アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第57話:感想

この記事は

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第57話の感想記事です。
ネタバレありますのでご注意下さいませ。

巻頭袋とじ

特に袋とじにする必要性を感じない、いつも通りのカラーイラスト3点。
でも立ち読み防止策と考えれば、必要あるのかな。

「To LOVEる-とらぶる-ダークネス」第57話「Principal〜好調じゃない一日〜」 感想

リトが高性能な校長スーツを着て、校長として過ごさなくなった模様を描いていたお話。
取り敢えず感想としては、校長のスーツなんていらねーーーーーー!!!!!!!
この一言に尽きますね。

限りなく本物そっくりな校長スーツを、頼まれたとはいえ着てしまうリトってなんて勇者なんでしょう。

いや〜、御門先生も何を以てあんな不必要な物を用意していたのか。
「こんなこともあろうかと」って、想定してた可能性が高等過ぎるw

んで、まあ、特に女性キャラクターの心情を追えるようなものでもなく、ギャグ回に徹していた今回。
他に書く事も無く。
強いて挙げれば、手癖ですかね。
唯がリトだと気付いたえっちいハプニング時の手癖。
一番笑ったシーンw

印象では唯が一番えっちい目に遭ってるんですよね。
という訳で。
数えてみました。(アホ)

「To LOVEる-とらぶる-」第1巻から「ダークネス」第12巻まで。
番外編も含めてカウント。
基準は、リトが女性の股間にえっちい手癖をしてるシーン。(どんなにオブラートに包んだ表現でも、えげつない…)

初めては、やはり唯でした。
16巻137話。
実は14巻でヤミに近しい事をしてるんですが、ちょっと違うかなという事でノーカンとしてます。

そんな感じで数えた結果がこちら。
1位 唯 4回
2位 春菜 3回
3位 ヤミ 2回
4位 ララ 1回
4位 美柑 1回

うん。唯が1位でした。

…。…。
あ、あほか…。何やってんでしょう、自分は…。

モモ曰く、寝てる間のモモによる秘密特訓によって培われた手癖ということになってますが、こういうハプニングからも磨いているんでしょうね…。
そんな手癖の被害に最も遭っている唯が、校長の正体に手癖で気付いちゃう点の説得力!!!



(/_;)

なんか冷静になると本当に何やってんだってなってきたので、そろそろ止めます。

取り敢えず、御門先生。
偽校長を仕立てる前に、唯が校内に貼りまくってるポスターを剥がさないと。
アレをカメラで撮られただけで詰むでしょw