アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「dアニメストア」に入会した話

この記事は

「dアニメストア」に入会した話です。

TSUTAYAが使えない

無性にアニメ「Re:ゼロから始まる異世界生活」が見たくなりました。
原作を読み始めたのが、アニメ放送終了後。
TVでは見てなかったのです。

という訳で早速TSUTAYAへ。
1件目。
1カ月前まで存在を確認していた棚に行くも見当たらず。
他の棚を見てもどこにもない。
どこに消えたんだい?

2件目。
「おっ。この店限定で水曜は旧作100円なのか。明日借りようかな」と揚々と店舗へ。
隅から隅まで探しても見つからない。
何故?

3件目。
自宅から一番の最寄り店舗。
あるだろうと高を括って行くも、やはり見当たらない。
why?


これはおかしいです。
1店舗にしか無いなら分かる。
昔の作品なら分かるけれど、3店舗どこにも置いてないというのはちょっと異常です。
しかもうち1件に於いては、1カ月前にあったことを確認済み。

なにこれTSUTAYA限定で撤去された?


何故かは不明ですが、とにかくTSUTAYAには置いてなかった。
肝心な時に使えません。
全くもう。

仕方ないので配信サイトを利用する事を決めました。

「dアニメストア」を選んでみた

f:id:nuruta:20180411013610j:plain
配信サイトは色々ありますが、僕は「dアニメストア」を選んでみました。
簡単に比較検討した結果、「dアニメストア」が一番良い気がしたのです。

先ず料金。
月額税抜き400円というのはかなり安いです。
「Amazonプライム・ビデオ」(年額制にすれば月325円になるので多分最安)や「アニメ放題」と同料金。
「バンダイチャンネル」の半額以下です。

続いてタイトル数。
「見放題のタイトル数」で比較すると、「dアニメストア」は全2400作品が見放題になります。
それに比べ「バンダイチャンネル」は3396作品中、1032作品が見放題となり、全配信タイトル数は多いものの見放題となると「dアニメストア」に及びません。


コストパフォーマンスという観点に於いては、「dアニメストア」が最も優れているのかなと感じました。
勿論、これは僕個人の見解であって、各サービス一長一短があるでしょう。
「dアニメストア」に無い作品が「バンダイチャンネル」など他の配信サイトにあることだってあります。
あくまでも見たい作品があるかどうかで判断すると良いんじゃないでしょうか。

使ってみた感想

サブパソコンで視聴しました。
スペックは酷いものです。
一昔前のVaio。
OSがwindowsVistaですからね(笑
メモリとかは分からないですが、推して知るべしって感じでしょうか。
ブラウザは一応最新のGoogle Chromeを使ってます。
劣悪と言っていい視聴環境で「Re:ゼロ」を見ました。

結果としては大満足。
画質が綺麗な上に再生がスムーズです。

これはネット環境によっても左右されるのかもしれませんが、イマドキのストリーミング配信ってこんなにも滑らかなんですね。
一切カクカクっとすることなく、ストレスを感じずに視聴出来ました。

自動再生機能も良い感じです。
次の話がほぼインターバル無しで再生されます。
スムーズです。
素晴らしいです。

特にお気に入りなのが、視聴を途中で止めた場合のトップ画面。
f:id:nuruta:20180411013859p:plain
「Re:ゼロ」を4話まで見終わったところで、タブをそっとじ。
トップ画面に戻って見たら、一番上に「視聴中の作品」として「Re:ゼロ」5話から視聴するボタンが!!
いちいち検索し直したり、マイページに飛ばなくても済みます。
これは良い設計ですね。

ちなみにマイページはこんな感じ。
f:id:nuruta:20180411014435p:plain
「みる」「視聴履歴」「マイリスト」のタブが並んでいます。
「みる」タブの中には、「続きから見る」、「気になる作品」タブがあり直感的で分かり易い設計になってます。


サイト全体的に非常に分かり易く、ユーザビリティが徹底されており、シンプルで使いやすいです。

終わりに

初めて動画配信サイトを使ってみましたが、こりゃ便利ですね。
安いし、便利だし、画質が綺麗だし。
そりゃレンタルショップが淘汰される訳だわ。

暫く続けてみて、見てなかった作品・見返したい作品を見ていきたいですね。