アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

ネットカフェで「アオハライド」読んで、超嵌った

この記事は

「アオハライド」の記事です。
面白いね。

感想

たまにネットで「男でも読める少女マンガ」で検索かけては、どんなマンガあるかなと確認してたりします。
どうしても好きな作品・ジャンルばかり読んでると、思考とか趣味とか偏っちゃう気がするんですよ。
普段手を出さないジャンルにも積極的に手を伸ばして、見識とか広めたい。
漫画で何言ってんだと思われるかもですが、人間的に成長したい。

てなわけで、普段は手に取らない少女マンガにチャレンジしたいと検索を続けているんです
でも、実際に読むことは稀なんですが、今、ネカフェにいるので、検索して気になった作品をピックアップして読んでました。

「アオハライド」。
1巻だけ読んだのですが、面白いですね。
f:id:nuruta:20170408231220j:plain
少女マンガの何がいいって、やっぱり瑞々しい心理描写でしょう。
こればっかりは男性作家にはなかなか真似できない。
特に女性特有の世界観は女性にしか描けない。
かんたんに1巻のあらすじをまとめてみます。

主人公の双葉は男子が苦手な女の子。
大人しいからか中学時代は男子に密かに人気で、その嫉妬もあってか、女子から敬遠されてしまった。
高校デビューした双葉は、キャラをがらっと変えて、男子からもてないようにして、友達を作っていた。
そんな頃、中学時代唯一平気だった男子の田中君に面影の似てる少年と出会って…

女性同士の表面的な友達関係って言うのかな。
こういうのは男世界にはなかなかなくて、男の僕としては非常に怖い世界だなと。

双葉がそんな「友達ごっこ」から脱却して、恋にも友情にも新しく踏み出そうとする姿は、本当に心から最後まで見届けたくなります。
前向きで明るいから、双葉をついつい応援したくなります。
2巻以降、本当の友達を作って、田中君との恋愛にも本格的になって…。
もしかしたら三角関係にまで発展するのかな?
妄想が止まりませんね。


感情表現がきちんとしていて、男でも分かりやすい。
絵もとっつきやすくて、好きな絵。
双葉は可愛く、田中君はイケメン。


ネットカフェのいいところって、こういう普段読めない作品を読めるところ。
でも、本当に気になった作品は、1巻だけで読むのを止めちゃいます。
「アオハライド」も止めちゃった。

続きはどうするか。
もちろん、新品を買って読みます。
調べたら13巻で完結してる。
お手頃です。


すばらしい作品に出会えました。
今日ネットカフェに寄って良かった。



追記
id:kowyoshiさん
上から目線でお前とか言ってくる貴方は何様ですか?
ちゃんと購入すると記事に書いてますが、実際に買った際の写真でも貼りつければ宜しいのですか?
ご希望ならそうしますが。