読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「BanG Dream!」第1話に欠けていたピース 高海千歌にあって、戸山香澄に無かったモノ

【アニメ】2017年放送 アニメ

この記事は

「BanG Dream!」第1話の記事です。
ネタバレあります。

期待していた「BanG Dream!」

2週連続で特番を放送して、満を持して始まった「BanG Dream!」。
ワクワクしながら第1話を迎えました。

キラキラした日々を目指す女子高生の部活もの。
アイドルからバンドに形を移した「ラブライブ!」みたいな…。
やはり期待感が大きかったのです。

でも、残念ながら期待を上回ってはくれませんでした。
第1話の「物語に感情移入させる力」が弱かったんですよね。
というのも、主人公・香澄がバンドを志す動機が見えなかったからです。

「ラブライブ!サンシャイン!!」高海千歌の場合。

千歌の場合は、明確に第1話から何故スクールアイドルなのかが語られていた訳です。
曜ちゃんがちゃんと問いかけるんですよ。
「今までどんな部活にも興味を示さなかったのに、なんでスクールアイドルなの?」って。
この時は千歌は答えませんでしたが、1話の後半になって梨子に出会い、何故スクールアイドルなのかを答えます。

「(普通)だから衝撃だったんだよ。」
f:id:nuruta:20170125232012j:plain
「皆私と同じようなどこにでもいる普通の高校生なのに、キラキラしてた。
それで思ったの。
一生懸命練習して、皆で心を一つにしてステージに立つと、こんなにも格好良くて、感動出来て、素敵になれるんだって。
スクールアイドルって、こんなにも、こんなにも、こーんなにも、キラキラ輝けるんだって。」

どれほどの衝撃を受け、いっぱいスクールアイドルについて勉強して、μ'sの動画を何べんも繰り返し再生して…。
彼女がどれだけ本気でスクールアイドルをやろうと決意したのかが語られる訳ですよ。

説得力が違うんです。
千歌の気持ちが理解出来なくとも、彼女の本気度は理解出来る。
スクールアイドルを志した動機が見えるんですよ。

この千歌を応援したいとか気持ちが分かるとか感情移入出来たりすると、いっきに物語に引き込まれる訳です。


おい、それ、お前が「ラブライブ!サンシャイン!!」好き過ぎるから、贔屓目だろと言われると…。
はい。
何も言えません^_^;

大好きなんです、「ラブライブ!サンシャイン!!」。
贔屓目は確かにあると思います。



では、今期のアニメを1つピックアップ。

「リトルウィッチアカデミア」アツコ・カガリの場合。

第1話冒頭。
アッコが小さい頃のお話。

舞台には煌びやかな魔法を使うシャイニィシャリオが立っている。
次々と繰り出す魔法はまさに夢のよう。

魅了された幼い少女は、シャリオのような魔法使いを目指す。
成長したアッコは、ヨーロッパの魔女育成名門校『ルーナノヴァ魔法学校』の門戸を叩こうとして…という始まり方。

幼い少女が自分の夢を叶える為に、魔女育成の学校に入ろうとしている。
更には、彼女がどれだけシャリオの事を好きかもカードという小物を使ってアピールしてくる。
f:id:nuruta:20170125232040j:plain
ああ、この少女は魔女になりたいんだなと。
本気でシャリオに憧れてるんだなと理解出来るんです。

千歌と同じですよね。
視聴者を物語へ引き込む力がしっかりとありました。

「BanG Dream!」戸山香澄の場合。

キラキラした高校生活を目指し、張り切って登校する香澄。
間違えて妹を叩き起こしちゃう位には、張り切っていて、彼女のモチベーションの高さが感じられる冒頭。

しかし、やりたいことがまだ決まっていない。
色々な部活に顔を出しては、合わないのか、次へと行く。
やがて妹と同じ水泳部に行きつき、そこにしようかなとなる。

ここまでは何の問題も無いんです。

問題というと大袈裟ですが、うう~んと首を捻ったのがここから。

星に導かれて出会った古ぼけた1本のギター。
それと共に偶然訪れたライブハウスで見たガールズバンドの演奏を見て「凄い!」「これだ!!」となって、1話は終わりました。
f:id:nuruta:20170125232056j:plain
1話の内容だけでは、どうして彼女がバンドをやろうと思ったのかが伝わってこないんです。
いや、正確に言うと違う。
動機が弱いんですよね。

僕らが一般社会で、例えば、町中でたまたま見かけたバンドを見て。
ああいいなと思って、ギターなんか練習始めちゃったりする。

別に普通に在り得る出来事だし、感情も自然です。

でも、「物語」ではそれでは弱いんですよ、動機としては。
何故、バンドなのか。
あれだけ色々な部活を渡り歩き、一時は水泳部にしようかと迷っていたのに、それらとバンドの何が違ったのか。
1話だけでは伝わってこない。

だから、物語にのめり込めない。


但し、なんとなくで始めた場合は、この限りではありません。
やり始めてから面白さにのめり込めばいいので、強い動機は不要です。
「けいおん!」の唯ちゃんはこのタイプですよね。

ギター担当を探していた律達が半ば強引に勧誘して、なんとなくで入部。
5000円でギター買えるよねって言えちゃう位初心者の唯が、少しずつバンドをギターを好きになっていく。


でも、香澄の場合は、そうじゃありません。
自分の意志で、これだ!と決めたんです。
決めたからには、彼女なりの強い動機がある筈なのですが、それが見えなかった。
だから残念だったなと。

第2話に期待。

だからといって、視聴を切りはしないんですけれどね。
第2話に期待ですよ。
ここで、どう「何故バンドにしたのか」が語られれば良い訳ですから。

何故彼女はガールズバンドに惹かれたのか。
注目して第2話を待ちたいと思います。



関係無いけど、さりげなく一緒にチラシを拾ってあげてる曜ちゃん可愛い。
f:id:nuruta:20170125232113j:plain