アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

【夏アニメまとめ】ゼロ話切りして後悔しない為にしておきたいコト

この記事は

アニメのゼロ話切りで後悔しない為にしておきたい事を纏めてみました。

現代人は忙しい

f:id:nuruta:20170613034038p:plain
兎に角時間が無い。
時間が無いから、最近ではアニメのゼロ話切りなんて言葉も生まれたようで。
「3話切り」してくれる視聴者がよっぽど有り難い気がしてくるのは何故なんだろう。

ただ、ゼロ話切りなんて難しいことする訳ですから、後になって悔いることは絶対にあると思うのですよね。
僕自身そういう経験が無いので、なんとも言えないのですが。

そこで、ゼロ話切りして後悔しない為に放送前に最低限しておきたい事を纏めてみました。

夏アニメ纏めよう

その前に2017年の夏アニメを纏めてみました。
纏めてるサイトはいっぱいあるので、どこで確認しても良いのですが、兎に角どのサイトも重いんだな、これが。
情報を一纏めにしてくれるのは有り難いのでしょうけれど、そのせいでページを重くしてたら元も子も無い気がします。

なので、ここでは画像も動画も一切貼らずに纏めてみます。
分類分けとして、「マンガや小説、ゲームの物語をなぞるであろう作品」を「原作アリ」に。
それ以外をアニメオリジナルにしています。
一部間違え等あるかもですが、ご了承下さい。
(特にゲームは判断が難しかったので、大抵アニオリに分類しています)

アニメオリジナル















公式サイトを楽しもう

折角なので、ゼロ話切りする前に公式サイトに目を通すくらいは最低限した方が良いと思うのです。
そこにはそのアニメの情報の全てが載っているのですから。

PVを抑える

その中でも個人的に一番重要視しているのがPVですね。
兎に角アニメーションなので、PVで実際に音と声、動きが付いている映像というのは、何にも代えがたい情報量となります。
公式サイトで公開されているPVを見てみるのが第一だと考えます。

その上で、見るかどうかを次の判断に委ねてみる。

好み

自分が何厨なのかを把握しておく。
その上で、公式サイトで抑えて億ポイントが異なります。

声厨なら、キャスト一覧を。
監督や演出などに注目してる場合はスタッフ一覧。

アニメでしっかりと完結した作品を見たいというなら、なるべくなら原作アリの作品は避けた方が無難です。
特に連載中・刊行中のシリーズモノは、中途半端に終わる可能性がありますので。

そういうの良いから、萌えたいとか絵に拘りたいとかなら、キャラクターページがあれば覗いてみるのも一興ですね。

話題作を見たい。

放送前から話題になるアニメが分かる訳もないのですが、1つの指針としてブクマの数で決めてみるというのも面白いかもしれません。
「メイドインアビス」が現時点(6月13日未明)で308はてぶでトップを独走してます。
僕もこれ見て興味惹かれてしまいました。
そんなに面白いのだろうか…。
映像の雰囲気が良さ気なので、見てみようと思います。

僕のオススメ

僕が原作を読んでいるのは、「恋と嘘」、「ボールルームへようこそ」、「ナナマル サンバツ」です。
オススメしたいのは、「ボールルームへようこそ」。
物語は、「原作は続きで」で終わる可能性が絶対的に高いですが、アニメーション的に良さ気なPVでした。
原作は問題無く面白いのでそこは保証しつつ、アニメ的にも凄くなりそうなので注目してます。


あとは、「クリオネの灯り」ですかね。
雰囲気良さ気なので。
(雰囲気良さ気って書いておけばいいみたいな風潮)

終わりに

PV見るだけなら1~2分です。
忙しい現代人だってそれ位の時間は作れるはずです。
ゼロ話切りして後悔する前に、最低限PVだけは出来るだけ多くの作品見ておいた方が良いんじゃないかなと思った次第です。