読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

12月4日に「金田一少年の事件簿」に何が起こるのか?重大発表を予想する

この記事は

ただの願望を連ねただけの記事です。
いつぞやのエイプリルフールで騙された件は忘れんw

疑問だらけの「金田一」新作連載

「金田一少年の事件簿」が「金田一少年の事件簿R(リターンズ)」として「週刊少年マガジン」誌上で連載を再開しました。
タイトルに「R」が付いたのですが、恐らくは20周年の節目を終えたからという意味合いで、今回もまたシリーズ連載となるのでしょう。

で、不思議だったのが、この連載が11月27日発売のマガジンから始まってしまった事。
それがどうして不思議なのかと言えば、ちょっと前から原作者の天樹先生や公式側がツイッターで予告していたからです。

最初かどうかは覚えてませんが、僕が認識した「最初」は、「金田一20周年記念アカウント」のこのツイート。

9月20日のつぶやきです。
これに天樹先生(樹林先生)も反応。

で、このツイートの時点で、「ドラマ」が正月に放送される事が公表されていて、故に連載も12月下旬から1月上旬あたりなのかなと推測していました。
同日、天樹先生も関連したツイートをされていました。

頭の中で「正月あたりに金田一のスピンオフが連載される」という情報がインプットされたわけです。

だから、この連載には疑問だらけでした。
時期に関しては、少々早まったのかもですし、これ位の時期でも「ドラマが始まる頃」と言えなくもありませんので、然程不思議がる事では無いのかもしれません。
ただ、スピンオフはどこへやらって話ですね。
今回始まったのは、ハジメが主人公の「正伝」です。
スピンオフではありません。

さとう先生が9月20日時点で作画インされているという事は、企画が頓挫したという訳では無く、必ず陽の目を見ると思われます。
近いうちに掲載される可能性が極めて高い。
なので、この情報が近日。正確には12月4日に公表されるんでしょうね。
12月4日としたのは、これも天樹先生のツイートから。

ですね。

連載が始まった以上、スピンオフは短編。読切形式なのかもしれません。
「週刊少年マガジン」か兄弟誌の「マガジンスペシャル」or「別冊少年マガジン」に掲載されそうです。
但し、これだけだと「重大発表」と称するのには弱い。
スピンオフの件は事前に漏らされている訳で、今更隠す必要も、ましてや大々的に発表する必要も無い。
「いろんなお知らせ」をスピンオフ1作だけで出来るとも思えない。

だから、いくつか発表があって、そのうちの1つがスピンオフなのかなって。
実際「まだ発表できない事」が複数ある事は公式で匂わせてくれていました。

ではでは、他の発表って何なのか。
流石にこればかりはヒントが出てないので、12月4日を待つ以外に無いんですけれどね。
ちょっと考えました。

重大発表を予想する

先ず有り得そうなのが通算4度目の連続ドラマ化。
初代・堂本剛さん版2シリーズと2代目・松本潤さん版1シリーズに続いて、山田涼介さん主演で連ドラ化される可能性ですね。
来年正月に第2弾を放送予定の山田版金田一。
TVスペシャルからの連ドラ化というのは、2人の先輩も通った道ですので、十分可能性としては有り得ます。
というか、最も現実的な予想。

次はTVアニメ化でしょうか。
2007年の復活スペシャル以来7年振りの帰還。
枠は「宇宙兄弟」の後と考えれば、14年振りの「コナン」とのコンビ復活ともなりますし、話題性は高そうです。
原作ストックは、1年位ならばギリギリなんとかなるかな…。
ストック的には不安こそあれ、ただ、アニメ化であれば「重大発表」に相応しい情報ではあります。
単独でのアニメ化は、可能性低そうではありますけれど。

「重大発表」として思いつくのは、これくらいですね。
あとは、映画化ですね。
実写ならばシリーズ通算2作目。アニメならば3作目。
どちらにせよ映画ならばビッグニュースです。
でも、これは恐らく無い。

このツイートが投稿されたのが10月30日で、「半年後くらい」は、2014年の4月。
映画ならばとっくに公式発表されていないといけない段階ですから。

なんにしろ、発表のタイミングといい、直上のツイートといい、2014年の4月に何かありそうな事は確かなんですよね。

夢を魅せて欲しいw

連ドラが可能性としては最も高いと考えます。
個人的に山田版金田一は「合う!!」と思えたので、諸手を上げて喜びたいところですけれど、ここは敢えて1つ別の妄想を披露してみますw

「週刊少年サンデー」次号予告で、こんなのがありました。

「名探偵コナン」にて「絶対驚愕・新プロジェクト」が発表されるとか。

来年の映画最新作は、既にGWの時点で発表済みです。続報はきっと「ルパンVSコナン」初日まで無いでしょう。
実写ドラマは、連ドラも経験済みで「驚愕」とは言えない。(正直実写はお腹いっぱいなので、もういいですしw)
他にビックリするような事って思いつかないんです。
僕の脳味噌が貧相なだけなんですが、何も思いつきません。

ただ、次号の「サンデー」ってやはり12月4日発売なんですよね。
「金田一」の「重大発表」と「マガジン」発売日と被る訳です。
両誌とも水曜発売なので、当たり前っちゃ当たり前ですが。


今度こそ本当に

「名探偵コナン&金田一少年の事件簿」

のアニメ化ってあり得るんじゃないですかね。


「驚愕」の「重大発表」する「新プロジェクト」っていうと、これ以上は無いです。
もしもそうならば、映画やTVスペシャルでは無い気がします。
それこそ「宇宙兄弟」の後番組としてTVシリーズとして放送とか。


まとめますと近いうちに僕は3つの情報が解禁されるのではないかと思ってます。
3つとしたのは、天樹先生のツイートの1つで

金田一少年の事件簿、神の雫……この二つの作品については、近々(?)重大発表があるかもしれません。
楽しみにしていてください。
そして、それはまた別件ですが、『12月4日』という日付を忘れないでいてください

とされていたからです。
「金田一」と「神の雫」の重大発表と「12月4日の発表」は別と考えられるからですね。

最初に書かれてる方の重大発表は、連ドラでしょうか。
1クール分の原作ストックでしたら十分すぎる程ありますしね。
寧ろスペシャル2本やったのに、連ドラにならないと考える方が不自然な気がします。
こちらは正月のスペシャル放送後に情報解禁でしょうかね?

で、12月4日に2つ発表。
1つは、スピンオフ。
高遠主役で合ってるのでしょうか?

で、2つ目が、「コナ金」アニメ化(笑
いや、まあ、根拠ないんですけれどね。

妄想は自由という事でw
ああ。夢が広がる〜。
「金田一」も「コナン」も。共に何の情報なのか。4日が楽しみです。

追記
「コナン」の方は普通に来年の映画最新作のサブタイトル発表でしたかwww
いつか「コナ金」は実現して欲しいな。

追記2
「金田一」は、携帯アプリでの「高遠少年の事件簿」の連載告知だけでした…。
orz