アニメな日々、漫画な月日

アニメ、漫画の感想・考察

アニメ

渡辺曜の可愛さは「マイナス面」に見られる幼児性にある 「ラブライブ!サンシャイン!!」

この記事は 「ラブライブ!サンシャイン!!」のキャラに焦点を当てた記事。 ネタバレはあります。

「ストライクウィッチーズ」 パンツ談議

この記事は 「スト魔女」シリーズに於ける女性の格好について

「ラブライブ!サンシャイン!!」考察 曜と善子を「仲良し」にさせる意図

この記事は 「ラブライブ!サンシャイン!!」の記事です。

プリキュアやセーラームーンの敵幹部にイケメンが多い気がするけど、理由はあるんだろうか?

この記事は 美形悪役についての記事です。 月に変わってお仕置きされたい。

CGか手書きか、そこが問題だ。アニメに於けるCG使用に関する持論

この記事は アニメに於けるCGに関する持論です。 色々な作品に触れています。

「ラブライブ!サンシャイン!!」 千歌のリーダーとしての成長を考察

この記事は 「ラブライブ!サンシャイン!!」が大好きなんだああああああああ!!!!! 1stLIVEマジで当選お願い。

脚本家・花田十輝という共通項から見えるμ'sとAqoursの絆描写の”進化”

この記事は 「ラブライブ!」シリーズの記事です。 ネタバレありますです。

実際に行ってみなきゃわからなかったAqoursの怪談ダッシュの過酷さ 「ラブライブ!サンシャイン!!」聖地巡礼考察

この記事は 沼津に行って来たずら。

「名探偵コナン エピソード"ONE" 小さくなった名探偵」 感想

はじめに 「名探偵コナン エピソード"ONE" 小さくなった名探偵」の感想記事です。 ネタバレあります。

「響け!ユーフォニアム2」 巡り巡って久美子を主役に立てて来た第10話が凄かった

この記事は 「響け!ユーフォニアム2」第10話の感想です。 ネタバレあります。

発表!!(誰も待ってない)2016年TVアニメ10選

この記事は 一足お先に2016年のアニメ総括です。

「ドラゴンボール超」未来・トランクス編最大の謎 マイは何者か?

この記事は 「ドラゴンボール超」に対するネタ記事です。 ネタバレあります。

「ガーリッシュナンバー」 第8話:ねぼすけ千歳と湯煙旅情 感想

この記事は 「ガーリッシュナンバー」第8話の感想記事です。 ネタバレありますので、ご注意ください。

「響け!ユーフォニアム2」 第7話 ここが変だよサブタイトル

この記事は 「響け!ユーフォニアム2」第7話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「君の名は。」のメガヒットは深夜アニメの認識をガラッと変える好機

この記事は 「君の名は。」を切り口にした記事です。 オチは受け狙いでは断じてありません。

「ガーリッシュナンバー」の嫌味にならないバランス感覚が心地良い

この記事は 「ガーリッシュナンバー」の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

アイドルアニメの第3話〜「ラブライブ!サンシャイン!!」編〜 Aqoursのアイドル像の考察

この記事は 「ラブライブ!サンシャイン!!」の妄想全開考察モドキ記事。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「青空Jumping Heart」の歌詞とリンク? 「ラブライブ!サンシャイン!!」の物語が最高だ

この記事は 「ラブライブ!サンシャイン!!」の記事です。 記事で何が言いたいか?最高に嵌ってると言いたい、それだけ。

「この美術部には問題がある!」 第1話 感想

この記事は 「この美術部には問題がある!」第1話感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「名探偵コナン コンサート」 イベントルポ

この記事は 「名探偵コナン コンサート」イベントルポです。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ドラゴンボール超」考察 最大の矛盾の解消法

この記事は 「ドラゴンボール超」の妄想全開記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「僕だけがいない街」と「名探偵コナン」の「声優の使い分け」の違い

この記事は アニメと声と演出と。 こう書いてみると少しはマトモな事が書かれてる気になるけど、そんなことはありません。

2015年TVアニメ10選

この記事は 2015年自選トップアニメ…という記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「THE IDOLM@STER シンデレラガールズ」 第23話 卯月の口癖を"利用"したキャラ描写が凄かった

この記事は 「THE IDOLM@STER シンデレラガールズ」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「アニメは歳と共に卒業した」←え?どうやって??

この記事は 僕にとってアニメとは何か?という記事です。 本当に申し訳ありませんでした。

「ニセコイ:」 第7話「イモウト」の桜の演出に対する一考察

この記事は 「ニセコイ:(第2期)」第7話の感想・考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ドラゴンボール超」に期待する悟空の弱さの克服

この記事は 「ドラゴンボール超」妄想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」 第6話 印象に残す「理由」と残さない「理由」

この記事は 「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」第6話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「SHIROBAKO」 第23話 感想

この記事は 「SHIROBAKO」第23話の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

メタファーで強引に読み解く「SHIROBAKO」20話

この記事は 「SHIROBAKO」20話の記事です。 ネタバレ満載です。

「SHIROBAKO」 19話 作品のテーマの答えが込められた重要回

この記事は 「SHIROBAKO」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

アイドルアニメの第3話 共通点とそれぞれのアイドル像の考察

この記事は アイドルアニメの考察(と思いたい)記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「冴えない彼女の育て方」 第0話の意図を本気で考える

この記事は 「冴えない彼女の育て方」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

2014年視聴全アニメ自己中レビュー(年明けちゃった)

この記事は 2014年視聴全アニメレビューです。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「天体のメソッド」のループの意味合いを考察する

この記事は 「天体のメソッド」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

灰原愛に溢れまくった「名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件-史上最悪の二日間-」

この記事は 「名探偵コナン 江戸川コナン失踪事件-史上最悪の二日間-」の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ハナヤマタ」 祭の会場を原作の神社から海岸沿いに変更した点がとても良かった理由

この記事は TVアニメ「ハナヤマタ」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

アニメ「ニセコイ」の20話構成から考える「自由な話数構成」

この記事は TVアニメの話数に対する記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ハナヤマタ」原作・アニメ演出比較(2) 第4話・タミのお父さんは何故娘の入部を許可したのか?

この記事は 「ハナヤマタ」考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「ハナヤマタ」原作・アニメ演出比較(1) なるの心境を強調していた小さな改変

この記事は 「ハナヤマタ」考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

印象に残るオープニング・エンディング映像ってどんなのか? -楽曲との親和性の高さが大事ではないかという私見-

この記事は アニメのOP・EDに関する記事です。 久々のアニメネタ。

アニメライフを充実させるサービスの模索

この記事は アニメライフのススメ!的な記事。 にしようかなと思ってました。はじめのうちは。

欲しい人がいるのに、新品で手に入れられないのはもどかしいから「初回」限定版は無くなって欲しい

この記事は 初回限定版に対する記事です。 非常に下らない内容なのでご注意下さいませ。

「金田一R」、「ケンイチ」、「DB改」、「FT」 4大「再開アニメ」感想

この記事は 春開始の「復活アニメ」4本の感想記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「パトレイバーはアニメの中だけのもの」という嘆きから思った事

この記事は 有人型巨大ロボットに関しての記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

アニメ「ハイキュー!!」から感じたキャラデザの原作再現度の大切さ

この記事は アニメ「ハイキュー!!」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「いなり、こんこん、恋いろは。」最終回に見る原作改変の良かった点と悪かった点

この記事は TVアニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」の記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「鬱病への理解の難しさ」と「多田万里の理解の難しさ」は似ている気がするという話

この記事は 「ゴールデンタイム」の記事なんだと思いたい。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「凪のあすから」 オープニングの赤い傘が示唆する恋の結末

この記事は 「凪のあすから」の考察記事です。 ネタバレありますのでご注意下さいませ。

「金田一少年の事件簿」TVアニメ再開記念に1期を振り返る

この記事は アニメ「金田一少年の事件簿」の記事です。 嬉しいわ〜。