アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「週刊少年ジャンプ」 2012年29号 感想

この記事は

「週刊少年ジャンプ」2012年29号感想記事です。ちょい簡易です。
ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ONE PIECE」 第671話 "ガスガスの実"

ルフィが倒れたのは、毒ガスの遅効性によるものなのか。
はたまた、ガスの吸い過ぎによる窒息なのか。
後者の可能性が高いのかな?

さてさて。
今回の何よりの驚きは、ローの方ですよ!!!
先ずは何故倒れたのか?
病気?威圧?
謎の男の気に圧されたからといって、血を吐く事は無いでしょうから病気??
で、現れた男は誰なのか。
この事件の黒幕なのか…。
あ〜〜さっぱり分からない。もどかしいぃぃぃぃぃぃぃ。
何故次号休載なんじゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

「ニセコイ」 第30話 シャシン

サブタイ読んで、昔の3人で写っている写真が出て来るのかと思ったとは言えない。
えと。
小さな勘違い。ラブコメの定番ですね。今回も些細な誤解が。

それにしても、るりちゃんが相変わらずいい味を出してます。
今回も素晴らしい活躍でしたw

「ハイキュー!!」 第17話 嵐

嵐の前の静けさってやつさね。
ドンドンと出て来る新キャラ。揃いつつあるメンバー。
カラーの回って、お話に一つの決着がつくか、若しくは大きな前振り(話に劇的な動きがあるか)の時にあてられるので、つまらない訳が無く。
(というか、カラーの回にそういう大事な回が来るように描かれている)

2週連続でセンターカラーで、2週連続で前振りとなった回でしたが…。
次回以降がマジで本気でヤバいくらい気になりますね。
一つの合宿を機に、ベストメンバーが勢ぞろいしちゃうのかな。ワクワクする。

「こがねいろ」 3号連続集中連載第3回

「センターまであとジャンプ〇回」のとこで爆笑したwww
どんだけジャンプ好きやねん。

少しだけ気持ちが実ったりもしてましたが、基本的に主人公が努力している場面だけで構成されていたために、少々不完全燃焼感。
んでも、こういうとこもリアルなのかもしれない。

また、変に結果を提示して「努力は実る」という結末にしても、空々しくなりそうですし。
まぁ、最終ページから想像するに「良い結果」だったのでしょうしね。
そこはわざわざ言葉にして描かなくてもという事だったのかもしれませんね。

最後に。
ガンバルガーは楽しいよ(笑

「SKET DANCE」 第237話 安形紗綾ファンクラブ

わーい。
久々の紗綾回!!
正直彼女だけボッスン達のクラスで無かった事に不満だったので、もっとスポットを充てて欲しい。
ていうか、恋が実って欲しい。
うん。それだけです。

「めだかボックス」 第150箱 「あんな風になりたいなあ」

笑う様な場面じゃないとは分かっています。
シリアスな場面だと。
でも、ごめんなさい。
腕組み、仁王立ちしつつ冷静に解説入れているくじ姉が、既に敗北していて笑ったw
斬新すぎるw

にしても球磨川の頼もしさは凄い。
誰よりも主人公らしいのは、実は球磨川なのかもしれない。