アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

新連載の面白さが尋常じゃない!「週刊少年ジャンプ」 2012年12号 感想!

この記事は

「週刊少年ジャンプ」2012年12号に関する感想記事です。
ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ハイキュー!!」 第1話 終わりと始まり

排球。そのものズバリなタイトルでビックリするぐらいストレートに熱い漫画ですね!
今週号の中では、僕的順位第1位ですよ!あのワンピすら凌駕するほど面白く読めました。

第1話から試合というのも凄い良かった。
しかも話の内容もさることながら、画で魅せてくれていたのが本当に良かった。
迫力満点・躍動感溢れる痺れる程格好良い絵がバシバシ入っていて、それだけでワクワクものですよ。
お話の方も、そこに自然に主人公のバレーに掛ける情熱を入れていて。
悔し泣きして中学バレーを終え、希望を持って憧れの高校のバレー部に入って。
そして、”ライバル”に再開する。

ここまでワクワクできて燃えられる第1話を読んだのは、本当にいつ以来だろう。
「ワンピ」とか「封神演技」くらいかな?ジャンプ作品でパッと思い出せるのでは。

この漫画は是非是非続けて頂きたいですね。
大期待!

「ONE PIECE」 第657話 ”生首”

う〜〜ん。
ドラゴンは天然なのか養殖(?)なのか…。
この島でルフィ達を襲ったドラゴンはやはり何者かが何らかの目的の為に作り出したと見て間違いなさそうかな。
ウソップが目撃したのは、ハーピーっぽいし。
伝説上のモンスターなどを作り出しているのかな。
と考えるとブルックだけ軟禁されていなかったのも合点がいくかな。
骸骨人間だしw

さてさて。まだまだ人間関係が分からんのですが…。
もしかしてルフィらが探している「殺人サムライ」って、この研究施設側の人間なのではないですか?
仮にルフィらが探しているサムライを「サムライA」として、以下同様に、下半身だけのサムライを「サムライB」。生首のサムライを「サムライC」とします。

先ず「サムライB」≠「サムライC」ですよね。
「B」は語尾に「〜ブ」と付ける癖があり、「C」にはその癖がありませんでしたので。

で、共に四肢を斬られているにも関わらず生きているという状況。
「斬る」としたのは、「C」がはっきりと「斬られた」と言っているから。
ここから「B」と「C」は同じ人間に斬られたと推測できます。

また、「B」は「七武海」を憎んでいると言うことから、自分を斬った者(もしくはその仲間)=七武海ではないかなと。

ここまで「斬る」という行為をしている者は「サムライA」だけです。
以上より「殺人サムライ(サムライA)」=七武海=能力者と見れそうです。

単純に考えると、この殺人サムライ一派が島で謎の研究をしているところに、海賊(ヘルプしてきた男ら)やサムライCが上陸。
殺人サムライが迎え撃って、その騒動をルフィらが聴きつけた…という感じでしょうかね。
サムライBは、Cの息子…なのかな?

だとすると、以前コメントで教えて頂いたロー黒幕説も薄くなった…かな?
それにしても世界と断絶しているサムライが、七武海入りしているとか考え辛いですね。
分からんわぁ。
なのに次号休載とか、悲しいわぁ。

「ニセコイ」 第14話 カシカリ

甘酸っぱいなぁ。良いなぁ、こういうの。
本当にヒロインが可愛い漫画ですよ。
そんな中、クロードが本当に嫌w
もう、どっかいっちゃえよ(笑
でもまぁ、お陰でライバル登場ですかね。
ラブコメには恋のライバルキャラは必須ですからね。

さてさて。楽の「約束のあの子」って小咲と千棘どっちなんですかね。
最初は小咲が可愛くて可愛くて仕方なかったのですが、最近千棘も可愛く見えて来て、正直どちらでも良いかなとか思い始めているのですが。
僕は実は2人とも約束の女の子であると思っています。

ポイントは、顔も名前も覚えていないという点。
それ程記憶が定かでは無いという事ですよね。幼い頃の出来事だったので。
楽は、別々の場所、別々の時間に2人の女の子と出会って、2人ともに約束を交わしたのだと思っています。

小咲とは、ペンダントと鍵をキーに再会を約束。
千棘とは、「愛を永遠に(ザクシャインラブ)」という言葉と共に別の約束を交わした。
それが成長するに従って記憶がおぼろげになり、一つの出来事として定着しちゃったのかなって。

こう書くと楽が酷い女好きみたいに映りますが、まぁ、まだ幼かったですしね。
そんな気は楽には毛頭なかったのでしょうね。

だから、今回登場したライバルになりそうなキャラは最初から蚊帳の外にいると。
彼(男と断定w)の「10年前の約束」は、楽達の約束とは全く関係ないのかなとか思っていますw

「バクマン。」 167ページ 戯言と一言

ここ最近の展開は胸糞悪いw
って、漫画に対する批判では無くて、漫画内で描かれている出来事に関してですね。
ネットを使って誰かを批判する事って、やっぱり良くないですね。
しかも理由が…ねぇ。
正直サイコーと亜豆の恋愛観って普通じゃ無さ過ぎると思っていて、福田のように感動とか微塵も出来ないんですけれども…。
それでも福田には頑張って欲しい。
言いたいこと言ってスッキリさせてほしいな〜。