アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

人生残念な人間が生Aqours目当てでスクフェス感謝祭2017に出かけるとこうなる。

この記事は

スクフェス感謝祭2017に行ってきたよ記事。

行って来た

f:id:nuruta:20170611210920p:plain
僕の人生がどう残念なのか詳しくは別記事を参照して頂くとして。
nuruta.hatenablog.com
初めてスクフェス感謝祭に行ってきました!!!!!

お目当ては勿論生のAqours!!
昨日までは朝一で出かけて、しゅかしゅーさんの可愛いご尊顔を眺めにオープニングから見たいと思っていたのですが、いかんせん昨日は仕事で0時帰り。
流石にただでさえ眠れないうつ病患者には、睡眠時間が少なすぎるからと泣く泣く断念。
この時点でかなり残念ですが、午後2時からの『「ラブライブ!サンシャイン!!」Aqours浦の星女学院RADIO!!!』公開収録から臨もうと、それに合わせて家を出ました。


家から出て程なく。
遠かったけれど、着きました池袋。
最後の学生時代以来、久々に行ってきました。

13時40分。
着いて早々、恒例のように迷う僕。
通学で2年間通ったのが嘘かのごとく、西口の方に出てしまって、うろうろ。
池袋は相変わらずややこしいね。
西口に東武、東口に西武があってさ。
嫌がらせかと思う位、目印に使えないのが特徴です。

流石に東口の方だったとおぼろげな記憶を頼りに、そちらへ向かう僕。
徐々にそれっぽい人がぽつぽつと見え始めて、当たりを確信。

そこからは難なくサンシャインシティまで辿り着けました。

しか~し。
ここからが普通じゃない残念な人間の行動。

先ず、入り口が分からない。
あっちをブラブラ、こっちをブラブラ。
漸くブースの入り口を見つけるも、リストバンドをチェックしてますの声。
え?なにそれ?ってことで、再びあたふた。

正式な入口を求めて彷徨うこと10分。
漸く到着。
この時点で午後2時20分ごろ。
もう始まってる時間。

するとスタッフさんが声を張り上げて何やら言ってます。
なんだろうと耳を向けると「入場者プレゼントは終了しました~」とのこと。

本当に残念過ぎる。
そりゃそうです。
遅すぎですよね。来るのが。
自業自得と思って、早々に切り替え、ピンクのバンドを巻いてもらって展示ブースへ。
f:id:nuruta:20170611211931j:plain
曜ちゃん発見!!!


f:id:nuruta:20170611211953j:plain
エイプリルフール企画時のぬいぐるみがあったのですが、端っこに飾られていたダイヤさんが見切れてる!!
ショック。
撮ってる時には気づかなかった。


f:id:nuruta:20170611212126j:plain


f:id:nuruta:20170611212141j:plain
部室を再現していたコーナー。
写真では隠れていて見えませんが、右下の床に善子謹製の魔法陣セットがあっていたり、凝っていました。

f:id:nuruta:20170611212332j:plain
f:id:nuruta:20170611212340j:plain
等身大パネル。
すみません。
曜ちゃん推しなもので、彼女ばかり撮ってきました。

ブースを上から下へ次々と移動。
物販エリアはほぼほぼ完売状態で野ざらし(/_;)
この辺りも残念。

が、目当ては、生Aqours。
彼女達はどこぞと下へ下へと移動するも、待ち受けていたのは出口だけ。


おや?と思い、会場案内図を見ると、ちゃ~~んと書いてありました。

「ステージをご覧いただくには事前にステージ観覧への抽選応募が必要です。」
と。


し、ししししししし知ってたし。
そんなあたりまえのことわかってたにきまってるじゃない。

秋葉原へ

ガチで気を落とし、もうやけになって、秋葉原へ向かう事にしました。
傷心アキバです。

池袋の駅まで戻ると、一路アキバへ!!
ポケモンGOを起動して、さぁ、歩くぞ!!!


2時間弱かけてアキバに到着。
7~8キロ程度でしょうか。

途中何度か挫けそうになったんですよ。
10キロ卵からマンタイン出て来た時は、もうダメかと思ったね。
f:id:nuruta:20170611213316j:plain
こんなどこにでも湧いてるようなのが10キロから出ると、正直携帯割りたくなる。

あと、ここには書けないガチで傷口に塩塗られるようなコトがあったりして、今にも車の往来する中に飛び込みそうなヤバい雰囲気を纏いつつアキバに到着。
最初に入ったリバティでお目当ての「SSSフィギュア 善子」が1400円で売っていたのでゲット。
ヤバい雰囲気のまま(半分泣きそうになりつつ)ぶらっとアキバを回って、電車に乗って帰って来ました。


最寄駅で降り、プラットフォームから改札を出て、ふと前を見ると、手首に緑色のバンドをしてる2人組が。
僕が左腕に巻いてるピンクのバンドと同じ感じ。
手荷物を見ると、どうやらスクフェス感謝祭の帰りらしい。

会話が漏れ聞こえてくる。
多分だけど、抽選に受かって、ステージを堪能してきた2人なのでしょうね。


これが残念な僕が今日最後にあった残念な出来事でした。
こんなオチ、いらないやい。

今日の成果

心の傷(ちょっと書けない)
「出かける前にサイトはしっかりとチェックしようね」という教訓
「タダで声優見れる訳ないだろ甘えんな」という訓示。
「SSSフィギュア 津島善子」(1400円+税)
いらねぇマンタイン。(クヌギダマの方が100万倍嬉しい)