読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

ネットでオススメ作品を探す事は、夜空に新星を探す事に等しい~「まとめサイト」への依存は危険という話

この記事は

そういうキセキ。

うつがひどい

具合が悪いので、ブログ更新をして気を紛らせています。
駄文ですが、時間がある方はお付き合いください。
f:id:nuruta:20170319233637j:plain
感想ブログをやっている僕が言うのもなんですが、ネットにオススメの作品を求める事って場合によっては危険だよねという話。
特に危険なのが「2chまとめブログ」、「Togetterまとめ」に依存しちゃうこと。
まだ個人ブログを探し回った方が安心だよね。

「まとめサイト」への依存は危険

なんか面白い作品ないかな。
ラノベ読みたいな。
アニメ見たいな。
漫画で笑いたいな。
そんな時ってありますよね。
無性に自分の知らない新しい作品に出会いたいこと。

で、検索を掛ける訳です。
例えば「コメディ ラノベ オススメ」みたいな感じで。
そうすると大量にヒットします。
この例で言えば、googleで約28万5千件ヒットしました。

そうなると、個人のオススメよりも万人がオススメしてる方が「信用度」が高い気がしてくる。
そこで登場するのが「2chまとめ」とか「Togetterまとめ」。
2chだったりTwitterだったり、とにかく「複数人」の「面白い」が詰まっているから、参考にし易い…と錯覚する。

でもそれはやっぱり間違いであって、正確では無い。
依存すると怖い。
知らず知らずに思考が「多数決の原理」に嵌って、「一見すると多数派」が褒めている作品ばかり面白いと思ってしまう。
いや、実際に手に取って面白いと思えるのならば良いのです。
でも、面白いと思った気になったり、読んですらいないのに批判したり。
そういうことになると怖い。

どんな纏めにしろ、編集してる人間が居て、どう頑張った所で編集人の意識が介在しちゃう。
「〇〇は最高。もっと広めたい」という人が編集すれば、その作品を称賛してるツイートを意図的に集めるのでしょうし。
「××は最低だから貶めたる」って人が編集すれば、批判してるレスばかり集める。

どんなに「公平な立場で、恣意的に集めています」と言っても、それはどだい無理な話。
難しいよね。

意見のソース自体は複数人のそれでも、編集してる人の意図によって集められている以上は、個人の意見とそう変わらない。
ならば、最初から個人の意見しか載せてない個人ブログに探し物を求めた方が無難。

もし、複数人の意見が欲しいのであれば、編集されて無い素の情報を辿るべきです。
「2chまとめ」ではなく、2chを。
「Togetterまとめ」ではなく、ツイッターで自ら検索をする。
まとめは確かに楽で時間短縮にはなるのでしょう。
けれど、本当に自分が面白い作品に出会いたいのなら、時間は惜しむべきではないです。

だって、自分の感性と全く同じ感性の人間なんて、殆どいないんだから。
若しかしたら、1人もいないかもしれない。
それ程難しいことなんですよ、本来。
難しいのだから、探す時間は使えば使う程良い。


もしネットでオススメを探した時、自分の感性に近い人を見つけたら、それはもう奇跡です。
フォローして、リストに入れて、ネットストーキングをしちゃいましょう。
勿論相手に嫌がられて、ブロックされたらコトなので、細心の注意を払ってやらねばなりません。

まとめサイトでも、まとめてる人の好みが似てたら、全力で依存しちゃいましょう。
まとめサイトがどういうものか知った上で依存するなら、それはもう安全なんですから。

終わりに

何故こうも具合が悪いのか。
うつの原因は何か。

クレジットカードの履歴を見たのがいけなかったのかなと。
だって、30万超えてるんですよ、支払額が。
3月だけで9万円ですって。
そりゃうつにもなりますよ。

でもしかたない。
「ストライクウィッチーズ」のBD-BOXも「甘ブリ」のBD-BOXも「天空侵犯」の大人買いも「Aqours」のライブビューイングも自分の意志で好きでやったのですから。
いつか、いつか返し終われるさ…。

きっと。
あ、流れ星。

「BIG当たりますようにBIG当たりますようにBIG当たりますように」