす事が出来たという嬉しいニュースもありました。
この勢いのまま、他の局も追随して欲しいものです。

映画ビジネスの為にも?

最近深夜アニメの映画ビジネスが盛んになっているとは以前も触れましたし、実感できることでもありますよね。
さてさて。「けいおん!」が大ヒットした背景には、2期に於ける全国放送が大きかったという観方もあるようです。
全国の映画館で公開されたのも、TVでの放送があったからという見解もありました。

恐らく事実なのでしょうね。
地方での入りを見ても、全国放送の威力が垣間見れるような気がします。
アニメファン以外にもそれなりの知名度が得られたのでしょう。

今後間違いなく映画化というのが一つのビジネスモデルとして確立される筈です。
その為にも全国での放送は必須にならないでしょうか。

大都市圏のみの放送では、公開劇場も当然大都市圏に集中します。
すると大きな興行収入は望めません。
とは言え、全国放送して全国規模で公開されたからと言って大ヒットする程簡単な世界ではありませんが。
それでも映画になる以上は、大規模での公開をして欲しいと思ってしまいます。

現在僕は横浜在住ですので、TVアニメにも映画にも不自由はしておりません。
しかし、いつ地方に越すかどうかなんて分からないです。
そういった時の為にも。

また、何より自分が面白いと思った作品は、一人でも多くの方に見て頂きたいという気持ちがあります。
良い所の多いネット配信は継続しつつも、同等かそれ以上にTV放送の拡張を頑張って頂きたいなと。
事情も何も知らない人間が自分勝手な事を言っていると重々承知していますし、ここでこんな事書いても何の意味も無い事も分かっています。
ですが、それでも書き残しておきたかったのです。

近い将来、タイムラグなく全国どこでも新作アニメを見れる環境が整備されていると良いな。