アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「韓国と国交断絶したらアニメはどうなるんだろうか?」 軽く調べました。

この記事は

「韓国と国交断絶したらアニメはどうなるんだろうか」という記事です。
僕個人の結論は無いという非常に適当な内容です。

はじめに

あまりこういうエントリは上げたくなかったのですけれども…。
ちょっと思った事をつらつらと。

先日平和の祭典とされるロンドン五輪が無事閉幕致しました。
仕事の関係であまり視聴こそ出来なかったのですが、男女ともにサッカーは観戦。
共にあと一息の所で敗退してしまったものの、大健闘でしたよね。
特に男子サッカーは、早いうちに負けてしまうのではないかという個人的予想を大きく覆しての第4位。
非常に素晴らしかったと思います。

さて。その男子サッカー、3位決定戦での出来事。
韓国代表の選手が起こした問題。

この事とは問題が異なりますが、野球のWBCに於けるマウンドへの国旗立てとか…。
あの時は本当に呆れたというかムカついたというか…。

だから、この度の件も「またか…」という感じで見てました。
ただWBCの時とは問題の本質的なレベルが全く違っていて、五輪での事は日本関係無いんですよね。
「領土問題で争っている相手に、その件で挑発された」という事実は正しくとも、国際的に問題視されているのは"そこ"ではありません。
政治を持ち込んではならないという五輪憲章に違反している事が問題であって、決して日本と韓国間の外交問題では無い。

だから、僕は日本サッカー協会の対応ってとても正しい事だと思うのです。
一部からは「弱腰外交だ」と揶揄されていましたけれど、国際的には「日本への挑発」が問題視されている訳では無いのだから。
韓国と同じ土俵に立つ必要は無いし、立つべきでも無いです。
感情的には「言い返したい」・「やり返したい」となりますけれど、そこは我慢すべきだというのが僕の考えです。

てなわけで。
政治とそれ以外の事は分けて考える。
これって大事です。
日本はそういう分別が出来る国であると思ってます。

なので、この記事に於いても政治とアニメに関して分けて書いています。

日本アニメ界の現状(正しいかどうかは保証の限りではありません)

ところで、この記事は「失われた何か」のおはぎさんのツイートで紹介されていた記事を拝読した上で書いています。
参考までに。

togetter ヱヴァの作画監督が断言「日韓国交断絶とかなったらほぼ全てのアニメが終了する」
特集 『ナディアの舞台裏』(『遺言』五章より)その(2)国会で決められた「動画や撮影は韓国に発注せよ」

特に2つ目の記事は驚き。
政府間レベルで、日本が韓国にアニメ制作のノウハウを教えなければいけなかったとは…。


閑話休題
先ずは現状を僕のような視聴者視点で纏めてみますと…。
日本のアニメーターが育っていないという記事を度々見ますように、現在のアニメ業界は深刻かつ慢性的な人手不足なのは事実なのではないかと思います。

この推測?の裏付けといえそうな記事もありました。
ピクサー、東映、ジブリ――アニメ産業、若手育成とヒットの関係(4)

一部抜粋させて頂きます。

日本のアニメ業界には、若手アニメーター不足という根本的な問題がある。

押井監督も08年、自身の劇場映画制作時に必要なアニメーターの頭数がそろわず愕然としたという。
「第一線で活躍しているアニメーターの多くは40代以上。あと10年もすれば引退してしまう」と警告する。

4年前のこととはいえ、現場レベルで危機感を覚えるくらい、深刻な問題であると窺えます。

そんな状態なのに、2000年代以降にTVアニメの本数が爆発的に増えました。
しかも大半が深夜帯の放送故に予算も少ないんじゃないでしょうかね。
少なくともアニメーターに十二分な賃金を払える程の予算のある作品はなかなか無いのでしょう。

色々な要素の合わせ技で、国内だけではどうにもならなくなっているというのが現状なのかなと。
当然純国産というのが一番なのでしょうけれどね。

人を増やして、育成し、かつ、国内だけで作れるような予算を確保する。

きっと夢物語。
出来ていたら、とっくに今頃は純国産アニメで溢れてますね…。

という事で、賃金の安い外国に下請けを出さざるを得ない。
これが現在の日本のアニメ界の現状なんだと思うのです。

韓国への割合がデカいという事実

外国と言っても具体的にどこの国にどれくらいの割合で外注しているのか。
気になったので調べてみました。

アニメーター(演出家)のふくだのりゆきさんのツイートに行き当たりましたので、抜粋させて頂きます。

今の日本製アニメにおいて韓国と中国のアニメーターは必要不可欠です。
動画のシェアでいえば中国50%韓国30%国内20%ぐらいでしょうか。
原画でも国内60%韓国30%中国10%ぐらいだと思います。
以上の数値はふくだの主観なので、実際とは異なる事をご了承ください。

ツイート内でも書かれてますが、ふくだのりゆきさん個人の主観との事で、実際の割合ではないようです。
しかし、一線で活躍されている現役のアニメーターさんの主観ですので、事実と大きく異なるという事は無いと推察します。

現状素人の僕にはこの数字しか材料がありませんので、使わせて頂きます。
割合的には、中国と韓国が同等という事でしょうか。

政治のお話に目を転じますと「韓国と国交断絶か」という話題まで出始めております。
流石にそんな事にはならないと思うのですが、もしもそうなったら。
確実にアニメ業界は大打撃を受けるのでしょうね。
少なくとも、殆どの作品は暫くの間放送ストップとなりそうです。

まとめ

僕自身韓国人皆が「反日感情(しかもかなり性質の悪い)」を持っている訳では無いと思っております。
だから、ひとまとめにして「韓国の何もかもが憎い」とは思ってません。
そもそもそういう「一が悪ければ、十が悪い」的な考え方自体嫌いなので。
色々と悪い面を見ているので、絶対に好きにはならない事もまた事実ですが。

そんな僕個人の思いはどうでもよく、アニメ界から見ると、韓国は今や欠かす事の出来ない国と言えそうです。
韓国以外の他国への発注割合を増やせばいいのか。
国内のアニメーター環境の整備を急ぐべきなのか。

何にせよ、なんらかの"予防策"を講じるべき時なのかもしれないな〜と思ったりします。
そんな簡単に「じゃあ、こうしよう」と出来るものでは決して無いでしょうから、難しい問題ですが。

少なくともアニメが好きな人は、無暗に「韓国とは断絶しろ」と叫ばない方が良いのかもです。
もし叫びたいのであれば、韓国の代わりが見つかってからにした方が得策かもしれませんw

そうそう。
関係ない話ですが、いい加減アニメキャラや作者を韓国と結びつける行為だけは止めて欲しいと強く思ってます。
「秋山」姓は在日韓国人が名乗っている姓だから「けいおん!」の澪は在日だーとか。
この間なんて、「ゆるゆり」作者のなもりさんまで韓国人扱いされているの見かけましたし。

何故ネット中心に韓国を嫌っているくせに、根も葉もない・意味不明の根拠、こじ付けで韓国と結び付けたがるのか…。
アンチ行為だと分かってはいても、気分は良くないので止めて欲しいです。