アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ラブライブ!サンシャイン!!」第2期第12話「光の海」 感想

この記事は

「ラブライブ!サンシャイン!!」第2期第12話の感想です。
ネタバレあります。

はじめに

み・か・ん。
昨日のNTV系番組「バズリズム02」をご覧になりましたか?
たまたま、しゅかしゅーのブログを読んでいたのが、この番組が始まった5分後。
慌てて録画して、12話の直前に視聴しました。
「未来の僕らは知ってるよ」を披露。
TVでは初披露?
僕自身はライブ版を初視聴。
やっぱ良いですね。
TVサイズでしたが、満足です。
みんな可愛いです。

そして、「ヤンジャン」も見てきました。
しゅかしゅーが尊い。
本当に可愛いです。
最高です。

そうそう。
番組表見て知ったのですが、Eテレで1期の再放送をやってるんですね。
この後4話くらい連続で放送するみたいです。

という訳で、そろそろ第12話感想を書いていきます。
と、その前に拾った画像をば。
f:id:nuruta:20171223235843j:plain
f:id:nuruta:20171223235852j:plain
「WATAR BLUE NEW WORLD」で、髪型をアレンジしてたメンバー。
中でも可愛いなと思った2人のスクショでした。
(感想書いてみたら、なんか自分の解釈に酔ってるような雰囲気になってしまい、画像を貼りつける場所を見つけられなかったw)

Aqoursとしての本音

個人的には、最終回に向けて曜ちゃんの出番の多さが増していってそれだけで満足なんですよね。
特に今回もありました、ようちか。
尊すぎる。

常にちかっちを見て、ちかっちを支える曜ちゃん。
「勝ちたい?」ちかっちは全員に聞いて回ります。
1人1人と1対1で。
曜ちゃんにも問いかけます。
「勝ちたい?ラブライブ、勝ちたい?」
「もちろん。やっと一緒に出来たことだもん」
曜ちゃんは答えます。
「だから良いんだよ。いつもの千歌ちゃんで。ミライのことに臆病にならなくて。良いんだよ

千歌自身さえも気付いてなかった気持ちが、これなのかなと感じました。


6人のメンバーは、千歌に勝ちたいか問われて、質問の真意に気づかずに、自分の気持ちを吐露したんだと思うのです。
勝ちたいんだ…と。
Aqoursとして勝ちたい…と。

梨子の答えもその総括なんでしょう。
「千歌ちゃんたちとの出会いこそが奇跡だったんだって。」

基本的に全員とも「この9人で勝ちたい」って言ってます。
(厳密に言うと果南だけ違う事を答えてます。
果南も千歌同様ラブライブが終わったらバラバラになってしまうんじゃないかと心配していたのかなと。
鞠莉、ダイヤの前でその心配を口にしてますので。)

言い換えれば、「この9人"だから"勝ちたい」ってことなのかなと。

ラブライブ優勝は、浦の星女学院の名を歴史に刻む事をみんなから託されたから。
でも、本音の部分は違うんじゃないかな。
それが「ミライのことに臆病にならなくて。良いんだよ」。
これが終わったら、みんなバラバラになってしまうかもしれない。
実際3年生はバラバラになってしまう。
けれど、そうじゃない。

9人が一緒に今を輝いたという証を刻みたい。
ラブライブに優勝して、それを証明したい。
優勝したら、ラブライブが終わっても9人は繋がっていられる。


梨子が奏でた「想いよひとつになれ」。
そして、鞠莉の言う「この空は繋がっているよ」。
「1人じゃないよ。千歌ちゃんは。」
曜ちゃんの台詞がその繋がりを担保している気がします。


ずっとここにいたいと思っているけど
きっと旅立っていくって分かってるんだよ
だからこの時を楽しくしたい
最高のトキメキを胸に焼き付けたいから

第12話挿入歌「WATAR BLUE NEW WORLD」より。

終わりに

「ラブライブで勝ちたいか?」
千歌から聖良へ、聖良から千歌へ。
そして、Aqours全員へ問いかけられたこの質問は、9人の本音を引き摺りだしたのかなという解釈。

9人で勝ちたい。
今を精一杯輝いて、その痕跡を刻みたい。
永遠に。

学校の為だけでは無い、彼女達の本音が垣間見えました。