読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

副題に異議あり!!「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」

【漫画】週刊ヤングジャンプ 漫画

この記事は

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の記事です。
なるべくネタバレしないよう書きます。

第一印象

本屋さんで表紙を見た時は、最初「東京喰種‐トーキョーグール‐」の親戚か何かだと思ったの。
f:id:nuruta:20161219224323j:plain
違和感なくなくない。

猟奇的な漫画かなと。
でも、帯見たらそうじゃないと分かりました。

あ。
ラブコメなのか…。

で、副題の「天才たちの恋愛頭脳戦」という部分に興味をそそられたのです。
予算オーバーとか関係無しに、手を伸ばしてみました。

んで読了した訳です。
「天才たちの恋愛頭脳戦」?
はぁ?どこが?

副題に異議あり

と、ムッとするような書き方を敢えてして見ましたが、別に貶める気はありません。

確かに天才たちなのでしょう。
何事に於いても優秀な成績を上げる文字通りの天才・四宮かぐや様。
f:id:nuruta:20161219225600j:plain
財閥の令嬢で美少女。
まさに天が二物も三物も与えたもうた完璧超人。

そんな彼女が支える生徒会長・白銀御行(しろがね・みゆき)は質実剛健・聡明英知。
学園模試に於いては、天才・かぐやをも上回る成績を叩き出す努力の男。
f:id:nuruta:20161219225907j:plain

確かに天才たちだ。

だけど、アホの子だ、間違いない。

お互いにプライドが高くて、恋愛に変な考えを持っている。
f:id:nuruta:20161219230527j:plain
恋愛は戦だ!!!

「向こうから告白してきたら、付き合ってやらん事も無い」とかお互いに考えてたら、何事も無く半年が経過しちゃうとか。

そしたらもう意地になって、どうやって相手に好きって言わせるかという駆け引きをし始める始末。
もうね、好きだったのかなんだったのか、読んでいくうちにどんどん訳分からんことになってくるw


最初はお互いに好きでもなかったのだと思います。
が、半年という時間が、それを有耶無耶にしてしまった。

「どうやって相手に先に告白させるか」ということを考える。
即ち、常に相手のことを意識する。
観察し、理解する。
気付いたら、満更でもない状況に陥っている2人が笑えます。

意地とプライドとなんだか後には引けない気持ちを掛けて「相手に告らせる」状況作りに奔走する。
中身は天才だし、一見頭脳戦だけど、その実とてもくだらないw

アホの子達の戦いが本当に笑えます。


さて、この戦いには勝敗を大きく左右するキープレイヤーが存在します。
ゆるふわ系天然巨乳美少女・藤原千花ちゃん。
f:id:nuruta:20161219232201j:plain
かぐやと白銀が策略を巡らせてる中、何も知らない彼女が場をかき乱して、更に笑いを誘います。

アホの子の戦いに混沌を投入する存在は、読んでいて飽きさせない一因になっております。
凄く良い立ち位置にいる子なんですよね。

終わりに

内容にあまり触れない様、何も知らない方に紹介するかのごとく書いたつもりですが、如何でしょうか。
難しいものですね。

ご興味持たれましたら、書店で購入してみて下さい。
僕はこれから2巻を読み始めたいと思います。