アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

モネの真の目的はドフラミンゴ暗殺ではないか? 「ONE PIECE」考察

この記事は

「ONE PIECE」考察記事です。
ネタバレありますのでご注意下さいませ。

第686話 "ビスケットルームの雪女"

今回は定例のWJ感想をお休みして、ワンピ単独記事にします。
でも、少しだけざっと本誌全体に触れます。

「リボーン」終わりませんでしたね。
久々に読みましたが初期のコメディだった頃を思い出すようなお話でした。
懐かしい。あの頃はハルが好きで、終わって欲しく無いな〜とか思ってましたねw
まあ、ハルは最初から可愛いですよ。はい。
確かに今回では終わらなかったけれど、でも、まだまだ終わりそうな気配はありました。
次回どうなるのでしょう。

「トリコ」。まさかの夢落ちで笑ったwww
ただ、まだまだ何かありそうな伏線は貼られてました。
実は死んでました展開?なんだろう。


てな感じで。考察開始です。

優しいモネさんは嘘じゃない!!

シーザーの研究…子供達をモルモットとする行為。
これは、ヒューマンオークションに似たモノを感じます。
どちらも人権・人道を無視した、下種な行為です。
そして、そのどちらにもドフラミンゴが裏で糸を引いていた。

さてさて。
章タイトルにもしました「優しいモネさんは嘘だったのか?」。
結論から述べます。
僕は、優しいモネは実在すると思っています。
というか、今回を読んでそう思ったのです。

理由を書いていきます。

以前チョッパーに宛てられた手紙の問題。
ルフィ達が処刑されそうになって、動こうかとしていたチョッパーを「動くな」と牽制した手紙。
これ、まだ未解決ですね。
誰が、何故このような事をしたのか。

確か前の記事でも触れました。その時は「モネが書いて、従ってモネは裏切り者ではないか」と結びました。
それから現在までを読んでいくと「モネはドフラミンゴの配下」としか思えない言動を取り続けているのですが…。
ただ、それがフェイク。「ドフラミンゴの配下」としてのモネが「嘘」なんじゃないかと思ったのですね。

やはりモネは、ドフラミンゴを裏切っている。
というか、最初からドフラミンゴの命をも狙ってたりするんじゃないかな?

モネの真の目的は、ドフラミンゴへの復讐だと思うんです。

力を付ける為のハーピー化

こう考えると、何故ハーピーになったのかも何となく想像が付きます。
最初は普通の人間だったモネ。
その頃から悪魔の実の能力を備えていたのかは定かではありませんが、どっちにしろドフラミンゴには圧倒的に敵わない力しか持っていなかったと思われます。
でも、それじゃダメだったんじゃないかな。
復讐するには。

そこで、ハーピーになる道を選んだ。
自らシーザーの実験の被験者になる道を選んだのか。
ローの能力でくっつけているだけなのか。
それ以外の方法か。

ハーピーになった過程こそ不明ですけれど、より力を付ける為…だったんじゃないかなと。
だって空を飛べるって便利じゃないですか。
特に能力者にとっては。

最大の弱点である海とは無縁になれるし、空から遠距離攻撃も出来る。
それでもまだまだドフラミンゴには敵わないとは思いますが。

10人目の仲間!?

間違いなく今のモネでは、ドフラミンゴ打倒は敵わない。
でも、彼女は今回の件の失敗の責任を取らされる可能性が高い。
間違いなくルフィ達がシーザーを捕まえる展開になるから。

そうなるともう命を狙うとか言ってられなくなります。

そこで。
モネは麦わらの一味の10人目の仲間になるんじゃないかなと。
尾田先生の当初の目標?通り、10人目の仲間。

というのも、今までの女性クルーって、2人とも似たような経緯を持ってるんですよね。
どこかの海賊団の一員でしたっていう共通点。
ナミはアーロン一味。ロビンは主にバロックワークス(クロコダイルの配下)。
もっというと、ビビもそうですね。

だから…って、何の説得力も無いけれどもw
何となくモネは仲間になるんじゃないかなとも思っています。

奴隷

って、根拠もなく、ダラダラと書いていても妄想以下のものですね。
少しだけ説得力を持たせたいと思います。
せめて妄想レベルに昇華できるようにw出来ると良いなw


今回のカットです。(クリックで少し拡大します)
左腕の赤丸で囲っている箇所に何か痣のようなものが描かれています。
過去を振り返っても、唯一このカットのみ描かれていたので、最初は何かの間違いかと思いました。

痣のように見えるだけ。
若しくは、作画ミス。

でも、見れば見る程前者には思えない。
後者は、そもそも有り得ないんじゃないかな。
「有る」ものが「無い」という作画ミスは定番ですが、その逆「無い」ものが「有る」事って普通は有り得ない。
絶対に無いとは言い切れないけれども、ほぼ無いと思って良い事じゃないかなと。

んで、この痣。
何か見た事ある気がする。
印刷も鮮明とは言えないし、小さい画像。
はっきりとはしない。

けれど、何かに似ている。
少なくともドフラミンゴのスマイリーマークには見えない。
寧ろ、太陽のような…タイヨウの海賊団の印に似ている。
あれは、本来の奴隷の印を分かり辛くしたもの。それに似ている。

モネって、元々世界貴族の奴隷だったんじゃないでしょうか?
魚人達と同じように、「天駆ける竜の蹄」を違う印に見えるようにアレンジしていたのではないか。
だから、ドフラミンゴを恨んでいるんじゃないかと考えたのです。

普段はこの印は、何かで消していたんだと思われます。他の回想カットでは描かれてなかったから。
でも、このカットの時だけ、何故か露出してしまっていた。
普段消していたのは、アレンジしたとはいえ忌まわしい過去を思い出したくなかったからなのか、はたまたドフラミンゴに奴隷だった事実を感づかれないようにする為か。
若しかしたらハーピーになった理由も、この印を失くすためだったのかもしれない。

兎に角。
僕は、彼女は優しいお姉さんのように思えてなりません。
子供達を今まで実験の手から逃げないようにしていたのは事実だから「無罪」とは言えないけれど。

ただの妄想。
根拠も何も無い事は事実ですけれど。
この妄想が現実になると面白い事になるんじゃないかな。
そして、少しはモチャも救われるんじゃないかなと思う。
(当然モチャは最終的に救われるのは決まってますけれど。心のケア的な意味で…ね。)