アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

ブログガタリズ 感想ブログは難しい

この記事は

愚痴
タダの愚痴。

溜息

「りゅうおうのおしごと!」5巻のあとがきにて、衝撃的な一言がありました。
「5巻で終わろうと思います。」
ラノベは初動売上が全てで、それが芳しくなかった為、担当編集者にそう告げたというエピソード。

不思議なものですね。
初動…発売後2~3日を過ぎると、とたんに売れなくなるなんて。
厳しい世界だなと改めて痛感しましたよ。

ところで、これは僕のブログにも当て嵌まります。
初動。
更新してから1時間以内にはてなスターとかはてなブックマークとかが付かないと、以降途端に貰えなくなります(大爆笑
アクセス数もそうですね。
せいぜい半日持ったら出来過ぎでしょうか。
ハッカドール経由からのアクセスに依存している為、先ずはハッカドールに取り上げて頂くことが前提。
運良く取りあげて頂くと、それでも半日ほどしか伸びません。

googleなどの検索エンジンからの流入?
あはは。
そんなのあるわけないじゃないですか、もう。


丁度11月3日ではてなブログに引っ越してきて1年になったようですが、既にこのブログは虫の息です。
今年の冬あたりをピークとして、どんどんアクセス数もなにもかも落ちて来てます。
僕のモチベーションも同時に落ちて来て…。

2年契約で買ったはてなPROの契約は残り1年。
最後の1年だと思って、残りのブログ生活を過ごそうかと考えております。

さて、そんなことは置いといて。
ブログライフですね。
難しい。
特に難しいのが感想ですね。

最近感想が書けなくなってきてる自分がいます。

タダの愚痴

fc2でブログを1年半くらいかな。
やっていた当時は、毎日アニメ感想をアップしていました。
毎日1~2本程度アニメを見ては、その感想をアップしていたのですね。

あの頃は大変だった。

アニメブログ界隈は、トラックバックで成り立っていたからです。
感想記事を書く⇒ブログ村などにトラックバックを飛ばす⇒他のブログにトラックバックを送る⇒相手から送られて来たら、トラックバックを返す
この繰り返し。
感想を挙げてからが本番。
平気で1~2時間が過ぎ去って行きます。

何故こうも面倒なことをやっていたかといえば、そういう不文律があったからです。
トラックバックが来たら、返しましょう…みたいな。

トラックバック先からのアクセスが大半を占めていた為、こっちも必死だったんですよね。
あの頃はアドセンスとかもやってなかったのに、何を必死になっていたのか…。
(って書くと、今稼げてるみたいに邪推されちゃうかもなので申告すると、今も稼げてません。全然。本当に。)


ただ今はどうなっているんでしょうね。
twitterとかのお陰で、ブログ自体が下火になってますし、こういう文化がまだあるのか。
はてなにはトラックバックがほぼ無いので分かりません。
5年以上前の話ですしね。


何故こんな無駄な昔話を書いたかというと、長所と短所があり、それについて語りたかったからです。
感想って難しいんですよね。
やっていて痛感したのは、こういったものにもセンスとか才能とかが必要であって、僕にはそれが無いということ。

ただ単に面白い、つまらないだと、読んでいても面白くありません。
何故面白いのか。
どうしてつまらないのかをきっちりと言葉にしないといけない。
それがなかなかに難しい。
ただ単にボーっと見ていても、「面白かった」or「つまらなかった」の一言で終わっちゃう場合が大半だから。
この一言の根源にある理由を捻りだすのが、非常に難しい。

だから、何も浮かばない時は、何度も見返す訳です。
2度、3度見返して、それでようやく「感想」を捻りだす。

感想ブログの短所は、まさにここですね。
一見すると無駄な行為に時間を費やしている。
これでお金稼ぎが出来てれば、無駄じゃないかもですが、僕の場合は無駄な行為でしたね。

けれど、少し視点を変えると、長所にもなっていました。
あの頃のアニメは、未だに覚えてるんです。
感想を書く為に何度も見返していたから、記憶に残っているのでしょう。
良い所を見つけようと繰り返し見ていた事で、記憶に「良い記憶」として定着したようです。


今は、同じ作品を何度も見返すだけの気力がありません。
時間も無いですし。
だから、1回の視聴だけで感想を書くかどうか決めています。
…お陰で、感想が書けなくなりました。

終わります。

何が言いたいんだか。
ああああ。
適当に書きはじめても、本当にただの愚痴になってしまいますね。
まあ、いっか。


ところで、感想関係なく、何度も見返してるアニメがあります。
今年で言うと、今のところ3本。
「ゲーマーズ」、「ラブライブ!サンシャイン!!」、「妹さえいればいい。」。
個人的に本当に面白いと思っているアニメがこの3本なのかもしれません。


最後の1年になるのか。
気分が変わって、もう少し伸ばすのか。
来年の今頃になってみないとなんともいえませんが…。
最近書きたいと思えなくなってきてるのも事実なので、どうしよっか。

うん。
感想ブログ続けてる人達は立派だなと思いますね。
僕にはこれ以上真似できそうもないです。
面白い感想を書くセンスも才能も無いので。

キリが無いので、これで終わります。
次回以降は、もう少しだけましな記事が書けるよう努力します。