アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

最近見つけた面白い漫画7選

この記事は

皆が知ってる面白い漫画を紹介します。
それ以上でもそれ以下でもありません。

はじめに

最近新作漫画を乱読しているnurutaです。
こんにちは。

もう既にブレイクしてるけれど…って漫画もあるかもしれませんけれど、最近読んで面白かった作品を紹介しますね。
五十音順です。

「阿波連さんははかれない」

「ジャンプ」に掲載されて初めて知った作品。
阿波連さんの破壊力が計れないよ。
傍から見ると、ラブラブのカップルなんだけれど、距離間を計れない阿波連さんだから。
小さな阿波連さんが兎に角可愛い漫画。
[1話]阿波連さんははかれない - 水あさと | 少年ジャンプ+

阿波連さんははかれない 1 (ジャンプコミックス)

阿波連さんははかれない 1 (ジャンプコミックス)

「彼方のアストラ」

緻密な設定で構築されたSFミステリ。
ミステリだから、伏線があって、設定がしっかりしてないといけません。
SFの設定が地に足が付いたもので、しっかりと考え抜かれており、スッと物語に没入できます。
筆者得意の台詞回しの妙で、笑わせつつも、シリアスな物語をトントン拍子で進める様は圧巻。
非常に面白いです。
[1話]彼方のアストラ - 篠原健太 | 少年ジャンプ+

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)

彼方のアストラ 1 (ジャンプコミックス)

「双亡亭壊すべし」

f:id:nuruta:20170829211248p:plain
ラスボスは、謎に満ちた建築物。
戦闘機で攻撃しても壊れない双亡亭を壊すべく、日本中が巻き込まれていくスペクタクルホラー。
謎が謎を呼ぶストーリー。
一癖も二癖もあるキャラクター。
熱いバトルと胸を打つ台詞。
5巻までで物語の大枠が判明し、6巻で折り返しらしい!?
読切でも通じそうな話を壮大にした物語は、しかし、引き延ばした薄っぺらいモノでは無く、濃密で濃厚。
藤田先生の筆致は好き嫌いを分けそうですが、嵌ると抜け出せなくなるほど面白いです。
WEBサンデー|双亡亭壊すべし

双亡亭壊すべし 1 (少年サンデーコミックス)

双亡亭壊すべし 1 (少年サンデーコミックス)

「とんがり帽子のアトリエ」

絵が上手い。精緻な筆致で、見事に世界観にマッチした絵柄です。
その上で設定が凄い分かり易い。
物語の核である「魔法」の設定が単純にして奥深く、アレンジ次第で色々と見せてくれることが容易に想像出来る。
ドラゴンも出てくるような世界を舞台に、魔法に強い憧れを抱くココが大きな陰謀に巻き込まれていく。
絵でも物語でもキャラでも楽しませてくれる一級の漫画です。

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニングコミックス)

とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニングコミックス)

「初恋ゾンビ」

読む前は、ゾンビになった主人公が初恋を成就する物語なのかなと思ったら全然違ったw
ある日、初恋で片思い中の男子の上に女の子の霊体のようなものが見えるようになった主人公タロウ。
便宜的に初恋ゾンビと名付けたそれは、恋が成就すると消えるが、嫉妬したりするとドス黒くなり悪さを働くようになる。
タロウにも憑いてる初恋ゾンビ・イヴと共に初恋ゾンビに振り回される日々をコメディタッチで描いている本作。
タロウの初恋の女の子が男子だったり、実は…な展開があったりと1巻を読んだだけでお腹いっぱいになれました。

詳しいレビューは、「いつかたどりつく」さんで
【読まないなんて勿体無い!】ゼロから分かる初恋ゾンビ - いつかたどり着く
WEBサンデー|初恋ゾンビ

初恋ゾンビ 1 (少年サンデーコミックス)

初恋ゾンビ 1 (少年サンデーコミックス)

「星野、目をつぶって。」

1話掲載時に読んで、「おっ、これは面白いかも」と思っていた作品。
ようやくコミックスで纏めて読んだのですが、やはり面白い。
すっぴんの時の星野ちゃんの顔の方が僕は好みですが、なかなか斬新な設定のラブコメですね。
"変身"をテーマに、芯の部分は変わらない星野ちゃんの魅力にぞっこんになります。
マガメガ MAGAMEGA | 星野、目をつぶって。

星野、目をつぶって。(1) (講談社コミックス)

星野、目をつぶって。(1) (講談社コミックス)

「有害指定同級生」

「ジャンプSQ」の新星。
変態な女子と堅物委員長のギャグ漫画。

真面目なクラス委員・八橋みやこは、無難で堅実な平穏ライフを過ごしていた。
しかし、隣の席の都城玲華によってその日々は崩壊。破廉恥極まりない彼女の言動に振り回されっぱなしの八橋さんは、無事都城さんを更生させ平穏な日々を取り戻せるのか!?


校則に違反してないからと、己の性的興奮のためにノーパン登校を続ける都城さん。
しかし、興奮したいがために体育で穿いているブルマは、ブルマとしてのイデアを保つために下にパンツを穿いていた。
八橋さんからハーフパンツを穿くよう注意されるが、ハーフパンツだとノーパンで穿くことになると主張。
結局、ブルマかノーパンかという最悪の2択を迫られた八橋さんが折れる形で、ブルマを穿き続けることになる。
さらにパンツを脱ぐという行為のエロさに気付いた都城さんはパンツを穿く頻度を増やそうと決意する。

これ読んで、ブルマネタ思いつきました(笑
「DRAGON BALL」は知っててもブルマの名前の由来は知らない。そんな子が増えるのは遺憾だ - アニメな日々、漫画な月日
ジャンプSQ.│『有害指定同級生』くろは

終わりに

どれもこれも面白いので、オススメです。
明日は「とんがり帽子のアトリエ」単体の記事をアップします。(非常に短いですが)