アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「週刊少年ジャンプ」 2012年42号 感想

この記事は

「週刊少年ジャンプ」2012年42号感想記事です。
ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「クロス・マネジ」 第1話 探し物とラクロス女

ぃやっほーい。
おもしろ〜〜〜〜〜〜〜い。
まだまだ読切版を丁寧になぞっただけに感じた1話でしたが、これは良いものです!!
お話は文句無し。
絵も上手い!んだけれど、欲を言えばもう少し絵の「使い分け」を…。
なんていうか、抜いた絵と本気の絵に差がありすぎて。

いや。差がある事はいいんだ。
でも、その中間の絵が少ない。
特に主人公の櫻井君。

見せたいシーンで、本気の絵が入ってる。これは凄い良いです。
でもそれ以外のシーン。普通のシーンで、抜いた絵が多いかなと思いました。
普通のシーンは「普通の」絵で、ギャグシーンとかで力を抜いた絵を…。
そう言う風にして欲しいとか思ったり…。嗚呼ど素人がすみません…。

取り敢えずこの作品に関しては、後日単独記事を書きたいです。

「暗殺教室」 第11話 集会の時間

なん…だと…。僅か11話で、WJ大黒柱の位置に掲載されるとは…。
アンケが良くないと、例え編集部がプッシュしていたとしても、この位置に載る事って無いのでは???
「トリコ」どうだったかな?思い出せない。
何にしても、絶好調みたいですね。

僕はこういう何かにつけて他人を見下したり、蔑んだりする行為が大嫌いです。
だから、この学校のシステムはクソくらえとか思っています。
本当に胸糞悪い学校では無いですか。
今回はすっと溜飲を下げてくれる回で、非常に良かったです。

「ONE PIECE」 第681話 「ルフィVS.M」

?
ルフィは何故「ジョーカー」の正体がドフラミンゴだと分かったのでしょう?

それはさておき。
ドフラミンゴでしたか…。
いよいよもってローとの関係が分かるのでしょうか。

ところで、一つ思った事は、ドフラミンゴは、ロー又はルフィを生かそうとしているということでしょうか。
てっきりローの味方かと思ってたモネが、実はドフラミンゴの配下でしたと分かったので。
彼女は、シーザーも守らないといけないし、シーザーの手からロー(かルフィ)も守れと命じられていそうです。
そうでも考えないと、チョッパーに送ったと思われる指示の説明がつかないので。

そして、一方のサンジ対ヴェルゴ
ヴェルゴの能力は鉄?
てつてつの実の鉄人間という事ですかね?
磁石では…無いっぽい?

「SAD」とは何だろうと考えようとしたのですが、無駄に終わりそうなので止めときますw
次回分かるかな。

「ニセコイ」 第42話 エンニチ

まさかの小咲回…なのでしょうか。
最後の大ゴマの展開は予想してなかったぞ。
今回の展開を鑑みるに、この後千棘が(このエピソード内で)挽回してくることは多分無い。
彼女の今エピソードに於ける活躍(出番)はこれでお仕舞いかなと。
そうなると、代わりにINした小咲の大活躍は約束されたもの!と思う。

でも、恐らく良い所で万里花に"邪魔"されると思うんだw
万里花はその為に今回出てきたと見ていますが、どうなるでしょう。

「NARUTO-ナルト-」 No.601:オビトとマダラ

五影ぇ…。
ツナデが思っていた以上に酷い状態に…。
彼女はこの作品で最も酷い目にあってる気がしてきた。もう何度目でしょう。死に掛けたの…。
実際に殺されちゃった方が酷い目にあってると言えるかもですが…。
生死の淵を何度も行き来するのも、相当辛い事のように思う。
今回も生き延びてもらって、幸せな結末を迎えさせてほしいな。

「SKET DANCE」 第249話 スイッチ・オン⑨

まさかの力技www
これ警察に突きだされても文句言えないw

でもこれでいっきに収束に向かいました。
正直今回ここまででは、感情移入も感動も出来ていないのですが、ここからが本番…だと信じてます。
スイッチが、どう反省し、そしてスケット団に入るのか。
そこを楽しみにします。

「ハイキュー!!」 第29話 "脳"

バレーに於いて、セッターって大事なポジションなんだな〜と。
全ての攻撃の起点となるから、セッターの為にトスを上げやすいレシーブを返す。
恐らくバレーの基本の一つなんだと思う。

でも、基本をしっかりと出来る事ってなかなかに難しいんじゃないかな。
それもチーム全員でとなると。
回想の中で「今の1・2年はお前の凄さを分かってる」というセリフがありました。
このセリフの通り、チーム全員が狐爪君の凄さを理解しているからこそ、徹底して練習して正確なレシーブを返せるよう努力したんでしょうね。

「めだかボックス」 第162箱 「箱庭学園のすべてが」

不知火が感情を見せたのは初めてかな。
なんか割と簡単に連れ戻す事が出来そうかと思ったら、分かりやすい展開に入ったのかな!?
言彦というのを倒せばお姫様救出になりそうですけれど。
最強の安心院さんが弱音を吐いてらっしゃるから、格闘で倒すのは無理なのでは?

この漫画の事だから、単純なバトルではなくて、やはり捻ってきそう。

「べるぜバブ」 バブ172 古市VS東条

ギャグシリーズかと思いきや、まさかのシリアス展開に。
男鹿ってなんだかんだと古市の為に動きますね。

なんにしろ、オチは読めました。
この後男鹿の尽力で助かった古市。
元通り何の力も無い人間に戻ったのに、「俺を一度は倒す程強い」を思い込んだ東条に常時ストーキングされるというオチが見えるw
まあ。自業自得ですしね。しょうがないと諦めて一度ボコられて終わりかなと。