読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「ルパン三世」 新シリーズが深夜なのはスタッフの気概の表れだと思いたい!

【アニメ】2012年放送 アニメ

この記事は

「ルパン三世」新シリーズに関する妄想記事です。
最近の規制はやり過ぎだと思うの。

27年振りだそうで。

すんげぇ今更感漂うとは思いつつ、ルパン好きの一人として取り上げてみます。
てなわけで既に色々な所で書き尽くされている事ですが、お約束としてまずはそちらに触れます。

参考:「ルパン三世」の新作テレビアニメシリーズが峰不二子を軸として4月開始(Gigazineさん)

一味の紅一点である不二子を中心とした、アダルティック(死語か?w)なアニメになりそうな感じですね。
放送も深夜枠ですし。

で、これに関して少しだけ色々見て回ったのですが。
「ルパンですら深夜でしか放送できないのかよ」という驚きの声がありましたので、今回はこれについて僕なりの考えを書いてみようと思います。

最近の規制はちょっと過度だよねというお話。

と、その前にこちらに関して。
これはルパン新作以上に今更感満載な話題ですけれどもw
もう僕は10年以上は見ていないのですが、「ドラえもん」の事を例にとってみますと。

僕が見ていた時代では、さも当然のようにしずかちゃんのお風呂シーンが描かれておりました。
原作からある定番のシチュエーションですし、寧ろカットされる方がおかしいくらいのシーンです。
一日3回は入るほどお風呂好きというしずかちゃんのアイデンティティを守る為にも、入れる必要性のあるシーン。
これがギャグのオチとして使われる事も多いので、そういった意味でも重要なシーンですよね。
と、熱く語っちまいましたが、どうやら近年はそんなお風呂シーンがあまり描かれなくなってきているという話を見かけました。
真偽は僕には分かりません。だって見ていないのですから。
憶測や噂だけで物事を決めつけるのは愚行の極みだと思いつつも、これが真実であるなら「なんだかな〜」という気分になります。

近年は深夜アニメですら、このようなお色気シーン(しずかちゃんの入浴シーンがお色気に含まれるかは人によると思いますがw)は規制していますよね。
大量の湯気で隠したり、謎の光線が出張って来たり。
あの手この手で規制され、ヒドイ作品になると画面が見えない。
そこまでするくらいだったら、いっそ描かないで欲しいと思っちゃう事だってあります。
これを踏まえると「ドラえもん」の規制も、案外本当の事なんではと思うのです。

「ドラえもん」を例に出したのは、しずかちゃんのお風呂シーンですら規制の対象になっている可能性があるという事実を言いたかったわけで。
最早ゴールデンタイムでは、お色気シーンのある作品は放送が難しいみたいです。

となると、「ルパン」は当然アウトですよね。

ヌルオタから見る「ルパン」

僕はルパンファンと言いつつ、それを公言するにはやや憚れる程度の底の浅いファンです。
というか、真のファンに「僕はルパン好きです」なんて言おうものなら、ぶっ飛ばされても文句を言えないくらいです。
再放送の第2期で好きになり、テレビSPを見て、映画を(テレビで)見て、山上ルパン(漫画です)を買っている程度。
にわかもにわかですよね。
第2期もテレビSPも映画も全作全話見ている訳ではありませんし。

そんな僕でも、ルパンの魅力の一つはお色気シーンにあると思っています。
特に不二子は自らの性を"武器"にしているとさえ思っていて、彼女をメインにするなら、そういったシーンから目を背ける事は不可能であると思うのですね。
お色気シーンの無いルパンなんて最早別作品ですもの。

なので、最早今の世の中では、ルパンをゴールデンで放送する事が出来ないのですよね。
近年のルパンSPですら、その不二子のお色気シーンは少なく・マイルドになってますし。

深夜放送になったホントの理由は枠にあると思っています。
日テレでは、今現在夕方か深夜、日曜朝にアニメ枠が存在する程度で、ゴールデンは0です。
あの「コナン」ですら土曜6時の枠に飛ばされたくらいですし。

新たに枠を作る事も可能なのではと思っちまいますが、今のテレビ業界の情勢からするとそれすらしないと考えるのが正しいのかなと。
となると、もう深夜でしか放送できなかったというのが真実だと思っているのですが。
ですが、逆にスタッフ側が深夜を望んでそうなったのではと思いたいですね。

先程も書いたように、「ルパン」のお子様が見れる時間帯での放送は厳しくなっています。
やろうと思えば(局側の事情を無視すれば)勿論可能でしょうけれど、そうなると全くの別作品になる可能性が高いです。
只でさえ原作から毒が抜かれていると言われている第2期から更に毒気を抜いた腑抜けた出来にしかならない気がします。

そんなのルパンじゃない!とスタッフが思ったとしたら…。
少しでもルパンらしさを出すには、今の世の中深夜しか無いんですよね。

キービジュアルを見ると、近年のTVSPが比では無い程僕のイメージするルパンに「戻っている」と感じます。
このイメージ通りに作品が作られるとするのならば、深夜放送という点はマイナスにはならないのではないかなと思いますね。

※この画像もGigazineさんから。

余談ですが、上にも書いたように深夜ですら規制が厳しくなっています。
数年前と現在の深夜アニメを比較するだけでもその差は歴然です。
この先、深夜ですらルパンが放送できない(放送出来ても規制されまくり)事になると考えると、ちょっと嫌になりますね。