アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ポケモンGO」第三世代レア度を検証

この記事は

「ポケモンGO」の記事です。

はじめに

「ポケGO」楽しんでますか?
僕は楽しんでます。
という訳で、三が日最終日に送る記事です。
f:id:nuruta:20171231212828j:plain

真のレア度を知りたい

様々なサイトでレア度が載せられていますが、どうも納得できない部分があります。
そこで、10日間で104キロ踏破した記録をもとに、第三世代の個人的なレア度早見表を作ってみました。
この10日間の天候は、晴れが7割。残りが時々曇り、曇りの順です。
尚、野生では登場しないポケモンは除いています。

Sレア 影も形も無い

f:id:nuruta:20171231210233j:plain
1度も見かけたことの無いポケモンです。
マッスグマなんて簡単に出会えそうなものですが、野生では見たことありません。

Aレア 1,2度だけ見た

f:id:nuruta:20171231210648j:plain
キバニアだけ3体捕まえてますが、あとは1~2体のみ。
水ポケモンは、川沿いを歩いてる時にしか見かけないので欲しければ水回りを攻めると良いと思います。
ヒンバスには幸運な事に2日続けて出会いましたので、川沿いお勧めです。

Bレア 1日に1回以上確実に見る

f:id:nuruta:20171231211031j:plain
ホエルコはやはり川沿い限定。
正直アメ400個も必要なので、野生で探すよりかは巣に行くかレイドをやった方が良い気がする。
ラルトス、ナマケロは天候に関係なく1日に1回は出会えました。
ミズゴロウはCレアでも良いかもって位には見かけますね。

Cレア 良く出る

f:id:nuruta:20171231211259j:plain
ヤミラミ、カゲボウズ、ヨワマルはこの中では出ない方。
後は頻繁に見かけました。
特に12月22日を境に、アチャモ、アサナン、ラクライが頻出するようになりました。
尚、水ポケモンのドジョッチは出るには出るけれど、川沿いにしか出てきませんでした。

Dレア 必ず出る

f:id:nuruta:20171231211545j:plain
最頻出ポケモン。
エネコはこっちが妥当か…。
やはり22日を境にして良く出るようになったのがタネボー。
22日以前は1度も見かけなかったのですが、以降は頻出しています。

まとめ

今のところ最難関はハスボーですね。
ヒンバス以上に出ないとは恐れ入った。
調べると、雨の日にはそれなりに出るそうなんですが、雨とか全然降ってないな…。
傘さしながらというのも中々に嫌なモノだし、雨の日に歩行距離は稼げないので困ったものです。

卵はどうか。

10日で104キロな訳ですから、20個以上の卵を割って来ました。
殆どが5キロですね。
結果から言うと、基本的に外れ。
ミズゴロウ、アチャモが1回ずつが最も良かったかな。
あとは第1、第2世代でしたね。
まぁ、卵なんて期待してません。

終わりに

次の第三世代追加までには、ケッキングとサーナイト作りたいな。
まだ共にアメ70個くらいなんですよね。
(ヤルキモノとキルリアには進化済み)
一日一善じゃないけれど、1日1歩。
確実に進めるのは気持ちのいいものですね。