アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「名探偵コナン」 第92巻 感想

この記事は

「名探偵コナン」第92巻感想記事です。
ネタバレありますのでご注意下さいませ。

はじめに

小休止前ラス2記事です。
盛りだくさんの92巻ですが、困った。
毎回「全事件レポート編纂室」のサブタイトルを拝借してるのですが、まだ更新されて無い!?
事件名は後日更新します。

名探偵コナン 92 DVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン 92 DVD付き限定版 (少年サンデーコミックス)

File.279「試着室のメッセージ」

ハンドシグナルでは無くて、数字の数え方なのね。
中国で8を表すシグナル。
まんまダイイング・メッセージでしたと。

さて、ようやくコナンが思い出しました。

File.280「さざ波の記録」

10年前、赤井一家とコナン(新一)の初会合。
赤井一家のことが分かったような分からない様な…。

後述します。
事件(事故?)のことは割愛でw

File.281「満馬券の行方」

3人目のラム候補なのか。
眼帯にちょびひげ、出っ歯という冴えない風貌の板前が登場。
推理を外してましたけれど、わざと外した可能性もあるのかな。

正直何とも言えないですが、個人的には風貌が気に入らないので、ラムであって欲しくないw

File.282「白い手の正体」

若狭先生、怪しいね。
てっきり、殺人を防ぐのかと思えば、コナンに推理させたいが為にわざと自宅に招いた節が。
明らかにコナンの推理力を計る為だろうし、コナン自身それに感付いて、なんで推理を披露しちゃうのか。
白だという確信でもあるのかな?

報道される若狭先生の名前。
気にする2人のラム候補。
若狭がトンチが利いてるって言ってましたので、気づきましたが…。

若狭留美
WAKASA RUMI
IM ASAKA RUM
i'm asaka rum
となるんですね。一応。
私は浅香で、ラムです。


ははは。んなバカな。

File.283「3人の探偵と百人一首」

平次と安室が初対面。
そんな中、暗闇の中とはいえ、3人の探偵の前で人殺しとか、度胸ある~。

あの謎の客は誰なんでしょう。

赤井一族

ASAKAがメアリーかと思ってましたが、ちょっとそれは無さ気ですね。
務武の生存も示唆されていたり、メアリーがいつどうやって薬を飲んでしまったのかだったり。
世良とメアリーが日本に戻ってきた本来の意味であったり、まだまだ謎は残ってますね。

終わりに

駄目だ。
やっぱり大したこと書けません。
93巻を楽しみにします。