アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

「HUNTER×HUNTER」 最近の展開が「DRAGON BALL」とダブる

この記事は

「HUNTER×HUNTER」に関する感想と考察記事です。
ネタバレありますのでご注意下さいませ。

No.338 「樹上」を読んで

いよいよハンターも最終回を迎えるのかもしれないなという思いを強めました。

ずっと一緒だったキルアとの別れもそうなのですが、それ以上にジンとの会話が。
どうも今回語られた”外の世界”に旅立つ場面で終わりそうな気がしてならなくなりました…。
取り敢えずジンが語る「大切なモノ」をゴンは既に手に入れましたからね。
それはこれまで濃密にたっぷりと描かれてきました。
だからここから先の冒険は蛇足になりそうなので、この漫画自体が終わる可能性は高いのではないかなと。

とはいえ、まだまだ続く事も有り得ると思うのです。
そんなハンターですが、なんとなく今回「DRAGON BALL」が頭をよぎりました。
最近の展開、話の構図が非常に似ているように感じます。

ピッコロ大魔王編との比較

今更あらすじを書くまでも無い程有名な「DB」。
僕の大好きな漫画です。というかNO.1に好きな漫画です。
で、最近のハンターのお話の構図が、DBのピッコロ大魔王編に似ているなぁと思っています。
別にパクリだどうだのというお話では無いです。

ピッコロ大魔王編というと、初めて悟空が地球を救ったエピソードです。
クリリンの敵討ちから始まった物語ですが、最終的には地球を救った形になりました。
このエピソード、2つのエッセンス
「仲間との友情」と「外の世界との邂逅」
で語れると思っています。

まずは1つ目。
「仲間との友情」。
クリリンが殺され、亀仙人がチャオズが殺されて、これまで出会ってきた武道家が次々と抹殺され。
彼らの敵討ちの為に戦い、彼らを生き返らせるために初めて悟空が「自分の為に」ドラゴンボールを使ったエピソードでもありました。
ここまでに築き上げた大切なモノを守るための戦いですよね。

ハンターで言うところの蟻編がまさしくこれかなと。
多くのハンターが犠牲となりました。カイトの為に戦い抜いたゴンもその反動で瀕死の重体に。
そのゴンを助けるべく奮闘するキルアやレオリオらの姿は、大切な仲間を生き返らせるために動いた悟空の姿に重なりました。


2つ目。
「外の世界との邂逅」。
これはピッコロ大魔王≒神様との出会いがそうですね。
ベジータ編で判明する事ではありますが、神様は宇宙人(ナメック星人)であり、この事が漫画の世界観をグッと広大なモノとしました。
今までは地球の中での冒険を描いてきたものの、その外側へ大きく広がったのですよね。

ハンターでは今回面白いと思ったのが「世界樹」。
まさにカリン塔のようではないですか。
頂上の形なんて神様の神殿みたいで。
もちろんこれは「言いがかり」みたいなものですが、そのてっぺんではやはり「外の世界」の存在が語られるなど、類似性は確かに見られるのではと思うのです。


このように僕はこの2つの漫画は話の構図が似ていると感じているのです。
では、何故それで「ハンターが終わる」という結論に至るのか…。
これもDBから来ています。

「DRAGON BALL」3つの最終回

これは非常に有名な話ですが…。
1つ目の最終回は、もちろん真の最終回です。
其之五百十九「バイバイドラゴンワールド」(でしたっけ?サブタイ?調べないで書いてますw)。
この前にも、2度この漫画は終わろうとしていますよね。
セル編の終わりと、そして、マジュニア編の後です。
マジュニア…ピッコロとの最初で最後の死闘を描いたお話でアニメ「DRAGON BALL」は終わっていますので、こちらは特に分かりやすいです。
(チチと結婚式を挙げるまでのオリジナルエピソードがアニメでは本当の最後ですが)

んで、このマジュニア編は、大きな括りで言えばピッコロ大魔王編に含めても良いと思っているのです。個人的には。
2つのエピソードで大きな1つのエピソードともいえる。
云わばマジュニア編はピッコロ大魔王編のエピローグとも見做せると。

物語の結末としては綺麗ですよね。
悟空が仲間と出会い、仲間の為に戦い、そして地球までも守る。
まぁ、人気のせいでここでは終われなかったので、アニメで言う「DBZ」の物語に展開するわけですがw

ハンターでもまさしくこの時期なのではないかなと思うのですね。
蟻編が狭義のピッコロ大魔王編ならば、そのエピローグである会長選挙編や今のゴンとジンのエピソードは、蟻編のエピローグ(マジュニア編)に相当する訳で。
お話の構図が「DB」に似ているから、この漫画もここで終わるのではないかと感じているのです。

とはいえ、上述のように終わりたくても終われなかったのが「DB」。
ハンターも大人気作品ですし、DBと同じようにこのまま「外の世界」に舞台がシフトするかもしれません。
確かにここで終わるのが綺麗なような気もしますが、まだまだ「ハンター」としてのゴンの冒険も見てみたいですし、クラピカの件も残っています。
ここで終わる事無くもうちょびっとだけ続き…出来れば長期休載もせずに最後まで突っ走って欲しいなと思うところです。