アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

ライトノベル

「ゲーマーズ!」9巻 ネタバレ感想

この記事は 「ゲーマーズ!」9巻感想記事です。 ネタバレを含みます。

「りゅうおうのおしごと!」第7巻は人生に抗うオッサン達に捧げる応援歌

この記事は 「りゅうおうのおしごと!」第7巻の感想記事です。 ネタバレあります。

「金田一くんの冒険(1)からす島の怪事件」 感想 

この記事は 「金田一くんの冒険」1巻感想記事です。 ネタバレあります。

ライトノベルというだけでバカにする風潮が嫌だ

この記事は ライトノベルについてです。

「Re:ゼロから始まる異世界生活」 第3章読破。レムに仇なす者には等しく死をー。

この記事は 「Re:ゼロから始まる異世界生活」感想記事です。 ネタバレあります。

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」 八幡だからこそ成り立つラブコメ

この記事は 「俺ガイル」第1巻の感想記事です。 ネタバレを含みます。

クリエイターは凄いと実感した「Re:ゼロから始める異世界生活」

この記事は 「Re:ゼロ」2巻の感想記事です。 ネタバレ含みます。

ラブコメじゃ無くド直球青春小説だった「僕の知らないラブコメ」

この記事は 「僕の知らないラブコメ」の感想記事です。 ネタバレあります。

主人公に魅力のあるオススメラノベ・超厳選4選

この記事は ライトノベルが最近楽しい。 ので、その総括的な記事。

「小説 名探偵コナン から紅の恋歌」 感想

この記事は 「小説 名探偵コナン から紅の恋歌」の感想記事です。 ネタバレを含みます。

「弱キャラ友崎くん」には確かに太ももに溢れる魂がある

この記事は 「弱キャラ友崎くん」1巻の感想です。 ネタバレあります。

フィクション割合論争に火種をぶち込んだ「年下寮母に甘えていいですよ?」

この記事は 「年下寮母に甘えていいですよ?」の記事です。 直接的なネタバレは控えますが注意。

アニメ化された部分は序章に過ぎなかった「ゲーマーズ!」の恐ろしさ

この記事は 「ゲーマーズ!」の記事です。 ネタバレを含みます。

今更ながら「Re:ゼロから始める異世界生活」を読んだ。最高だった。

この記事は 「Re:ゼロから始める異世界生活」の記事です。 ネタバレを含みます。

”自分に合った"ラノベの探し方

この記事は ライトノベルの記事です。

ラノベシリーズものの短編集から読んでみる狂気

この記事は 「ゲーマーズ!DLC」の感想記事です。 ネタバレあります。

「ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー」 感想

この記事は 「ゲーマーズ! 雨野景太と青春コンティニュー」の感想記事です。 ネタバレあります。

ライトノベルのイラストレーターを軽く考えていた己にパンチを

この記事は ラノベのイラストレーターについて考えてみたよ。

「りゅうおうのおしごと!」が面白かった!!!第1巻ネタバレあり感想

この記事は 「りゅうおうのおしごと」の感想記事です。 ネタバレあります。

「ソード・オラトリア」 第9巻 感想

この記事は 「ソード・オラトリア」第9巻の感想記事です。 ネタバレを含みます。

「妹さえいればいい。」関ヶ原幽に学ぶべきこと~ネットの悪意について~

この記事は 「妹さえいればいい。」の記事です。

ラノベのキャラメイキングと声優の演技の本流は同じなのだろう

この記事は ラノベに関する記事です。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」 第12巻 感想

この記事は 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」感想記事です。 ネタバレあります。

美少女キャラに自慰行為をさせる意味 「妹さえいればいい」と「僕は友達が少ない」の共通項から見える平坂読のキャラクター造詣術

この記事も 眠れないから戯言ですよ。 ネタバレあります。

ラノベは最高でも10巻台で終わらせるのが理想だなと思う。

この記事は ラノベの記事

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」 ダンジョンの秘密に関する考察

この記事は 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

ただひたすらに残念な奴らの物語だった。「僕は友達が少ない」 第11巻 感想

この記事は 「僕は友達が少ない」第11巻の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」 第9巻 感想

この記事は 「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」第9巻感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

人は何故面白いという感情を喚起させるのか?「生徒会探偵キリカ」6巻を題材に考察

この記事は 「生徒会探偵キリカ」を題材とした記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「エロマンガ先生(4)エロマンガ先生vsエロマンガ先生G」 感想

この記事は 「エロマンガ先生」第4巻の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。