読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「マンガボックス」詳細レポート:漫画アプリの問題点について

この記事は

「マンガボックス」の記事です。
「高遠少年」続編希望。

はじめに

「マンガボックス」を使い続けて3か月近く経つんでしょうか。
時が経つのは本当に早いです。
ちょっと色々と「ココ直して欲しいな」とか要望とか出てきましたので纏めます。

その前に僕のスマホのスペックを記しておきます。
・au4GLTEスマホ
・Android Ver.4.2.2
このスマホで検証しています。
全て2014年2月18日時点での話となっております事を最後に付け加えさせて頂きます。

マンガボックス公式サイト:https://www.mangabox.me/

全作品プレビュー

簡単にですが、全作品の簡単な感想を。
尚、アプリ対応は2014年2月18日現在、Androidスマホで読めるかどうかを指しており、印は以下の意味を持ちます。
iphoneでは、アプリの審査基準が異なる為、参考外となります事を承知しておいてくださいませ。
(iphoneでは基本的に全作品公開中っぽいです)

〇:問題無く読める
△:修正されていたり、一部の話数が読めない
×:配信停止中の為読めない

最新号含め過去12号分のバックナンバーが読めるのが特徴ですが、一部作品はナックナンバーの読める話数に制限があります。
表記が〇になっていても、バックナンバーが読めない時はこれに該当すると考えて下さい。

また、感想の最後には、僕個人のオススメ度を星の数で表しています。
最高3つです。(すみません。無印も割とあります)



▽水曜配信
▼女に惚れさす名言集
作者:地獄のミサワ
ジャンル:1コマ漫画
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
うぉう。激しく人を選ぶ漫画。
漫画なのか?そこからして考えなくてはならない。
果たしてこれは漫画なのか、そうじゃないのか。僕には理解できない漫画です。

▼攻殻機動隊S.A.C.
作者:衣谷遊
ジャンル:SF
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
「笑い男事件」を漫画化。作画の衣谷先生は「マガジンZ」連載作で知って、絵の上手さは折り紙つき。
ハイクオリティな絵に、滅茶苦茶面白いストーリーが絡んできてるので面白くない訳が無い。
「攻殻機動隊」って殆ど知らないんですが、この漫画は抜群に面白いです。☆☆☆

▼寸劇の巨人
原作:諫山創「進撃の巨人」
作画:hounori
ジャンル:4コマ
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
「進撃の巨人」のギャグ4コマ。
やはり原作ファン向けの印象が強い作品。

▼高遠少年の事件簿
原作:天樹征丸
作画:さとうふみや
ジャンル:本格ミステリ
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
「金田一少年の事件簿」外伝。宿敵高遠の高校生時代が見れます。
この漫画の為にアプリ入れましたからね。
でも、残念ながらもうすぐ終わっちゃいます。続き切望。☆☆☆

▼タチコマなヒビ
プロット:櫻井圭記
作画:山本マサユキ
ジャンル:雑学・トリビア紹介漫画
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
「こち亀」で両さんがマニアックな雑学を中川達に披露している回を読んでいるような感覚に陥る漫画w
雑学好きには堪らないと思います。
そういう僕も結構こういうのは好きなので、読んでいて純粋に楽しかったw

▼ビリオンドッグズ
原作:金城宗幸
作画:芹沢直樹
ジャンル:新感覚学園ピカレスク
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
「迷探偵史郎シリーズ」読みたい(笑)
高校生コンビが頭と体を駆使して大金を狙うというストーリー。
これも楽しんで読んでる漫画です。☆☆



▽木曜配信
▼エリアの騎士 江の島アーリーデイズ
原作:伊賀大晃
作画:月山可也
ジャンル:サッカー
アプリ対応:〇
配信間隔:3週
本編未読なんですが、凄く面白い。
仲間を集めて強い敵に挑むというジャイキリ的王道ストーリーなので、非常にとっつきやすいです。
絵も読みやすく凄く先を読みたいんだけれど、更新頻度が低いのが偶に瑕。☆☆

▼くのいち女子高生 音無さん
作者:渡部まさみ
ジャンル:ラブコメ4コマ
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
無口な音無さんがおにぎりを頬張って、ニコニコしてる顔が可愛いです(笑
台詞が無い分表情や仕草で感情を表す音無さんを見て和む漫画ですね。
4コマなので、サクサクッと読めるのも良い所。☆☆

▼セーラー服、ときどきエプロン
作者:小林俊彦
ジャンル:コメディ
アプリ対応:×
配信間隔:隔週
女子高生がお爺ちゃんの跡を継いでアパートの管理人になる漫画。
読んでいてぽわぽわ出来る漫画で、「これは続きが楽しみだな〜」と思ってたら2話から早速配信停止になったという。
何故か全く分からんです。これについては後述。☆

▼チャリに乗れない!
作者:英貴
ジャンル:ギャグコメディ
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
高校生にもなってチャリに乗れない不思議な連中だけが集まる自転車部を舞台にした漫画。
決して「弱虫ペダル」のような熱血系には成り得ません。
だって彼らは数メートル乗れただけで「お前凄いな」とか言い合う連中なので(笑)☆☆

▼天空侵犯
原作:三浦追儺
作画:大羽隆廣
ジャンル:サバイバルホラー
アプリ対応:×
配信間隔:毎週
これも猟奇的なシーンが多いんです。苦手なジャンル。
だけど読んじゃうのは、主人公の女子高生が超可愛いから(笑
ヒドイ理由だけれどしょうがないじゃない。彼女がどのように生き延びるのかが気になる。☆



▽金曜配信
▼穴殺人
作者:裸村
ジャンル:サスペンスホラー
アプリ対応:△
配信間隔:毎週
可愛い顔して、まるで虫を駆除するかのごとく殺人を繰り返す美女。
彼女の論理というか思考が理解に苦しむというより理解不能。
あまりにも意味が分からず、故に先読みが出来ない。気付いたら先を読み進めています。☆

▼特区八犬士[code:T-8]
原作:綾峰欄人
作画:栗元健太郎/咲
ジャンル:バトルファンタジー
アプリ対応:△
配信間隔:毎週
「南総里見八犬伝」をモチーフにしてるのかな。特殊な力を持つ人間と化物の戦いを描いてます。
それにしても「マジェプリ」といい、綾峰先生に似た絵を描く方々が作画を担当されているのは驚き。
細部を見ると別人だと分かるんですけれどね。皆さん元アシの方かな。

▼なでなでしこしこ。
作者:梅山たらこ
ジャンル:ラブコメ4コマ
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
原始人の女の子と現代の少年のラブコメ4コマ。
主人公・計君の母親が良い味出してて、彼女が笑いの多くを担っている印象。

▼パト娘 いっきまーす!
作者:犬吠あか太
ジャンル:コメディ
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
婦警さんをメインにしたショートコメディ。
パトカーである「犬1」目線で語られているのが特徴です。
ただ「犬1」は人間と喋れる訳では無いので、語り部が異質なだけで後は普通なコメディかな。



▽土曜配信
▼アコヤツタヱ
作者:佐藤将
ジャンル:古代日本バトルファンタジー
アプリ対応:〇
絵が好みでは無かった為敬遠していたのですが読んでると気にならなくなるから不思議。
まだまだ小さな枠の中で展開されている物語なので、今後どういった広がりを見せてくれるのかに期待。
ユーモアのある台詞回しで重くなり過ぎないようにしてるのも個人的には良かった点です。

▼王様ゲーム
原作:金沢伸明
作画;連打一人
ジャンル:ホラーコミック
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
絵が読み易いと苦手な作風でもついつい読んじゃう典型。
殺人ゲームを主人公がどのように止めるのかが気になるっちゃなるんですが…。
今のところ全話読んでますが、やはり苦手です。

▼蛙のおっさん
作者:島袋全優
ジャンル:シュール4コマ
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
「ライバル」からの移籍連載みたいです。
シュールというのは合ってるのかな…。
正直分からないですが1話の「蛙のおっさんの昔」は大笑いしてしまったw

▼奴隷区
原作:岡田伸一
作画:オオイシヒロト
ジャンル:?
アプリ対応:×
配信間隔:毎週
最初の数話でドロップアウトし、気づいたらアプリでの配信もされなくなっていました。
あらすじ読むと面白そうなんだけれど、ちょっと肌に合わないと判断。
勿体ない事をしたかもしれない。あと、この漫画のジャンルは何だろう?

▼僕のおじいちゃんが変な話する!
作者:浦田カズヒロ
ジャンル:僕のおじいちゃんが変な話する
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
もうタイトルまんま。
誰もが知ってるお伽話を題材とした変なお話を子守唄代わりに読んで聞かせるお爺ちゃんと孫が織りなすギャグ漫画。
当然孫がツッコミ役なんですが、こんなことしてたら絶対眠れないというねw



▽日曜配信
▼あらいどき。
作者:橋本ゆうすけ
ジャンル:ギャグコメディ
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
普通の高校生として平凡な日常を送る妖怪少年と彼のクラスに転校してきた天使が織りなすコメディ。
小豆洗いを主人公に持って来てるのが斬新というかなんというか。
凄く笑えて、しかも女の子が可愛いという僕得漫画(笑)☆☆

▼おにもて
作者:月見里中
ジャンル:学園ラブコメ4コマ
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
まだまだ様子見〜。
可もなく不可もなくという感じで、絵も話も普通という感じでしょうか。

▼GREEN WORLDZ
作者:大沢祐輔
ジャンル:サバイバルホラー
アプリ対応:△
配信間隔:毎週
植物に支配された地球を舞台とした、人類と新人類の戦いを描いた壮絶な漫画。
取り敢えず出てくる新人類が不気味過ぎる。
苦手なジャンルですが、どうやって人類が反撃するのかハラハラして読んでます。☆

▼さどんです
原作:乃和(GAINAX)
作画:葉月京
ジャンル:女子高生茶道4コマ
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
「ヤングマガジン」で連載していた4コマの再掲載!!って感じみたいです。
アニメ化も決定してると最近ネットで見ました。
葉月先生は女の子を可愛く描く事に長けた方なので、茶道が分からなくてもそういう楽しみ方でもOKだと思うです。

▼初恋心中
作者:須崎洋輔
ジャンル:前向き心中ラブコメ
アプリ対応:△(一時読めなくなってました)
配信間隔:毎週
明るく前向きに心中しましょうという漫画。
1年後の心中までを過ごす男女のお話が描かれるのかな。
生きる事は何かとか死とは何かとか。軽いタッチで重い話題を扱ってます。



▽月曜配信
▼ホライズン
作者:岡田卓也
ジャンル:本格歴史ロマン
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
チンギス・ハンの一生を描いた戦記物。
生首のオンパレード(汗)それはさておき、1話の展開には度肝を抜かれました。
その力でグイグイ先を読まされている感じです。

▼酪農みるく!
作者:さんりようこ
ジャンル:酪農4コマ
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
まだまだ1話しか公開されていないのですが、今作も下ネタワールド全開になりそうな予感。
「B型H系」好きなら注目してみても良いかもです。

▼わんこナンバーわん
作者:玉越博幸
ジャンル:ミラクル同居ラブストーリー
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
どう見ても普通のワンちゃんが、家の中だと犬耳ショートヘアの女子高生になっちゃうというトンデモ設定の漫画。
だが、それが良いw
犬好きなので、とっても面白く読めてます。(あんまり犬好きとか関係無いけど)☆☆



▽火曜配信
▼邪風のストラ
作者:岩田ナヲヤ
ジャンル:魔法ファンタジー
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
どこか「IKKI」とか漫画マニア向け雑誌に載ってそうな雰囲気の漫画。
その為気軽に読み始められる感じでは無いのですが、読むとグングン嵌っていくタイプの漫画かな。
僕は嵌ったクチです。☆

▼シュート!
作者:大島司
ジャンル:サッカー
アプリ対応:×(配信終了・完結)
配信間隔:毎週
「週マガ」のサッカー漫画といえば、この漫画ですね。
でも僕は読んだことが無く(アニメも未見。SMAP主演の実写映画だけ見たw)、しかも物語の途中一部分だけを切り抜いた傑作選。
ファン向けの特別掲載という印象が強かったです。

▼人間でした
原作:百雷
作画:きこのみ
ジャンル:恋愛
アプリ対応:〇
配信間隔:隔週
魂の再生医療を可能とした近未来を舞台とした恋愛漫画。
魂を他の生き物に移せるという突飛な設定を切ない恋愛ものに還元出来ていて、引き込まれて読んでしまいます。
作風と絵の雰囲気がマッチしてるのも良いです。☆

▼まばたきのあいだ
作者:須久ねるこ
ジャンル:BL路線
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
所謂1つのBLものになるんでしょうか。
同性しか愛せない秀が、嘗て好きだったハルと再会して…。
「瑞々しく繊細に」という表現は確かにピッタリな気がします。

▼ロジック
作者:西巻拓馬
ジャンル:青春・恋愛
アプリ対応:〇
配信間隔:毎週
まだまだ序盤で何とも言えないし、青春恋愛劇みたいな表現が適切かも分からないんですが…。
楽しんで読んでます。
こういう日常系の雰囲気好きなんです。☆



▼今後公開が予定されている作品

タイトル 作者 公開開始日
たけだけだけ 笠原巴 2月20日
でぶせん 安童夕馬(原作)、朝基まさし(漫画) 2月24日
アポカリプスの砦 蔵石ユウ(原作)、イナベカズ(漫画) 2月24日



▼今後ラインナップに加わるかもしれない作品

タイトル 作者
BLOOD ALONE 高野真之

編集長の樹林氏が作者に連絡を取ってみるとツイート。
あくまでも「かもしれない」話なので、どうなるかは不明。



▼総括
「高遠」目当てで導入したこのアプリ。
思いのほか楽しくて、毎日何かしら好きな作品が更新されるという嬉しい誤算がありました。
少し漫画の内容が全体的に偏っている嫌いがありますが、好きな作品が誰にでも1つは見つかるんではないでしょうか。
今後もどんどん新作が公開されていきそうですし、将来性としても明るくて楽しみではあります。

改善要望点

使っていて、改善して欲しいなと感じた事を挙げてきます。
但しこれは僕の使っているスマホにだけ見られる現象の可能性もあります。

▼操作性が分かり辛い
漫画を読み進めるには、画面をスワイプする事になります。
先のページを読むには、左から右に向かって。前のページに戻る場合は右から左へ。
それぞれ横方向にスワイプします。

スワイプ
指を画面で押して、一定方向へ“すーっと掃くように”動かす動作

この他、画面の両端を軽くタップする事で、任意の方向にページ遷移が出来ます。

スマホで読む事を前提としたアプリなのですが、しかし、場合によってはページを拡大したい時もありますよね。
字が小さくて台詞が読めない。
アップで絵を見たい。
このような時、ピンチ/ストレッチによる画面の拡大/縮小が可能です。

ピンチ
2本以上の指で画面または項目をタッチし、指を互いに近づける動作

ストレッチ
2本以上の指で画面または項目をタッチし、指を互いに遠ざける動作

または、ダブルタップでも拡大/縮小が出来ます。

ダブルタップ
画面を軽く2回連続でタップする動作

自由に縮尺を変える事が出来るのですが、一度拡大or縮小してからページ遷移するにはどうするか?
このままだとスワイプ、端をタップしてもページ遷移が出来ません。
遷移するには、既定の縮尺に戻さないといけません。

戻す方法を見つけるのに苦労しましたが、なんてことは無い。
ダブルタップすれば良かったんですね。
ダブルタップを1回すると、既定の大きさに拡大します。
もう一度ダブルタップで元の表示サイズに戻ります。
この「元の表示サイズ」の時でないとページ遷移が出来ないので、注意が必要です。

「マンガボックス」の表示って凄くスッキリしてるんです。
漫画しか表示されない。
コントロールパネルも無いですし、ページ遷移を示す矢印も表示されてない。
「漫画を読む」のに集中できる画面ではあるんですが、ユーザビリティという観点に於いては少し甘いかな。
どこでもいいので簡単な操作説明のページは欲しいです。

▼配信停止中作品の扱いの改善
以前の記事で掲載したスクショを再び持ってきます。

「マンガボックス」は、毎日数作品ずつ公開されていく為、配信有無が見た目で簡単に分かるようになってます。
画像のように配信中の作品はカラーで表示され、未配信のものはモノクロで表示されます。

ところで、アプリの内容に関する審査が頻繁に行われているのか高頻度で「アプリから消える」作品があります。
バックナンバーを遡って見ていくと、今まで配信されていた作品が影も形も無くなっちゃう事があるんです。
サムネイル毎消えちゃう。
「アプリの審査結果で配信できなくなった作品」。
配信停止中の作品がこのような対応となるんですが、これを止めてもらいたい。

失礼な話ですが、存在自体を忘れちゃうんですよね(汗
3か月しか経ってないというのは言い訳になるんですが、作品数が多いので1つ2つ消えていても気付かない事があります。
稀に「あれ?なんか足りない気がする」と思い調べてみると、やっぱり消えてたなんてことも。
「天空侵犯」がそうでした。
割と真剣に毎回欠かさずに読んでいたのに、バックナンバーが消えてる事に気づかなかった。

だから、サムネイルは残しておいて欲しいんです。
その上で、未配信作品同様モノクロで表示し読めない様に処理する。
出来ればサムネイル上に「配信停止中」とか「公式サイト上で公開中」とか載せてくれるとより良いです。

アプリでの配信が出来ない作品は、公式サイトで公開してますから。(公式サイトでは原作第1話と最新話のみ公開)
そういう情報をもっと分かり易く示して欲しいんですよね。
様々な事情から、こういう対処すら出来ないというのでしたら仕方ないのですけれども。

▼その他細かい点
サムネイルをクリックしても、そのクリックした作品が表示されない事が頻繁にあるので、これも改善して欲しいな〜。
どうも「直前に読んでいた作品」を記憶しているらしく、クリックした作品の1ページ目ではなく、直前に読んでいた作品の最後に表示していたページを開いてしまうようです。

以上こんな感じです。
「通常使っている分には問題無い事」ばかりなのですが、気にはなる部分なので。

漫画アプリの問題点

漫画アプリって初めて使ってみたのですが、成程。
結構大きな問題点があるんですね。

ここまで頻繁に当たり前のように書いてきましたが、配信停止になってしまう事。
「アプリ審査」の問題です。
非常に大きな問題ではないでしょうか。

これまで「マンガボックス」で配信停止中になった作品の傾向から「Androidアプリの審査基準」がおぼろげながら見えてきます。
エログロを多く含んだ作品が引っかかる可能性が高いのかなと。

例えば「穴殺人」。
一度配信停止の処分後、再配信されているのですが、これはどうやらエロ表現が引っかかったっぽいです。
女性が半裸で拘束されている絵がありました。
って言いましても女体がはっきりと描かれていた訳ではありません。
↓こんな感じです。

「エロ?」って感じなんですが、これでもアウトみたいで、再配信後は大きく修正されていました。
具体的には、深夜アニメと同様の画像処理が施されているというもの。
ページが全体的に黒くなってました(汗
このシーンに於いてはエロどうこうではなくて、「女性が襲われている」というシチュエーションそのものが引っかかったのかもしれませんが、兎も角エログロは基本アウトっぽいです。

仕方ないなと思う作品もあるんですが、「え?何故?」って作品も多くあるんです。
未だに配信停止中の「セーラー服、ときどきエプロン」とか。
グロイ表現なんて皆無なので、エロ…なんでしょうかね。
エロ???
確かに女子高生が下着姿になったり、女性2人が下着姿で性行の真似事(モデル)をしてたりしてますけれど…。
コメディとしてあっさりとした表現に留めてあるのに、それでもダメなのかなと。

割と厳しい審査があるっぽくて、漫画表現の幅が狭まりそうなんですよね。

「ネットで公開するエロマンガにモザイクを掛ける」という仕事をしている知人から聞いた話の中に、これに関係してきそうな話がありました。
曰く「ネットで公開するには、紙媒体の時より濃いめにモザイクをかけなければならない」そうです。
なので、紙媒体で市販されている漫画をそのままネットで公開する事が出来ずに、彼のような仕事に需要が生まれるということらしく。

ネットの方がそういった規制が強いんですね。
アプリになると尚更なのかもしれません。
ネット以上に未成年にとっては身近という事なのかな?
未成年に見せないよう、より厳しい審査が必要という理由なのかもしれません。

何にしても配信出来ないというのは本末転倒。
妥協点や審査をクリアする描写の模索等々、何らかの対応が必要そうで、この後どうされるのかその対処手段が待たれるところですね。

「セーラー服、ときどきエプロン」は早くアプリで配信できるように善処して頂きたいものです。

終わりに

そうそう。
20日から配信予定となっていた「たけだけだけ」第1話が早速アプリで配信されて無い件。
なんでや

公式サイトで第1話を拝見しましたが、何が問題なのかさっぱり分からない。
問題は無いのかもしれない。
ちょっと配信が遅れてるだけって事も考えられる。

でも、アプリの審査に引っかかってしまったのなら…。
(公式ツイートを見る限り、引っかかった可能性が高そう…。)
早急に手を打つべき問題になってくるのかもな〜と思った次第です。