アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

発表!!(誰も待ってない)2016年TVアニメ10選

この記事は

一足お先に2016年のアニメ総括です。

今年も終わるね

早いもので2016年も終わろうとしています。
ついこの間2015年のアニメ総括記事を書いたと思ったら、もう年末ですよ。

という訳で、少し早いですが、総括を。
今年も全視聴作品を☆5つで採点します。

その後で、トップ10として感想を挙げてみます。

全視聴アニメ一覧

☆5点満点

タイトル 評価
甘々と稲妻 ☆☆☆
あまんちゅ! ☆☆
暗殺教室 ☆☆☆
あんハピ♪ ☆☆
うしおととら ☆☆
うどんの国の金色毛鞠 ☆☆☆
ガーリッシュナンバー ☆☆☆☆
逆転裁判 ~その「真実」、異議あり!~ ☆☆
くまみこ ☆☆☆
クロムクロ ☆☆☆☆
紅殻のパンドラ ☆☆
甲鉄城のカバネリ ☆☆☆
この美術部には問題がある! ☆☆☆
灼熱の卓球娘 ☆☆
少女たちは荒野を目指す ☆☆
ジョーカー・ゲーム ☆☆☆☆
食戟のソーマ 弐ノ皿 ☆☆☆
ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない ☆☆☆
ステラのまほう ☆☆☆
装神少女まとい ☆☆
だがしかし ☆☆☆
ハイキュー!! 烏野高校 VS 白鳥沢学園高校 ☆☆☆
ハイスクール・フリート ☆☆☆☆
ばくおん!!
ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ ☆☆
はんだくん
響け!ユーフォニアム2 ☆☆☆☆
ふらいんぐうぃっち ☆☆☆☆
ブレイブウィッチーズ ☆☆☆
僕だけがいない街 ☆☆
僕のヒーローアカデミア ☆☆☆
無彩限のファントム・ワールド ☆☆☆
ラブライブ!サンシャイン!! ☆☆☆☆☆
ルパン三世 ☆☆☆☆
WWW.WORKING!!

どうもオリジナルアニメに偏重してる気がします。
原作モノでは「だがしかし」、「ジョジョ」、「この美」、「くまみこ」が中々に面白かったのですが、トップ10には漏れています。

反対に「WWW.WORKING!!」はどうしたのか、面白いとは思えなかったのです。
「YG版」と違って「web版」は人間関係のドラマがカップル毎に完結していて、他の組に笑いの輪がなかなか波及していかないからというのもあるのかもしれません。
山田のような人間関係をかき乱す強キャラが居なかったのも大きい(ミリはキャラが弱すぎる)。
期待してただけにちょっと残念でしたね。

第10位 甲鉄城のカバネリ

f:id:nuruta:20161205212200j:plain
■点数:60
■感想
正直物語としては全く解決していないのですが、無名の物語として見れば、しっかりと完結している為この位置に。
カバネとのアクションシーンなど見応えもタップリでした。
無名、可愛かったですね。

第9位 ハイキュー!!

f:id:nuruta:20161205212734j:plain
■点数:64
■感想
2期及び3期トータルで、この位置です。
バレーシーンが圧倒的に格好良くて、ゾクゾクするアニメーションを1期と変わらず見せてくれるスタッフの力量に敬服ですね。
物語としても、一区切り付き堂々のランクインです。

第8位 ルパン三世

f:id:nuruta:20161205213107j:plain
■点数:65
■感想
圧倒的にスタイリッシュなイタリアン・ルパンが最高に格好良かったです。
もうOPの出だしから格好良くて、物語もまた僕の求めていたルパンそのもの。
縦軸のストーリーまで絡めていて、シリーズ屈指の出来だったのではないかな。

第7位 ジョーカー・ゲーム

f:id:nuruta:20161205213449j:plain
■点数:66
■感想
三好~~~~~~~~~~~~~~!!
どこまでもキザったらしいのに、この格好良さに面白さ。
一度見始めたら止まらない真の男達のドラマでした。

第6位 ガーリッシュナンバー

f:id:nuruta:20161205214832j:plain
■点数:70
■感想
千歳の性格が好き。声優お仕事アニメという訳では無く、千歳を中心にした青春活劇と見るのが吉かな。
脚本の面白さは良いんだけれど、ちょいと作画にパワーが足りてない印象でした。

第5位 響け!ユーフォニアム2


■点数:78
■感想
安定の第2期。
部活アニメとしての側面を強め、メインよりもサブにスポットを当てた展開が多く、その分1期より点数の上では下げさせてもらいました。
ただ、面白さは健在。

第4位 ふらいんぐうぃっち

f:id:nuruta:20161205215845j:plain
■点数:80
■感想
幼女最高。幼女最強。
田舎を舞台としたのんびりアニメ(漫画)が増えてきましたが、2016年では、その筆頭となった作品。
毎週物凄く癒されました。
幼女万歳。

第3位 ハイスクール・フリート

f:id:nuruta:20161205220242j:plain
■点数:82
■感想
「はいふり」改め~とかやり始めた時は「もう、そういうの良いから」と、どちらかといえば否定から入ったのですが。
これがまたどうして、面白くてやめられないとめられない。
シリアスの中にも「のほほん日常系美少女アニメ」のノリも忘れておらずに、しかもしっかりと物語を収めてみせた。
1シリーズという決められた枠の中で、本当に綺麗に着地した姿に感動しました。
オリジナルアニメーションのお手本のような作品。

第2位 クロムクロ

f:id:nuruta:20161205220702j:plain
■点数:84
■感想
これまたオリジナルアニメで、ちゃんと決着までを描いてくれた作品。
2クールという長丁場でもダレる事無く視聴出来ました。
作画面で言えば、石井百合子さんのキャラデザが好き過ぎてもう。
頬の柔らかそうな描写とか、女の子キャラが凄く魅力的。
由希奈が可愛すぎでしたね。

第1位 ラブライブ!サンシャイン!!

f:id:nuruta:20161205221205j:plain
■点数:98
■感想
9人の女の子達の活き活きとした青春ライフがこれでもかと描写された大傑作。
メインの物語は3年生に主にスポットが当たっていましたが、これが大落涙の出来。
少しずつ伏線を張り、3人の想いと擦れ違いを描いた上で、ハグで締める。
もうね、泣くわ。
ルビイの「親愛なるお姉ちゃん、ようこそAqoursへ」でまた泣いて。
未熟DREAMERの本編とリンクした歌詞に涙する。
おまけに全部ダイアの掌の上だったと。

3年生の例が顕著ですが、千歌が提案したスクールアイドル部入部までのドラマを各キャラクター毎にしっかりと描かれていたのが本当に良い。
最後の方は、すんなりと入った曜ちゃんにまでお当番回を用意し、千歌自身のドラマをも描き切る。
少々1年生のドラマが少なかった感もありますが、おざなりにはせずに、1年生トリオもちゃんと加入までの流れに納得いくお話があったので○。

統廃合の問題はまだまだ解決しておらず、ラブライブの本選もまだまだ。
こちらのドラマは宙ぶらりんの状態で終わってしまったものの、キャラクターを愛したドラマは筆舌に尽くし難いものがありました。

兎も角。
アニメ始まるまでは然程興味の無かった僕が、大嵌りした大傑作。
Aqours9人全員好きになる位、キャラクター愛に溢れた素晴らしいアニメでした。

終わりに

放送中のアニメもあり、本来であればまだ評価を下す訳にはいかないのですが…。
終盤まで来て、大体自分の中で固まったので書いてしまいました。

来年はどんなアニメに出会えるのかな。
楽しみですね。(鬼が笑う)