読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「夏色キセキ」の構成はスフィアの歌に則しているのではとする無謀な妄想

この記事は

「夏色キセキ」の…なんだろう。超妄想記事?です。
ネタバレは…殆ど無いですが、10話まで見てない方はご注意下さい。

仲良し4人組と言う雰囲気があまり感じられない

スフィア主演の「夏色キセキ」。
このアニメ、ちょっと不思議に思っている事があります。
あまり4人組という感じがしないという事ですね。

逢沢夏海(寿美菜子さん)と水越紗季(高垣彩陽さん)のコンビと花木優香(戸松遥さん)と環凜子(豊崎愛生さん)のコンビを軸として分かれている。
4人て一緒に遊んでいる場面も当然の如く多いのですが、それでも2人ずつのコンビでいるシーンの方が印象に残っている。

なんでだろうかと。
理由はやっぱり御石様にありそう。
この不思議石への願掛けの条件が緩すぎるというか。
このアニメの出発点でもありますし、物語を転がす重要な役どころを担っているこの石。
1話の時のように4人揃って初めて発動するとすれば、まだ4人の絆とか描かれやすくて良かったのかなと。

余談ですが、この御石様もなんだか怪しくなりましたよねw
実は石には何の力も無いのかもしれないですね。

閑話休題。
現状、優香(と凜子)が石を使って騒動を起こして、夏海・紗季コンビが怒って…という展開が多くて。
そんな多くは無いかもですが、印象的には多い。
こういう印象もあってか、どうしても2、2で分かれて描かれる事が多いように思うのですね。

で、これは恐らくわざと。
ラストに向かってより4人で絆を深めあう機会があるんじゃないかなと思っていて。
今回はそう思う理由を書いていこうと思います。

スフィアの楽曲から検証してみる

このアニメはスフィアのアニメなんです。
企画には、彼女たちのマネージメントをしているミュージックレインが参加していますし、公式サイトを見てもキャラよりも素顔の4人の方が扱いが大きい(笑)
オフィシャルフォトブックの表紙なんかも同様。
なんせこのアニメの情報解禁自体がスフィアのライブでしたしね。

ならば、このアニメを考察するにはスフィアを考察する事に等しいのではないかと思うのです。
という事で、彼女たちの歌に答えがあるのかなと思っています。

スフィアの歌を聞いていると、気づくことがあります。
歌の構成に関して。
2人ずつ2組に分かれて、ソロパート、全員合唱(?)パート、そしてこの決まったコンビで歌うパートの3つのパートで構成されている事が多い。
(若しくは1番をA組、2番をB組中心という感じ。兎に角2人ずつに分けている節がある)
まぁ、4人組なので当たり前と言ってはそうなんでしょうけれども。

んで、この2人ずつ2組というのが、どういう分け方をされているかと言うと、ざっと調べてみたのですが大体以下のような感じ。

①高垣さん・豊崎さんコンビのパートと寿さん・戸松さんコンビのパート
 一番少ないと思われる組み合わせ。デビュー曲の「Future Stream」や「Hazy」等

②寿さん・豊崎さんコンビのパートと高垣さん・戸松さんコンビのパート
 調べた中では最も多かった組み合わせ。「A.T.M.O.S.P.H.E.R.E」、「REALOVE:REALIFE」等

③寿さん・高垣さんコンビのパートと戸松さん・豊崎さんコンビのパート
 2番目に多い組み合わせ。「Now loading...SKY!!」や「MOON SIGNAL」等

さて。
ここから結構強引な論法になります。いつもの事ですがw
この「夏色キセキ」の主題歌である「Non stop road」はどれに当たるのか…。
というと、③ですね。
寿さん・高垣さんコンビのパートと戸松さん・豊崎さんコンビで分かれている歌なのです。

という事で、「夏色キセキ」本編中でもこの歌に合わせて、夏海と紗季コンビと優香と凜子コンビで分かれている事が多いのかなって。
最終的に4人の仲が一層深まるなんてことは、そんなの火を見るよりも明らかではありますが、これも楽曲からも推察出来る…と思っていまして。

どんな歌もサビに入れば4人全員での合唱(?)になります。
これと呼応して物語も進められている!!

訳無いかw

結びに

この記事、実は書き始めたのが2週間以上前です(笑)
一度は没にしたのですが、何となく今回仕上げちゃいました。
こういう考えも面白いかなと思い直したので。

ま。流石に考察なんて呼べる代物では無いですが、考えるだけならば自由ですし。
どうかご勘弁を。

本編はいよいよクライマックスですね。
関東では先程10話の放送が終わりました。この時間まで繰り越されると流石にキツイですねw

4人はどうやらアイドルオーディションに出るようで。
当初僕はキセキで紗季の転校自体が消えるのではと思いましたが、9話を見る限りそれは無さそうですね。
転校が無くなったら9話はなんだったんだという話になっちゃいますしw

このアイドルオーディションが、本当にただの思い出づくりで終わり、すんなり紗季は転校していくのか。
若しくは合格なんぞしてしまい、4人の交流は芸能界を通じて続いていくという結末になるのか。
どう転ぶのか分かりませんが、最後まで楽しみたいなと思います。