読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

僕がフィギュアに求めるモノ、魅了されたコト

この記事は

フィギュアについての自分語りです。

レビューが出来ない

遂に始まった「ラブライブ!サンシャイン!!」の新フィギュアシリーズ「巡りアイシリーズ」。
試作品のクオリティの高さから、発売を待ちに待ったこのシリーズ。
第1弾として梨子が登場。
f:id:nuruta:20170310190902j:plain
今日早速取ってきました。
今回もいつものゲーセンでたこやき器にてゲット。
500円で取れたのでウハウハです。

ウム。
写真で見ると凄く可愛い。
(まだ開けてないので実物は見てません。)

という訳で、レビューをすべきなんでしょうけれど、ちょっと控えておきます。
気になる方はこちらへどうぞ。

正直数日前にこんな素晴らしいレビュー読んじゃうと、自分の記事があまりにも稚拙で恥ずかしくなって出来なくなるというねw
レビューでもなんでもなかったなと実感しちゃいましたので、フィギュアのレビューはしっかりと「レビュー」と言えるレベルを書けるまで控えたいと思います。


という訳で、今回はちょっと主旨を変えまして、僕がフィギュアに嵌った理由について自分語りでもしてみます。

自分語り

数年前まで、僕はフィギュアを敬遠しておりました。
絶対に嵌る訳無い。
集める事は無いな。
そうまで思っており、本音で言えば何故フィギュアを買うのか、買っている人の気持ちがちっとも理解出来なかったのです。

それが今や、率先して買ってるので、人間変わるものです。


さてさて、僕はフィギュアを購入する際に、ちょっとした基準を設けています。
1つは、単純に見た目。
見た目が可愛かったら、購入しようかなと迷います。
実際に買うかどうかはその時の財布と要相談なのですけれど、顔はやはり判断基準の1つであります。

もう1つ、こちらの方が重要なのですが、ポージングです。
これは先ず、実際に僕が買ったフィギュアを紹介した方が早いです。

f:id:nuruta:20170310192128j:plain
f:id:nuruta:20170310191939j:plain
f:id:nuruta:20170310191952j:plain
f:id:nuruta:20170310192005j:plain
f:id:nuruta:20170310192016j:plain

共通点は心がぴょんぴょんするかどうかです。
見てるだけで、心が躍る。

すみません、半分冗談です。

共通点は「躍動感があるかどうか」ですね。


大人しく立っているだけのフィギュアよりも、躍動感のあるフィギュアに惹かれるんです。
動画像では表現できない、静止画像ならではの良さをそこに見出しているからです。



アクションの瞬間を切りぬいた静止画像。
静止画像って常に動いている動画では見る事の出来ない瞬間瞬間の姿をじっくりと見る事が出来ます。

イラストや写真からでも得られる良さなのですが、立体物になると、更に色々な角度から、その躍動する姿を見る事が出来ます。
重力に逆らって靡く髪型やひらめくスカート。
アクションの"途中"で"静止するとどうなっているのか"が分かる。

見てるだけで面白い。
フィギュアには躍動感を求め、その姿に魅了されちゃったんです。

終わりに

おっと。
自分語りにしても、十分に語れてないゾ(笑
もう少し文字数を稼ぎたかったのですが、やっぱり難しい。
表現力の無さも相まって、とてももっさりした内容になってしまいましたが。

何が言いたいかというと、美少女フィギュアのパンツが見たかったということですね。
(普通に見る分には)見えないところまで、しっかりと作り込まれていて感心します。