読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「けいおん! college」から読み取ったメッセージを想う

【漫画】まんがタイムきらら 漫画

この記事は

「けいおん! college」の感想記事です。
ネタバレありますのでご注意下さいませ。

感想1

「けいおん! college」購入しました。読了しました。

唯が可愛かったです。終わり。



感想2

正直本当にこれで終わっても良いかなと思っているのですけれども。
それだとあまりにもアレな記事で終わるので続けます。

絵がドンドン可愛くなっていってるのが素晴らしいな〜とか。
本当にストーリーが無いというか、山無し谷無しであっさりと終わっちゃったな〜とか。
ひっくるめて、きちっとした形で「連載再開」してくれていたらもっと良かったのにと思わずにはいられない出来でした。
「大学生編」の第1巻として読むと、とっても面白いけれども、1巻完結の映画の為の記念復活として見てしまうと、ちょっと中途半端だったかなとも思って。
まあ、批判という訳では無くて、十二分に楽しかったのでOKという事で。

恩那組と制服

もう高校生では無いんだよという事を強く意識づけされたのが、この2つの要素でした。

ネット徘徊していると、連載中から晶達の「存在意義」がファンの中で取りざたされていたようですけれど、「不要だったのでは?」という意見も分からなくもないです。
晶以外の2人、菖と幸はキャラ的にも掘り下げが不十分だったと思うし、大きな活躍というのも無かった。
勿論狂言回しとしては、一定の役割を果たしていたけれども、言うなればそれだけで印象としては薄かった。

故に彼女らを"排除"して、HTTのみで回せば良かったという意見も分かってしまう。

でも、それすると今までと何ら変わらないんですよね。
寧ろ梓、憂、純、和、さわ子を失った分、パワーは圧倒的に落ちてしまう。
いくら全1巻前提の連載だったとしても、1巻分持ちこたえられたかどうか…。
HTT4人の魅力は十分認めているけれども、それでもキツかったんではないかなと思ってしまう。

変わらないのは、お話的にもそうだけれど、何より「大学」の意味合いが本気で無くなってしまう。
大学っていうのは高校までと全然違うステージであって、これは何度も書いてきたけれど「HTTだけの世界観」は作れない場所。

よっぽどマイナーなサークルでもなければ、先輩も同期も居ないなんてことは有り得ない。
大学という舞台を描く為には、先輩も同期も必要不可欠だし、だからこそ、恩那組の登場は必要だったのだと思うんですね。

確かに1巻という制約の中で新キャラを3人も掘り下げるには無理というモノ。
そこで、彼女らの存在感を出すために、主人公である唯に動いてもらったのでしょうね。
唯と晶をくっつけて、晶一人を掘り下げることに集中した。
結果として、晶は大学編の主人公だったのではと思えるほどには目立っていたし、恩那組も最低限のキャラ立てには成功していたように感じました。
作中のキャラでは初めて「男に恋する女の子」を晶に担わせて、これもまた「世界観の閉塞感」を排除していたように思います。
…って、さっきから全1巻が連載前からの既定路線であった事前提で書いてますけれど…。

あと、制服ですね。
これは寂しいやらなんやら。
大学には制服はありません。
若しかしたら、制服のある大学なんて言うのもあるのかもしれないけれど、多くの大学には無い。
基本私服。

だから、制服って高校で最後の事が殆どで、これもまた高校までと大学の大きな違いだと思う。
学生=制服のイメージは滅茶苦茶強いですしね。
制服コス好きの先輩が出て来たのも、「もう高校生では無いし、戻れないんだよ」という事を強く印象付けていて。

制服をコスプレと表現している時点でもうあれですが…。
悲しい気もしますけれど、まあ仕方ない事かなと…。

まとめ?

唯達は高校生では無くなった。
あの頃には戻れない。

読者はただただ後ろ(高校時代のHTT)ばかり見ている。
けれど作中の唯達は、後ろを振り返らずにただただ前だけを見ている。
和もそうだし、晶もそうだし。(晶は…違うかw)

で、高校編(無印「けいおん!」)は確かに唯達の卒業で終わったけれど、今回は僕らファンの為の卒業だったのかなという想いに駆られています。
なんというか、良い意味で僕もこの作品から卒業しないといけないのかもしれない。
原作続いて欲しいとか、アニメ3期やって欲しいとか言うの、もうヤメテあげるべきなのかもしれないと。
最終回っぽく無い、普通に続きそうな終わり方だったのも、それで勝手に納得出来る。

なんだか唯達はこれまで以上に自由になった気がしますw
うん。かきふらい先生は、新作に取る掛かりたいんだと感じたんですw
何となく。

後ろ=「けいおん!」を振り返らずに前=「別の(新しい)作品」だけを見て欲しいというメッセージが込められた大学編だったのかもですね。
で、かき先生の考える「前」というのは、きっと「はるみねーしょん」に違いないwww


けいおん!  college (まんがタイムKRコミックス)

けいおん! college (まんがタイムKRコミックス)

でもやっぱりアニメ3期は見たいな〜w