読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ラブライブ!サンシャイン!!」3rd SINGLE「HAPPY PARTY TRAIN」レビュー

この記事は

「HAPPY PARTY TRAIN」のレビューです。

はじめに

待ちに待った3rd SINGLE「HAPPY PARTY TRAIN」が到着致しました。
簡単にですが、レビューを書いていきます。

01. HAPPY PARTY TRAIN

リード曲で、センターは果南。
果南のソロから入って、大サビも果南と果南尽くしの曲。
勿論、8人それぞれのソロ部分があって、特に花丸と善子は目だっている方でした。

路線って、よく「決まりきった人生」を示唆する事があります。
「親の敷いたレール」などの言い方もありますしね。
でもこの曲は、レールの先は分からないと説いています。
人生と掛けて沢山の場所へ続いている。
レールが何処までつながるかまだまだ分からない…と。

若者らしい夢いっぱいの解釈でとても明るい歌詞です。

02. SKY JOURNEY

しっとりとした曲調のカップリング曲。
内情の熱さを歌い上げた様な感じに聞けました。

03. 少女以上の恋がしたい

一転して可愛らしい曲。
しかしながら、少女からの成長・脱却を願う様な歌詞。

3曲総括

3曲に共通しているのは、「将来」とか「夢」ってキーワード。
果南がセンターに選ばれた時点で、果南らしい大人っぽい雰囲気の曲で纏めたのかもしれませんね。

ドラマパート1話「団結!私たちのサバイバル」

初めて9人全員が最初から出てくる構成。
キャンプに来たAqoursメンバーだけれど、企画発案者のダイヤはどこか上の空。
しかも、リュックの中身はあろうことか千歌に任せてしまうというらしくないことを…。
キャンプを過酷なモノで、団結するものと説く千歌は、ボーリングの道具、地球儀と車のタイヤを用意してしまう。

天然アホの子・千歌の本領発揮。
食料もテントも何もない状況が出来てしまう。
曜ちゃんが素で「死んじゃうし」と危ぶむ状況に追い込まれてしまうAqours。

千歌、やべぇw

ドラマパート2話「怪奇!真夜中のミステリー」

なんとか寝る場所を確保できた9人。
怪談?をしつつも、就寝に着く。
しかし、簡単には終わらない夜。
真っ暗闇の中、ボーリングのピンが並べられ、ボーリング玉で倒されるという事件が起きる。
何故ボーリングのピンが並べられたのか?
ピンを倒した犯人は誰か?
名探偵梨子の推理が冴えわたる。

千歌、やべぇw

ドラマパート3話「奇跡!未来のトレジャー」

何を書いてもネタバレになりそうですが…。
「今」は「宝」ですよね。
彼女達にとっての今は。
それを切り取って、文字通り宝物とするのは、有り触れているけれど、秀逸なアイディアだと思いました。

PV「HAPPY PARTY TRAIN」

幼女Aqoursが印象的なアニメパート。
果南の様々な表情が見れて、眼福。
サビ時の車輪を漕ぐようなフリが可愛くて、可愛くて。

終盤、果南達の乗る列車が空を飛んでいく描写がありましたが、まさしく詩の
「レールはどこまでつながるか まだまだわからないね」
を指示していて、良いな~と。

終わりに

f:id:nuruta:20170404212232j:plain
カードは果南でした。
ラッキー♪