アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ラブライブ! The School Idol Movie」再考~「サンシャイン!!」との接点について~

この記事は

「ラブライブ! The School Idol Movie」の再考記事です。
迷いがテーマだったんだなと感じました。

はじめに

f:id:nuruta:20170402211809j:plain
時間が出来たので、BD「「ラブライブ! The School Idol Movie」」を再生。
再び見ているので、折角なので記事にしてみます。

迷う

穂乃香の悩みと答えが、この映画の大きな軸になってますが、それに向けて「迷う」がキーワードになっていたんだなと。

(1)NY到着早々迷う凛、ことり、海未

穂乃香の渡したメモが間違っており、タクシーで別のホテルに行ってしまった3人。
NY到着後早々に迷ってしまいます。
凛がたまたまホテル名を覚えていた為、事無きを得ましたが、海未が海外恐怖症に。
迷ったのは凛たちですが、原因を作ったのは穂乃香。
これは間接的に穂乃香の迷いの始まりと取れるでしょう。

(2)夢見で迷う穂乃香

にこ、穂乃香、絵里の部屋が新婚と間違えられ、しかも、寝相の悪い穂乃香はベッドの上をさ迷ってしまう。
自分の部屋にいると錯覚してしまいます。

夢と現実の間をさ迷う穂乃香。
この後の展開を暗示しています。

(3)ロケーション場所に迷う

NYの観光名所を見て回るμ's。
どこもかしこも素敵な風景で、どこをロケーションにしようか迷ってしまいます。
これもまた迷いの一つ。

自分達のあるべき場所が分からなくなっているということを暗に仄めかしているのでしょう。

(4)普通に迷子になる穂乃香

駅の改札を潜れず、1人はぐれてしまった穂乃香。
皆とは違う地下鉄に乗り込んで、本格的に迷子になってしまいました。
凛と違ってホテル名を覚えておらず、適当に降りた駅から街を彷徨う事に。

ここでコナン君に出会う穂乃香。
夢か現実か不確かな存在のコナン君。
彼女が指し示す人生の迷いに穂乃香も迷います。

大人気になるμ's

NYでのプロモ映像が日本でも流され、彼女達の知らぬ間に大人気になるμ's。
そこで町中に貼りだされたポスターの絵柄が面白い。
f:id:nuruta:20170401210620j:plain
Aqoursの千歌が自分の部屋に貼っていたポスターと同じなんですよね。

さて、大人気になった事で周りから続けてくれるよう要請される穂乃香達。
ここで、メンバーの意見が割れます。
存続か解散か。

(5)存続か解散か

最後の迷いは、リーダーである穂乃香に委ねられます。
これまでの迷いの積み重ねが、ここで全て出ているのではないかなと。
μ'sとしての立ち位置の迷い。

穂乃香は迷います。

ポスター

さて、先程のポスターの件に戻ります。
このポスターは人々の「μ'sに続けて欲しい」という望みの象徴です。

迷った末に、穂乃香は解散という答えを出します。
人々の望みとは逆の答えを出す事は、象徴たるポスターを否定する行為です。
「ポスターを剥がす」行為に等しい。


「ラブライブ!サンシャイン!!」の話に飛びます。
第12話で千歌は迷います。
迷った末に1つの結論を出します。

「μ'sの真似事からの脱却」。
μ'sが解散という結論を最初に出した浜辺で、Aqoursもまたμ'sからの卒業を果たします。
千歌がポスターを剥がしたのは、「μ'sの真似を続けたい」という過去の自分の望みを捨てたから。


「ラブライブ! The School Idol Movie」の中で、実際にポスターを剥がすようなシーンはありません。
あくまでも仮の話です。
が、1枚のポスターを接点として、2つのスクールアイドルの物語は繋がっていたのかもしれません。


千歌の部屋に敢えて、このポスターを貼らせた意図が、「ラブライブ! The School Idol Movie」という映画の中にあったのかなと。
無茶な考察をしてみました。