読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「DRAGON BALL GT」 パンが超サイヤ人に変身しなくて良かった!!

この記事は

「DRAGON BALL GT」の記事です。
ネタバレありますのでご注意下さいませ。

はじめに

「DRAGON BALL GT」を振り返って、ふと思ったのが「パンが超サイヤ人にならなくて良かったな〜」という事です。

最近のゲーム?カード?
流石に歳も歳なので、その辺は追えてないので分かりませんが、女性戦士の超サイヤ人とか作られていて、傍から見てて違和感が半端無いからです。
これは個人的な好き嫌いなので、まあ、深く言及する事は避けます。

とはいえ、作劇的な観点から見ても、変身しなくて良かったなとも思うのです。

設定上変身が可能なのかどうか

そもそもパンは超サイヤ人へと変身が可能なのでしょうか。

彼女は悟飯とビーデルの子供であり、流れるサイヤの血は4分の1程度。
殆ど地球人と言っても良い位です。
なんとなくですが、サイヤ人の血が薄すぎて変身は出来ないのではないかと思ってしまいます。

実際「DRAGON BALL大全集」第7巻には

クオーターゆえ、さすがに大猿や超サイヤ人になることはないものの

と記述されており、パンの超サイヤ人化は設定上不可能と云う事になっております。
これを読む限り、サイヤの血の濃さが、変身の有無に直接関係しているのだと読み取れます。

でも、これは作中で明言されていた訳では無いので、変更されたとしても問題は無くて。
「DBGT パーフェクトファイル」には「パンが超サイヤ人に変身する時がくるかも!?」とか書かれており、「DBGTでは、設定上変身出来ない訳では無い」事が窺われます。
実際問題「DBGTスペシャル」に登場した悟空Jr.は、超サイヤ人に変身しちゃってますしね。

「GT」から100年後の未来を描いた「SP」。悟空Jr.はパンの玄孫という設定でした。
つまりは、パンの孫の孫ですね。
結婚相手が地球人だとすれば、サイヤの血は、悟空Jr.には64分の1しか流れていないという計算になります。
それなのに超サイヤ人に変身出来たという事は、「GT」に於いて、サイヤの血の濃さは重要視されていなかったと言えそうです。

ていうか、たった100年で、玄孫が生まれているって…。
今考えると、皆どんだけ早婚だったんだとツッコまざるを得ないw

閑話休題。
ここまでを纏めますと、
「大全集」に書かれた事を公式設定とするならば、パンは超サイヤ人には変身できない。
しかし、「GT」では可能性の示唆が残されていた
…という事でしょうか。

もう一つ、別の観点から変身できるのかどうか考えます。
尻尾の有無ですね。

「GT」最初の敵であるベビー戦に於いて、ベビーに敗れた悟空はスゴロク空間を経て、界王神界へと辿り着きました。
そこで「サイヤ人のパワーの源」である尻尾の再生に臨んだのですが、これが結果的に超サイヤ人4へと繋がっていきました。

そもそも超4は、それまでの超サイヤ人とは全くの別物と考えた方が良いらしいので(「パーフェクトファイル」より)参考にはなりませんが…。
「サイヤ人のパワーの源」とまで称された尻尾を生まれた時から持って無さそうなパンには、そもそも超サイヤ人へと変身出来ない気もします。
これに関しても、悟天やトランクスもまた同様に尻尾が無かった可能性がある為、何とも言えない所ですけれど。

ただ、パンと悟天、トランクス、ついでにブラとの違いは、サイヤの血の濃さですからね。
サイヤ人の血が薄く、かつ、サイヤ人の象徴である尻尾も無いパンには、超サイヤ人への変身は不可能だと見た方が良いんじゃないかなと考えます。

これについても悟空Jr.、ついでに言えば最終回に出てきたベジータの子孫の事を考慮してしまうと、いっきに崩れてしまう考えですけれどもw
そこはムリクリ、悟空Jr.達は先祖返りを起こして、幼少期に尻尾があったとか何とかすれば…ダメかな?
人間に尾が生える事もあるようですし。

ま…。無理があるわな〜…。
「GT」では、変身出来たかもしれないとするのが無難なのかもです。

パンが超サイヤ人に変身しても意味が無い

設定上変身できるかどうかとは別に、作劇上の観点から見てみます。
すると、やはりパンは変身しちゃダメなんですよね。
意味が無いというか。

「GT」の敵であるベビーも超17号も邪悪龍も。
皆超サイヤ人4状態で戦えるレベルの強敵でした。
(まあ、一部の邪悪龍は除きますw)

ノーマルの超サイヤ人(1)では、到底太刀打ちできないんですよね。
そんな敵を相手に、今更超サイヤ人へ変身出来ても…というのがあります。
軽く一蹴されて終わっちゃいそうで、意味が無い。

勿論設定上「滅茶苦茶強くする」事も可能です。
地球人とのハーフは、メッチャ強いという「新規設定」のお陰で、少年悟飯が第一線で活躍出来ていたように。
クオーターであるパンは、更にとんでもなく強く「パンの超サイヤ人は、4のそれに相当する」とか言われたら納得しちゃうかもしれません。

ただ、これすると、物語が瓦解しかねない。
誰が主人公なの?というお話になってしまいます。
パンが主人公ならば問題無いんですけれどね。
悟空が主人公である以上、悟空と同等の力を"いきなり"持たせるわけにはいかないかなと思うのです。
(ベジータが悟空に比肩する力を得たとしても、説得力があるので問題無いのですが)

悟空に「ウチで一番の有望株」と言わしめた子供時代のまま、修行に明け暮れて成長していたならまだしも、「GT」のパンは、そうじゃなかったですからね。
パンを超サイヤ人にしてしまうと、色々と無理や無駄がありそうなんです。

終わりに

単純に「GT」のパンのデザインが可愛いな〜と思っていたので、髪を逆立てて金髪になった姿を観たくなかっただけなんですけれどね。