アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「週刊少年ジャンプ」 2013年36号 感想

この記事は

「週刊少年ジャンプ」2013年36号の感想記事です。
ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ひめドル!!」 1時間目 鮫島アルトと橘明日香

今回の新連載、最後の弾ですね。
こちらも「クロクロク」同様、本誌の読切を経ての連載かな。

札付きの不良がアイドルを目指していたという読切時からの"基本"に嘗ての憧れの少女を入れ込んでの三角関係を主軸にしていく感じでしょうかね。
少年誌のラブコメの定番的展開ですが、暫くは読んでみたいかなと思えました。

「ONE PIECE」 第716話 "首領・チンジャオ"

この漫画の強さは、次のような感じで表わされていると思っています。

先ずは基礎となる肉体本来の力。
修業して体を鍛え抜く事で身につけていく力です。
ここに拳法・剣術など、格闘技術を付随する者もいます。

そこに、能力者であれば、各々の能力が上積みされる。
ただ、これも自身の能力をどこまで把握しているかで、強さに幅が出るようです。
嘗てのルフィは、ゴムゴムの能力を存分に発揮できず、肉体の力主体で戦っていた気がします。
クロコダイル戦以降は、能力を見定めて、ギアの開発等など更に能力に磨きをかけていますが。

このBブロックの戦いを見ていると、このレベルの者から順に敗北していってる気がするんです。
ケリーがそんな感じに思えたんです。
ジャケジャケの実の"真価"を発揮しないまま、戦っていた気がします。

この兄弟は、互いの弱点を能力で補完していただけです。
兄の恵まれない体を弟の屈強な肉体で補い、弟の軟弱な性格を兄の凶暴な性格で覆い尽くす。
格闘センスは、そのまま兄のものが適用され、これで「戦える殺し屋」になっていただけ。
だから、より格闘能力の高いサイに負けた。

で、ここからは妄想ですが、このジャケジャケの能力って、もっと価値があると思うんです。
着た者の全てを支配する能力。
だから、兄が弟の心も体も支配できていた。

では、着る側の人間が、能力者であったら…。
質の高い覇気を扱える人物だったら…。
着る者の能力によって価値が変わってくる能力な為、どこまでも相棒次第な実ですけれど、どうもこの兄貴は能力をより有効には扱えてなかった気がします。
せめて弟に悪魔の実を食べさせていたら違ったのかもしれないな〜と。

話を戻して。
覇気を扱えるかどうかが、強さの最後の上積み要素になっていそうです。
それも質の高い覇気であればある程差が生まれると。

ルフィVSチンジャオでは、ここが存分に描かれそうです。
正体を隠す為、ルフィはゴムゴムの能力を使えません。
チンジャオもどうやら能力者ではなさそうです。

覇気のレベル(?)も互角かそれに近い感じですし、単純に格闘・身体能力の差で勝敗が決しそうな気配。
故に、「OP」史上最大の能力無しの肉弾戦が見れそうで期待してます。

「暗殺教室」 第54話 挫折の時間

殺せんせーと理事長を対比させていたんですね。
やり方はきっと同じ。
2人とも相手を見て、早めに立ち直れるように「負ける悔しさ」を教えていたと思う。
でも、同じだけれど、理事長の方が読んでいて腹の立つやり方に見えていたのが凄いと感じました。

さて。まさかの家庭科でのトップwww
殺せんせーが、まんまと生徒達にしてやられましたね。
暗殺面で、これがどのような展開になるのか想像できないだけに楽しみになってきました。

「銀河パトロール ジャコ」 第4話:銀河パトロール都に行く

なんか、悟空が初めて西の都に行った時の事を思い出しましたw

人助けなどしてお金もらって、「何だこれ?」と興味を示さなかった悟空と「これは商売になる」と考えてしまうジャコ。
オーモリの「正義で稼いで」というのは本当に痛い所を突いていたと思いますw

「黒子のバスケ」 第224Q …いいなぁ

そういえば、センターカラー頃から、サブタイトルのバックをべた塗する演出が無くなりましたね。
完全に物語がダークサイドに入ってしまったからでしょうか。

さて、荻原君がバスケを辞めてしまった事。
今回描かれたチーム内の賭けが原因になるのかなと少しだけ思いました。
赤司は「モチベが維持できるならば奨励したい」と言っていた「誰が最も得点できるか」の勝負兼賭け。
実際に、効果はあったような感じの描かれ方でしたし、これ、続けることになりそう。

んで、否定していた黒子も、段々と否定する事を止めてしまい、結果萩原君達チームとの試合でも行ってしまう。
それに気付き、絶望しちゃって、バスケを辞めちゃう…。

これなら黒子が責任を感じるような事にもなり得そうですし。
どうなるんだろ。

「ハイキュー!!」 第72話 レッツゴートーキョー

ド定番の試験イベントですねw
鵜飼コーチも現役時は、同じ体験をしたんだろうな〜(笑

王道の勉強会なのか、はたまた想像の斜め上行く勉強法を描いてくれるのか。
後者を希望w

「いぬまるだしっ 番外編〜タイでもまるだしっ〜」

この漫画、まだまだいけると思うんです。
ギャグ枠を作るんなら、続編でもいいから復活してくれると嬉しいかも。

「銀魂」 第四百五十六訓 フェニックスは何度も蘇る

冒頭のマダオの夏休み説教が怖すぎて泣ける。
言葉に重みがあり過ぎるwww