アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

主人公に魅力のあるオススメラノベ・超厳選4選

この記事は

ライトノベルが最近楽しい。
ので、その総括的な記事。

はじめに

ラノベが楽しい。
うつ病を患っていると、好きな事をやる気力さえ無い日が続くことも。
アニメを見るのも、漫画を読む事も出来ない。
そんな時に、光を差してくれたのがラノベ。

物語への没入感が活字は大きい。
日常のうつ気分を忘れさせてくれるほど、物語に没頭できる。
その上、キャラクターがワキャワキャしていて読んでいて楽しい。
ラノベ最高です。

お好みは、やはりコーチャンフォーのドトールでまったりとお茶を嗜みながらkindleでラノベを読む事。
nuruta.hatenablog.com
最高です。
という事で、今日行ってきます(笑


…。
そんな訳で、最近ラノベばかり読んでますので、オススメの作品を列挙してみます。

オススメラノベ

f:id:nuruta:20171219234521j:plain
基本的に僕は、主人公を重視します。
例えば、女の子はメッチャ可愛く描けているのに、主人公に魅力が無い作品ってあったりします。
何とは言いませんが。
やはり読んでいても、物語への没頭感が薄いんですよね。
字の文が、主人公視点(一人称)なのか第三者視点(三人称)なのかにもよりますが、主人公視点だと俄然その主人公自身に共感できないと読んでいても面白くありません。
第三者視点でも同じですね。

ここで紹介する作品は全て主人公が魅力的な作品ばかりです。
作品は面白いけれど、主人公はちょっと好きじゃないんだよね…主人公の存在感薄いんだよね…という作品は今回外してみました。
以上を前提として、では、紹介を始めます。

あ。もう1つ。
刊行中の作品に絞っています。(完結したモノは除いてます)
主人公に魅力のあるラノベ四天王!!

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか

f:id:nuruta:20171219230731j:plain
はじめは「ダンまち」から。
正統派のファンタジー活劇。
設定がしっかりとしていて、幼女神が可愛くて、主人公に好感が持てて、幼女神が可愛くて、物語が熱くて、幼女神が可愛い。
読んでいて、本当にヘスティアの可愛さに引き込まれます。(あれ?)
ほどよくコメディ要素を含んでいて、読み易いのも特徴ですね。
「外伝 ソード・オラトリア」も面白いですが、なんといってもベル君の成長を楽しめる本編をお勧めです。
底辺からの最速成り上がり伝説を一緒に楽しみましょう。

甘城ブリリアントパーク

f:id:nuruta:20171219230750j:plain
抱腹絶倒のコメディ。
それでいて、しっかりとシリアス要素を含んでいて、物語にも引き込まれます。
アニメから入ったクチですが、原作のなんという面白さよ。
モッフル・マカロン・ティラミーの甘ブリ三羽ガラスが大好きなんですよね。
もっふとか言いながら、正論を吐くマスコットという対比が可笑しくてw

弱キャラ友崎くん

f:id:nuruta:20171129221826j:plain
まだ3巻しか読んでませんが、圧倒的な面白さ。
学園カースト底辺に居るオタク少年が、学園一の美少女から現実的(誰でも出来るという意味で)かつ実践的なレクチャーによって着実にレベルアップしていく様をコメディ要素タップリに描いた傑作。
1巻表紙のメインヒロイン・日南葵はじめヒロイン勢、そして、男子キャラに至るまでキャラが立っていて、それぞれの存在感を遺憾なく発揮しているのが良いです。
特に葵ね。
努力に努力を重ねた人生観はかなりの説得力があって、読んでいて感心するばかりです。
そんな"最強キャラ"の葵にただ従うのでは無くて、自分で考えながら動く主人公にも好感が持てます。
色々と書きたい事が溜まってきたので、近いうちに単独で記事にできたらいいなと考えています。
(記憶の補完という意味でも、誰かwikipediaのページ書いてw)

りゅうおうのおしごと!

f:id:nuruta:20171219230806j:plain
将棋×ロリコン=熱い
将棋の知識が無くても楽しめる(あったら余計楽しいと思う)ので、その辺心配はいりません。
将棋に全てを掛けた少年と幼女たちの物語。
兎に角5巻まで読んで欲しいです。ここまでで物語に一区切りつきますので。
オススメは3巻ですが、他の巻も面白いです。
個人的には、八一(主人公)がロリコン疑惑を掛けられる展開が大好きですwww
面白すぎて、ついニヤニヤしちゃいます。
ちょっとした短所というか、作者の癖なのかもしれませんが…。
物語自体が充分熱いのに、登場人物や字の文で「熱い」って連呼するのは…ちょっとって思う事も。
そんなことしなくても充分面白いのにな~熱さは伝わってるだけどな~と感じつつ読んでます。
些細な事をわざわざ書いて、ごめんです。

終わりに

「Re:ゼロ」も入れたいところですが、まだ1巻しか読んでないので…。
1巻は面白かったので、将来的にはここに加えたい感じです。

このブログでは、他にも面白かった作品を紹介してますが、今回取り上げなかった作品=つまらないという訳ではありません。
念の為。
なんだかんだ言いつつヒロインが可愛かったり、主人公の存在感以上に恋愛模様に惹かれていたりと面白いと感じる要素は作品毎に違いますので。
ここでは、その中でも主人公に魅力のあるという1点を突き詰めて選んでみました。
何かの参考になれば幸いです。

以上、長文失礼いたしました。