アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「DRAGON BALL超」最終章の考察 強くなり過ぎた悟空をどうやって原作最終回に繫げるのか?

この記事は

「DRAGON BALL超」の記事です。
ネタバレあります

強くなり過ぎの悟空

力の大会がいよいよ幕を開けた本編ですが、最新のティザービジュアルが公開されました。
f:id:nuruta:20170702170137j:plain
新ビジュアルに添えられた櫻田博之プロデューサー(東映アニメーション)のコメントを抜粋します。

ドラゴンボール超 史上最強の戦士が集まる「力の大会」が遂に開幕!
その「力の大会」新ビジュアルが遂に完成しました!


「力の大会」の激しい戦いの中、最強の敵に立ち向かうべく、今まさに新たな境地に目覚めようとする悟空の姿です!


どんな強敵たちが現れるのか!?
悟空はどんな戦いを繰り広げていくのか!?
そして悟空はどんな境地へと目覚めていくのか!?


とにかくいまだかつて無い戦いが繰り広げられる「力の大会」への期待をどんどん膨らませて「ドラゴンボール超」、絶対みてください!!

まだまだ超サイヤ人ブルーの力を使いこなせていなかった悟空が、遂に神の気を自在に操れるまでになるのでしょうか。
何れにせよ悟空のパワーアップを予感させるビジュアルになっています。

こうなってくると、以前から危惧していたように原作最終回に繋がるイメージからどんどんと離れてしまうのです。

この次元の強さまで来た悟空が、ブウの生まれ変わりのウーブにワクワクするのでしょうか。
ちょっと考えられないんですよね。

ブウをもう一度最強にする

そもそもブウは破壊神が本来であれば破壊するレベルの存在だったと明かされました。
それを悟空達がやっつける事が出来た時点で疑問が生じます。
界王神が恐れたように、あの小さかった純粋ブウが本当にブウの"最終形態"なのだろうか…。
「人間」が倒せるレベルだったのです。
本来であればもっと恐ろしい強さを誇っている筈だったのではないでしょうか。

逆転の発想です。
悟空を強くし過ぎたのならば、ブウを強くしちゃえばいい。
今までは夢オチになるんじゃないかとか、超ドラゴンボールで弱くなるんじゃないかとか色々と唱えてきましたが、ブウが最後の敵として改めて立ち塞がると妄想した方がグッと具体的です。

とはいえ、これ以上ブウの中に違うブウがいる…と設定するのは無茶が過ぎる気がします。
そこで、別宇宙のブウを出すというのはどうでしょうか。
全宇宙のブウが一斉に覚醒。
ブウ同士が合体して、誰もが手を出せないレベルにまで強くなってしまう…という展開。

全王が出張ってしまうと一瞬で終わるので、「力の大会」で満足した全王は深い眠りについちゃうとかにして。

問題点もあります。

これから生まれると仮定する最強ブウとウーブは別個体です。
これを悟空の中でイコールに結ぶ必要性があります。
その上で、ベジータ達がウーブの存在を知らないようにする。

無理ゲーですな。

終わりに

神の力を使えなくなるというのが一番手っ取り早い方法なんですけれどね。
それだと、フリーザが(死んでるとはいえ)最強のまま終わるというのが気に食わない。

ブウは本当はもっと強かったという展開になれば一番スマートなのですが…。

一先ず力の大会を愉しみます。