読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

素人には大変だと改めて痛感。「コミックマーケット82」3日目レポート

運営関連

この記事は

コミックマーケット82、3日目に参加してきましたので、その日記です。
有益な情報は何もありません。

はじめに

人生3度目のコミケ。
という事で簡単にレポート。と言っても本当に簡単です。
この記事で、コミケ3日目の雰囲気を掴む事は絶対に無理な事を先に付け加えさせてくださいませ。

では。

内輪向けレポ

先ずは、自サークルに関して。
去年の夏に初参加して、今回で3度目となるアニ☆ブロによるサークル参加。
こちらはお陰様で用意しました部数を全て捌かせて頂く事が出来ました。

購入して下さった方は勿論、お手に取って内容を吟味して下さった方々も含め、全ての方に感謝を申し上げます。
ありがとうございました。

過去2回は僕自身が編集を担当しやってきましたが、今回は他のメンバーにお任せ。
そして皆で毎週のように会議を開いて作り上げたモノですので、前回まで以上の感慨です。
本当にありがとうございました。

メンバーの参加数?も過去最多の13人。(多分)
完売した事もあり、人数の多さもあって、打ち上げは盛り上がりました。
次回以降もこのメンバー達なら今回以上の本を作ってくれるんじゃないかなと感じました。
皆で頑張って欲しいです。

そう。今回はたまたまお隣がアニプレッションさん。
色々と交流のある"先輩"サークルさんです。
今回は、正規メンバーとしてはおはぎさんとサイとさんがいらっしゃってました。

あと、サンキョーさんも目撃。
個人的に物凄く挨拶がしたいと思っていて、冬の時にも出来なかったので今回こそと思ってましたが…。
やっぱり出来なかったチキンな僕。
でもまあ、その方がサンキョーさんのご迷惑にならないので、良かったのかもしれません。

初めて企業ブースに行ってきました。

過去2回はアニ☆ブロブースに籠っていたので、今回初めて"外出"してみることに。
2時頃から「空深ク、彼方へ ― 」のしろーさんと「超進化アンチテーゼ」の西京BOYさんに付き添ってもらって企業ブースへ。

東館から企業ブースのある西館?への移動は思ったより大変で。
人の多さと、朝方の雨が嘘のような降り注ぐ日光が、着実に体力を奪っていく展開。
「初心者には無理」とか「地獄」という形容詞を今までも見て来て、過去2回で十分味わったつもりでしたが…。
まだまだ知らない事が多かったです。
この比較的人の少ない時間帯で、これだけしんどいのです。
朝一番などのピーク時は、この比じゃないんでしょうね。

コミケデビューを考えている方は、最初の内は出来るだけ仲間と一緒に訪れた方が良いのかもしれません。
それも空いている時間帯に。
流石にこの時間になると目ぼしいグッズは軒並み完売御礼となっているようですし、実際今日がそんな感じであり、お目当てのグッズを買える確率こそ低いですが、その方が無難な気がします。
それが自身の為にも、コミケ運営側、そして他の参加者全てに対して最善なのかもしれません。
そんな事を思い、改めて参加難易度の高さの片鱗を味わいました。

さて企業ブース。
東館の一部しか知りませんが、それでも(一般の同人誌頒布地帯とは)雰囲気は大分違って感じました。
各ブースから流れている音楽(PVのBGM等)、売り子さんのマイクパフォーマンス等。
華やかな雰囲気があって、別のイベントに入り込んだような錯覚に陥る事も。

特に欲しいものも無かったため(京アニときらら各ブースの「けいおん!」グッズは全て完売してました。当然ですが…)、一通り見て回ってお仕舞い。
雰囲気は十分に味わいましたので、良い経験をさせて頂きました。

素人から見たコミケ。

上にも書きましたが、想像以上に大変なイベントです。
人の数が、本当に凄い。
上から階下(下のフロア)を見ると、広い広いスペースなのに地面が見えない位人でごった返している。
比較的空いている時間帯でそれなのです。
トイレは当たり前。ATMですら「〇〇銀行最後尾」というプラカードを掲げて列を成している始末w

人の多さにも酔うし、夏は熱中症などで体調を崩す事もある。
余程でない限り、最初の内は1人で参加する事は避けるべきイベントだと感じました。

これに慣れると1人でスイスイ回れちゃうのでしょうし、心から楽しめるのだと思います。
老若男女。本当に幅広い世代の方が参加されていますし、外国の参加者も多い。
みんな同じ(ような)趣味を持っているのですから、知らない方同士でも意気投合しやすいですしね。
遠慮なく、自分の趣味を曝け出せる場は、なかなか無いと思います。

この先僕がコミケに参加するかどうかは不明ですけれども、慣れて・企業も他のスペースも縦横無尽に歩けるようになると非常に楽しいイベントなのではと感じました。

最後に。
駅前のロー〇ン、足下見過ぎw
金銭感覚麻痺して、多少の事はどーでも良くなっちゃうという心理もあるのか、あれで商売成り立っちゃっているのが怖いw
この□ーソンだけでは無いのでしょうけれど、イベント地での「物価高騰」はホントに怖い。

やはり水は事前に買って行くに限りますね。