読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

紛うことなきジャンプの次期エースの逸材 「ぼくたちは勉強ができない」が面白い

この記事は 久々に「週刊少年ジャンプ」の記事です。 第1話がここまで面白い漫画は久々。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第76話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第76話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

切なこじらせ系ラブストーリー「ななしのアステリズム」が面白い

この記事は 久々に漫画の記事。 「ななしのアステリズム」です。

「金田一少年の事件簿」 事件の裏で苦労した真犯人さんを苦労順にランキングしてみる

この記事は 「金田一少年の事件簿」のネタ記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

週刊少年3誌の新作を第1話だけで勝手にランキングしてみた

この記事は 週刊少年3誌の新連載ランキング ネタバレ含みます

「週刊少年サンデー」は何故凋落したのか。

この記事は 「サンデー」頑張れと言う応援のつもりの記事です。

「ONE PIECE」 BEST EPISODE TOP5

この記事は 「ONE PIECE」の記事です。 ネタバレあります。

男に薦められる究極の少女漫画(?)だ!! 「ODETTE」がメッチャニヤニヤ出来る

この記事は 少女漫画では無いのかもしれない。 でも、バツグンにニヤニヤ出来る最高の漫画です。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第75話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第75話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

漫画にとって一番重要な要素は「絵」か「話」か?

この記事は 究極の問答だと思うの。 貴方はどちらですか?

志々雄真実の魅力を語る 「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」

この記事は 「るろ剣」の志々雄についての記事です。 ネタバレあります

何故吉良吉影は敗れ去ったのか? 「ジョジョの奇妙な冒険」考察

この記事は 「ジョジョ」第4部の考察記事です。 ネタバレ以上に妄想を多く含みますのでご注意くださいw

クレイジーダイヤモンドの応用性が凄かった 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」

この記事は 「ジョジョの奇妙な冒険」に関するエントリーです。 ネタバレあります。

副題に異議あり!!「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」

この記事は 「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」の記事です。 なるべくネタバレしないよう書きます。

少女漫画のセックス描写はアリで少年漫画はダメな理由を真剣に考える

この記事は エロイ記事では無いですが、このブログ初の18禁指定。 念の為。

「名探偵コナン」 第91巻感想

この記事は 「名探偵コナン」第91巻感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

ラブコメ好き必読の漫画「からかい上手の高木さん」を徹底的に薦める

この記事は 「からかい上手の高木さん」の記事です。 ネタバレあります。

「恋は雨上がりのように」 応援したくなる純情少女の片思い物語

はじめに 「恋は雨上がりのように」の記事です。 ネタバレあります。

「約束のネバーランド」第1巻発売を祝して、最終回を予想する

この記事は 「約束のネバーランド」 第1巻の感想記事です。 ネタバレあります。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第74話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第74話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「百万畳ラビリンス」を読んだ。とんでもない傑作だった

この記事は 「百万畳ラビリンス」の感想記事です。 なるべくネタバレ無しで書きます。

読者歴25年以上の素人の僕が考える「ジャンプ」で早期打ち切りに合わない作劇法

この記事は 眠れないオッサンの与太話。

長期休載や終了を告知する「義務」はあるか否かの私見

この記事は 長期休載に関する私見です。 出版社はもっと「商業誌」だということを意識すべきだと思うの。

「暗殺教室」 人が死ぬ作品を嫌いな僕がそれでも感動し認めた理由

この記事は 「暗殺教室」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

その第一印象は必ず裏切られる 「やがて君になる」

この記事は 「やがて君になる」の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第73話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第73話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

私的ジャンプ・ニューオーダー・キャンペーン

この記事は 「週刊少年ジャンプ」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第72話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第72話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第71話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第71話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「名探偵コナン」 第90巻 感想

この記事は 「名探偵コナン」第90巻感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ONE PIECE」 敵の支配の進化が怖い  「週刊少年ジャンプ」2016年36・37合併号感想

この記事は 「週刊少年ジャンプ」2016年36・37合併号感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第70話:感想 究極のラブコメ展開にワクワクが止まらない

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第70話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第69話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第69話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「名探偵コナン」にアクションは必要なのか否かを考える

この記事は 「名探偵コナン」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第68話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第68話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第67話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第67話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

弱かった冒頭の印象を覆す至高の結末 「僕だけがいない街」 総括

この記事は 「僕だけがいない街」の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「名探偵コナン」 第89巻 感想

この記事は 「名探偵コナン」第89巻感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第66話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第66話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第65話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第65話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

ライバルとの再戦をマンネリ化させない工夫に溢れた青葉城西と陵南に関する考察

この記事は 「ハイキュー!!」中心に「SLAM DUNK」にも触れています。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

一発屋で終わらない物語性 「恋するシロクマ」を読んでみた

この記事は 「恋するシロクマ」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第64話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第64話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第63話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第63話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「名探偵コナン」 第88巻 感想

この記事は 「名探偵コナン」第88巻感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第62話:感想

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第62話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「よつばと!」 第13巻 感想

この記事は 「よつばと!」第13巻の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「虚構推理」が面白い!!!!!!

この記事は 「虚構推理」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」 第61話:感想 リトvsギドが整えられましたね

この記事は 「To LOVEる-とらぶる- ダークネス」第61話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

黒の組織との決闘よりも怖いコナンを待ち受けそうなある大事件 「名探偵コナン」ラブコメ考察

この記事は 「名探偵コナン」の考察記事です。 博士が黒幕という結論。