アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

祝!!「ニセコイ」1周年の「週刊少年ジャンプ」 2012年49号 感想

この記事は

「週刊少年ジャンプ」2012年49号感想記事です。
ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ニセコイ」 第49話 ホンバン

昔は周年記念は表紙&巻頭カラーが当たり前だった。
けれど、いつしかそんな当たり前は今や昔の話となってしまい、センターカラーしか貰えない作品が多くなりました。
何故かは分かりません。
そんな中、1周年を表紙&巻頭カラーで迎えられた「ニセコイ」は天晴です!!
「P2!」のようにならないで欲しいと切に願うばかりです(涙

さて本編感想。
なんとも面白い劇を見せてくれて、ラストに千棘の本心をもってくるという巻頭カラーに相応しいお話でした。
なんだかいっきに小咲さんのライフが0になってしまった気もしますが、まだまだこれから。
もう重婚を認める世界観に変えれば良いと思ったりw

それは冗談としても、大きく物語が動いてきました。
次回からも楽しみです。

で。で。
フィギュアの出来がががが(汗
まあ、プレゼント用ですし…ね…。
にしても、フィギュア製作者にわざわざ「ニセコイでは誰派か」聞く編集部って一体w
これ実際に質問してたとしたら、なんか笑えるw

「ONE PIECE」 第687話 "猛獣"

ベタベタしてない信頼関係を魅せられると、良いやねと思う。
ゾロとサンジの事ですけれど。

サンジの性格からすると、どんな悪女だろうと目に留まれば戦わないし、死んで欲しくはないと思う訳で。
G-5の海兵とのセリフからも窺えること。
当然モネもたしぎも死んで欲しいとは思っていない。

だけれど、その場をゾロに任せて先を急げる。
ゾロならば、モネの命を取るような事は絶対にしないし、たしぎを殺される事も無い。
それが分かっているから「案外甘ェ所」もあり「どうにかする男」と評する。
自分の命以上に女性を大事にするサンジが、簡単に場を預けられる程信頼しているという事が分かる部分でした。

それはそうと、そんな周りの思いを漢(おとこ)らしく表現するゾロの格好良い事。
モネがロギア系で、かつ、ゾロが覇気を使えるからこその決着の方法。
かっちょいいわ〜。

「べるぜバブ」 バブ179 開幕!聖セントX'mas!!

くだらなくて面白いwww
何度も書いてますが、この漫画のギャグは好きです。
二人三脚の紐の結び方の新しい方法を見せて頂けて、それだけで満足w

「ハイキュー!!」 第36話 飛行準備

こんなにジャンプのスポーツ漫画で嵌っているのは「SLAM DUNK」以来。
なんていうか、読んでいてワクワクする。
IH。試合の連続。その直前ですし、余計にワクワクですよ。

で、今回は本当に直前の回。
繋ぎの回ではあったけれど、面白かったですね。
今まで本当に目立ってなかった山口君。
月島と一緒になってやたらに日向らに絡むくせに、それ以外では目立ってなかった山口君。
そんな彼に少しだけ当たったスポットライト。

彼も真面目にバレーに取り組んでいたんだなという事が分かって好感度が上がりました。
今後連戦の中、彼の今回の行動が重要な意味を持ってくるのかもですね。
そうでないと、意味のないシーンになっちゃいますし。

そんでクールすぎる女子マネージャー・清水さんが初めて見せた表情。
彼女の応援の言葉に感涙する2年以上の姿が笑えました。
号泣するほど嬉しかった(珍しかった)事なんですねw

「銀魂」 第四百二十一訓 恋愛と親愛

無駄に長編になってるwww
ただの「彼氏が出来ました」というエピソードが、地球存亡を賭けたものに発展するとか。
どんだけw

まあ…。なんだ。
世のお父さんにとって、娘に彼氏が出来るというのは、地球存亡を占う程の大事件という事なのかしら。
実際似たようなものなのかもですし、これはこれで当然の流れなのかもしれないw

「めだかボックス」 第169箱 「箱庭病院跡地」

人気投票の結果発表が載ってましたけれど…。
あれ?男性キャラオンリーでしたっけ???
えええ???
球磨川は当然としても、主人公ぇ…。
めだかって人気を集めるような主人公では無いとは思うけれども、それにしても人気低いのかも…。

「SKET DANCE」 第256話 兄・妹

ちょっとどころかかなり複雑な関係ですよね。実際。
だから、ルミって相当凄いと思う。
実際はどうか知らんけれど、フィクション上でこういう立場になると、大抵グレる。
非常に分かりやすい感じに素行不良化するのが鉄板だけれど、ルミは逆なんですよね。

ボッスンの時もそうだったけれど、自分たちの生い立ちを認めた上で、当たり前のように今まで通りの関係を望んでいる。
実際、ボッスンの出生が分かる前後で、ルミのボッスンに対する態度って変わっていない。
かなり凄い事だと思う。

そんな子だから、今回のような急展開も非常にらしいと言えるのかもですね。

「BLEACH-ブリーチ-」 514.BORN IN THE DARK

…………………う、うん。
設定を盛り過ぎて、軌道修正が不可能な状態になっている気しかしない。
まあ、一護の生い立ちに関しては、これまでも濁してきたので、この事は既定路線だったのかもですけれど…。

「クロス・マネジ」 第8話 選択

ぎゃあああああああああ掲載順があああああああああ。
ちょっと展開がゆっくり過ぎる嫌いがあったり、絵にも力入れてる部分と抜いている部分に落差がありすぎたり、櫻井とみそら、関くん以外のキャラが弱かったりするけれど…。
面白いと思うんだけどな〜…。

やっぱりこういうスロースターターな漫画は即結果が求められるジャンプ向きではないのかもしれない。

そうそう。
上には書かなかったけれど、早見先輩とかなかなかに良いキャラしていて、良い感じですね。
前回・今回と彼女の面白い面が見れて結構満足。

で、引きですけれど、間違いなく「怪我した箇所」を見る為に、服を脱いでって言っただけだと思われる早見先輩。
櫻井、ジャージ履いてますしね。

そこを変えて、分かりやすくちょいエロ展開で人気取りに走りましょう!!
…ってなると、この漫画には似合わないからな〜…。
どうにかして人気出て欲しいです。

まとめ

「タカマガハラ」が終わりました。
次号で「リボーン!」、次次号で「恋染」かな。
で、次号から新連載3本。

う〜〜ん。謎なラインナップ。
次号からの「HUNGRY JOKER」は、初期の「サイレン」とか「エニグマ」枠?
ちょっと読めない。

残りはギャグとまさかの料理漫画。
非常にバラエティに富んでいて、こういうのはなかなかに面白いかも。
3本とも突き抜けそうではあるけれど…。
あ。でも、料理漫画は、絵が好きな感じ。これは残って欲しいかなと今から思ったり。


ところで、「HUNTER×HUNTER」まだ?